ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

どこまで行っても山ばかり

おはようございます。

ちょろです。

なんだか、朝と昼間の気温の差が激しくなってきたような気がします。

体調管理にお気を付けください。

f:id:choro0164:20181015063925j:plain

 

 

どこまで行っても山ばかり

人生というのは当たり前ですが、産まれて息をし始めて、

最後に息を止め、体が動かなくなるまで続きます。

 

息が出来なくなった時点で、この肉体とはサヨナラ―です。

 

産まれてすぐは自我というものは無く、

周りの人が何から何まで決めてくれます。

自分は何もせずとも生きていけます。

 

でも、段々成長するにつれて 自我 というものが芽生えてきます。

自分はこうしたいのになーー。

っていう感情が産まれてきます。

 

でも、初めのうちは自分のやりたい事をグッと我慢します。

 

発言しても、発言力も肉体的な力もないから。

 

そして、成長するにつれ、どんどん親に反抗したくなるものです。

今まで我慢してきたことがどっかーーーん。と爆発です。

 

もしかしたら、親だけでなくもっと沢山の人に反抗して

しまうかもしれません。

 

で、、どんどん成長して気が付くと、今度は自分が自分の人生を

決めなければいけなくなります。

 

人生というのが大げさだと、今自分がやりたいことを

自分で決めて、実行し続けなければいけないってこと。

 

つまり、なりたい自分のイメージを持つようになってくる。

人間に完璧な状態はありません。

いつも不完全です。劣等感を持っています。

 

そして、なりたいイメージと現状の差を埋めようとします。

頑張って頑張ってその山を越えようとします。

 

人生は産まれて死ぬまで山の連続です。

自分で決めて自分で行動し続ける限り

山が無くなることはありません。

 

でも、山があるから本当は楽しいのではないでしょうか??

山が無い平坦な道で、全く歩かなくてもよかったら本当に充実感を

味わえるでしょうか??

 

つまり、夢や願望を持たずに生きていて楽しいの??ってこと。

 

きっと楽しくはないはずです。

もう生きてる意味も???です。

 

ずーーっと山を登り続けることは無理ですが、

休み休みでも山を登ろうとすること、それが生きる幸せに繋がる

のではないでしょうか??

 

そして、いつの間にか自分の力だけで山を登ってるんじゃないんだな!

って気が付くことが出来れば、そりゃあ人生さらに楽になるでしょう。

 

人というのは一人で登れない山も沢山あります。

でも、登ろうとしない限り登れません。(当たり前w)

 

周りに沢山の仲間がいること。

沢山の敵もいること。

 

色々な人々との縁があることを感じながら、

毎日自分のできるペースで生きていってみてはいかがでしょうか?

 

無理はするな!!ってことです。

 

 

【スポンサーリンク】