ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

猫と人間の命

おはようございます。

ちょろです。

今日は久しぶりにお休み。

温泉に来ています。


f:id:choro0164:20181018123914j:image

 

秋のからっとした晴れの日はマジで気持ちいいです。

ストレスがヒューと減っていきます。

 

猫と人間の命

 

さて、ここに来るまでに恐らく車に轢かれて死んだであろう猫のご遺体を見ました。

恐らく、制限速度以上のスピードでぶつかったのではないかな?って思います。

制限速度以上で走ってしまうこと。それは誰にでもあると思います。(本当は違法だけどw)

 

でも、その猫が 人間だったらどうでしょうか?

人間を車で轢いて殺してしまうと犯罪になります。

でも、動物ならそんなことはない。

 

同じ様に 命 があるものなのに。

 

同じ様に命があると思ってていても、人間だと意識をしてブレーキをかけスピードを緩める。

 

猫だとその意識は低くなる。

 

悲しいような当たり前のような気持ちです。

(動物愛好家の方にすみません)

 

じゃあ、動物を殺してしまっても罰則を付けたら?

うーん。それも違うような気がします。

だって、轢きたくないのに轢いてしまうこともあるし、大体、警察官が不足します。w

 

これは、もはや人間のモラルや優しさなど、

道徳的な部分に関わることだと思います。

 

人間というのは自分勝手な生き物です。

 

その事を自分で毎日意識し続けるだけで、

もっと沢山の人達に感謝して、謙虚に生きられるような気がします。

 

 

【スポンサーリンク】