ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

孤独と孤立

おはようございます。

ちょろです。

日差しが出てくると少し暖かく感じる季節です。

でも、朝は非常に寒い。。

11月に入ると更に寒くなるんでしょうね。

暖かい服を準備しとかなきゃいけねーわ。。

f:id:choro0164:20181029083300j:plain

 

落ち葉が季節を感じさせてくれます。

ついこの前まで緑色で元気に木に生えていた葉も、季節を感じて自ら変化します。

誰かから言われて変化するのではなく、自分で気が付いて変化します。

 

あ、時間だな。って自己判断です。

人は賢すぎるのでなかなか自分の感覚のみで判断することはありません。

周囲の環境を考慮して自分で判断、もしくは他人に決めてもらいます。

贅沢であり悲しい事なのかもしれませんね。

自分の人生を自分で決められない悲しさ。

 

賢すぎる生命体の進化の果てですね。

 

孤独と孤立

孤独と孤立。

意味は一緒ですが、中身は違う。

自ら望んで一人になるのか?コミュニティから無理矢理はみださせられるのか??

 

つまり、自分の所在を自分で決められているか?ってことですね。

人は他人と一緒であることを潜在的に望みます。

日本人は特に強く望みます。

 

だから、コミュニティになんとか属してその欲求を満たそうとし続けます。

この気持ちが全くない人はいないのではないでしょうか??

 

でも、人の価値観は全員違います。

コミュニティの中で自分らしさを発揮し続けて上手くコミュニティに

属し続けることは不可能です。

 

必ず、どちらかが我慢をしなければいけません。

もし、我慢をせずに意見を一方的に伝え続ければ、そのコミュニティは

崩壊してしまうでしょう。

 

崩壊してもいいじゃん!って初めは思うんです。

でも、人間は欲張りで怖がりだから、コミュニティを崩壊させようとはしません。

 

そこに何のメリットもないことを知っているから。

人と一緒にいて安心したいから。

 

でも、その本当の自分を抑え続けたまま生きていくって幸せなのでしょうか?

 

自分が望んで自分が決める

人生で起こることを100%自分の思い通りにすることは不可能です。

 

なぜなら、自分一人で出来る事は限られているから。

でも、全ての物事を自分で決めて実行することは出来ます。

 

例え、それが上手くいかなくても。

 

もちろん責任は全て自分に降りかかってきます。

 

自分の意見は言わず我慢して穏便に済ます人生も良し。

自分で決めて行動してワクワクドキドキする人生も良し。

 

どちらの人生も自分で決めたことです。

 

コミュニティの中に敢えて属さず、孤独の中で生きていく覚悟。

この相当な覚悟があれば、より人は自分らしく幸せに生きていけるのかもしれません。

 

勝手にはじき出されて 孤立してしまうより  敢えて選択した孤独 が

本当は一番幸せなのかもしれませんね。

とんでもない不安や恐怖も含めて全てが幸せです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】