ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

熱い想いは魂の叫び!!自分の魂に頼れ!!

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは魂を感じて生きていますか??

熱い想いを持って生きていますか??

 

人間というのは魂、すなわち「スピリット」で生きています。

体なんてただの張りぼてに過ぎません。

 

魂が変わることが自分が変わる事。

自分が変わることが世界を変える事なのです。

 

 
f:id:choro0164:20181031102853j:image

 

熱い想いに正直に

僕達は生きています。

体に魂が入った状態。

体から魂が抜けると、体は腐ります。

なぜか、魂が入ると腐りません。

 

体を使って色々なことを実行し始めます。

そして、魂が体を通じて様々な事を感じます。

 

暑い、寒い、暗い、明るい、など、無限に感じることがあります。

 

そして、その感じることは、人が存在するだけあります。

 

人それぞれ。

自分だけが世の中の全てではないですし、逆に他の人が言う意見が全てではありません。

 

しかも、一つの物事に対してみんな別々の見方をするわけです。

 

同じAという出来事が起こっても

悲しいという人もいれば、

楽しいという人もいます。

 

本当に不思議なことですが、みんな価値観の違う色眼鏡をかけているのでしょうがありません。

 

自分が間違えてるのでしょうか?

他人が間違えてるのでしょうか?

 

それは、その時々で違いますし、何を持って正解とするかでも全く違います。

 

だから、自分はこう思う!っていう熱い想いが必要なんだと思います。

 

熱い想いを持つと謙虚になる

f:id:choro0164:20190523104429j:plain

 

自分の想いに自信があって、熱い想いだった場合。

他人の素晴らしい意見も吸収したくなります。

 

自分の想いをより高めたい!と思うから。

 

自分の想いは熱い!だから、もっとレベルを上げるべきだ!

と心から思えるものです。

 

自分に自信が無いから人の意見を否定してしまう。

だから他人に感謝出来ない。

だから、より、自分を高められない。

だから、悲しい気分になるわけです。

 

謙虚な人というのは「我慢し続ける人」とは違います。

自分の考えをきちんと持って、きちんと発信し続けている人です。

 

周りから見れば「わがままな人だなー」と時に思われるかもしれません。

でも、「自分に嘘をついて我慢している人」は周りにもそれを求めます。

 

自分が好き勝手やっている人は、それを周りの人とも共有しようとします。

 

「あ、僕好き勝手やってますからあなたも一緒にいかがですか?」と。

そんな人は他人に自分の価値観を押し付けません。

だって、自分が「好き放題」やってるのに、あなたはルールを守ってください。なんて言えないし、大体、どんなルールを守らせればいいのかもわからないから。

 

ワガママな人はワガママな人を集めるのです。

ワガママな人が集まり続ければワガママチームの出来上がり。

 

そういうなかで、

「あ、それ!面白そうじゃん!!僕も真似しよう!!」

となって人の物を盗みあいます。

 

これはとっても謙虚な人ですよね。

自分の価値観にない物を人からもらう。

 

実に謙虚です。

 

熱い魂「スピリチュアル」で行動するから伝わるのだ。

f:id:choro0164:20190523105307p:plain

ワガママな人。自分の好きに生きている人は「熱意」が違います。

熱意はオーラになって人に伝わります。

オーラは波動。空気の動きで熱い思いが相手の肉体に伝わるのです。

 

周りに「なぜかいつも楽しそうにしている人」っていうのがいませんか??

 

しかも、その人はなぜか「元気に見えませんか?」「ワクワクしているように見えませんか?」

 

自分の好きな事、楽しい事、ワクワクすること、熱意がある人からは「物凄い量のスピリット(オーラ)が出ています」

そして、それは周りの人から見ても瞬時にわかるのです。

 

しかも、自分の好きにやっているから人にも好きにやらせる。

「一緒にもっと好きにやりましょうよ!!」

と言って同じ熱量になることを望んでいます。

 

「熱意がある人」「わがままな人」は実は周りを元気にさせる力がある人なのですね。

 

周りが元気になると、「もっともっと熱意を分けてもらおう」と周りの人から吸収しようとします。

 

吸収しようとする姿、勉強しようとする姿。

この姿はまさに「謙虚な人」そのものです。

 

「人から言われることに従順になって我慢すること」が謙虚なわけではありません。

もっともっと学びたい!自分が楽しみたい!!みんなで好き放題やりたい!!

 

という熱意のある人が謙虚なのです。

 

自分の魂を信じる!

いつもやりたいことばかりしている人でも「元気がない時」「不安な時」「悲しい時」は必ずあります。

 

そんな時こそ、自分の「魂を信じてみましょう」

つまり、「元気がない時は休む」「元気が出てきたら頑張る」でいいのです。

 

いつも100点の人はいません。

逆にいつも0点の人もいません。(もしいらっしゃったら申し訳ありません)

自分の進みたい時に進んで、自分の休みたい時に休む。

 

熱意を持って行動。熱意を持って休む。

これが真剣に生きるという事です。

 

自分が今感じる事。それが一番正しいです。

その魂が現実を創り上げているので自分を信じてみましょう。

(熱意のある魂が無意識領域に働きかけ、世界を変えている感じ)

 

「あの人は凄いから敵わないやー。」

と感じても、、

 

「いいんです!!!当たり前じゃないですか!!全ての人に敵う人などいません!」

今できる100点の事。僕はやりきったぞ!!という自分の魂を信じた行動が一番大切なのです。

しかもその全力の熱意は自分の成長を促します!!

 

最後に

魂、スピリチュアル、熱意。そして無意識。

僕達は既に存在している現実を見ているような気分になっていますが、

今の世界を僕達に見せているのは上記に書いた目に見えないパワーです。

 

不思議な事ではありません。

でも、言葉で100%説明できることでもありません。

 

今は目の前にあることに真剣に取り組む。

毎日の出会いを大切にして休みたい時は休む。

 

それでいいのでないでしょうか?

 

今時代は空前の「副業ブーム」ですが、目の前の本業に真剣に取り組んでみるのも一つの生き方かもしれません。こちらの記事からどうぞ。

www.choro0164-iyashibeya.site

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】