ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

熱い想いに頼れ

おはようございます。

ちょろです。

今日はめちゃくちゃ寒い!

やっぱり寒くなりましたね!

10月も最後の1日。明日からは11月です。

そして、なんとなんと。気がつくと2018年もあと2ヵ月。早い!

今年やるべきだった事を早めに済ませたいですね!

 


f:id:choro0164:20181031102853j:image

 

熱い想いに正直に

僕達は生きています。

体に魂が入った状態。

体から魂が抜けると、体は腐ります。

なぜか、魂が入ると腐りません。

 

体を使って色々なことを実行し始めます。

そして、魂が体を通じて様々な事を感じます。

 

暑い、寒い、暗い、明るい、など、無限に感じることがあります。

 

そして、その感じることは、人が存在するだけあります。

 

人それぞれ。

自分だけが世の中の全てではないですし、逆に他の人が言う意見が全てではありません。

 

しかも、一つの物事に対してみんな別々の見方をするわけです。

 

同じAという出来事が起こっても

悲しいという人もいれば、

楽しいという人もいます。

 

本当に不思議なことですが、みんな価値観の違う色眼鏡をかけているのでしょうがありません。

 

自分が間違えてるのでしょうか?

他人が間違えてるのでしょうか?

 

それは、その時々で違いますし、何を持って正解とするかでも全く違います。

 

だから、自分はこう思う!っていう熱い想いが必要なんだと思います。

 

熱い想いを持つと謙虚になる

自分の想いに自信があって、熱い想いだった場合。

他人の素晴らしい意見も吸収したくなります。

 

自分の想いをより高めたい!と思うから。

 

自分の想いは熱い!だから、もっとレベルを上げるべきだ!

と心から思えるものです。

 

自分に自信が無いから人の意見を否定してしまう。

だから他人に感謝出来ない。

だから、より、自分を高められない。

だから、悲しい気分になるわけです。

 

まあ、もちろん人それぞれだけどね!

 

【スポンサーリンク】