ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

感情はいいやつ

おはようございます。

ちょろです。

寒くなってきましたー。冬ですね!!

暖かいスープが美味しい季節になりました!!

f:id:choro0164:20181120074236j:plain

 

クラムチャウダー最高です!

クリームの中のあさりがめっちゃ美味い!

 

こんな料理を考えるなんて、とんでもないやつがいるもんです。w

 

感情に振り回されない

みなさん。感情に振り回されていませんか??

暗い気分とか、悲しい気分とか、うつ気味だとか、、

でも、一晩寝たら最高に楽しい気分になって、ワクワクしちゃうとか。

 

出来れば感情に振り回されずに生きたいですよね。

良い日も悪い日もあるのは結構疲れます。

 

どうすればいいのでしょうか??

 

出来る人はみんな感情のコントロールの達人です。

感情に振り回されないように自分をコントロールされています。

 

正確に言うと、悪い感情はどこかで処理している。

これが正しいのかもしれません。

負の感情を持たない人はいません。

 

でも、表面に出さない人も沢山います。

 

何が違うのか??

 

我慢はよくない

もちろん、感情を無理に押し殺して我慢すれば感情は表に出てきません。

でも、めっちゃしんどい状態は続きます。

自分が苦しいだけです。

 

出来る人は決して我慢していません。どこかで吐き出し続けています。

例えば、できる人はよく運動をしていらっしゃいます。

軽いランニングやトレーニング。

 

朝からされている方も多いはずです。

 

運動をすることによって悪い感情は吐き出されていきます。

一時的に悪い事を忘れることが出来るそうです。

 

ヨガなんかをされる方も、太極拳をされるかたもいらっしゃいます。

 

僕も簡単なヨガをしていますが、結構リラックスできます。

呼吸を深くゆっくり行うことで、負の感情を忘れることができます。

 

でも、何より大切なのは、負の感情を持つことが悪い事じゃない!

って自分で自分を許してあげることです。

 

人は小さいころから 我慢して生きなさい。 と教えられて育ちます。

でも、その我慢本当に必要なんでしょうか??

 

感情を持つことが当たり前の人間。感情で生きてることを実感できる人間。

 

負の感情も時には必要です。

 

人生いいことばかりじゃありません。

ムカつくこと、悲しい事、辛い事。沢山起こります。

 

運動やヨガなど出来ればいいですが、、それでも収まらない感情。

それは、「紙に書く」とにかく書きまくる。

自分から吐き出しまくる。

 

そして、そんな自分でもいいんだ!と認めるこれしかありません。

 

こんなに感情的になる自分は悪なんだなんて事は思わないでください。

 

人は誰も感情的になります。僕たちは自由です。

自由じゃないのに生きてるなんて生きてる意味ないです。

その負の感情も自分で選択できる選択肢の一つなんです。

 

とにかく、ムカついたら紙に書いてみましょう。

なぜムカつくのか??も一緒に書いたら効果的ですよ。

 

 負の感情の理由がわかると脳は ふーーん。納得。となって感情が落ち着くそうです。

 

自分には価値があることを決して忘れないでね!

価値のない人などこの世にいません!!

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】