ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

休肝日の大切さ

おはようございます。

ちょろです。

12月3日です。

雨が降っていますが暖かい雨です。週末には冷たい空気に変わるのかな?

月の後半には急激に寒くなりそうです。

 

f:id:choro0164:20181203055611j:plain

 

雑炊をたべました。

先日作ったもつ鍋のスープをベースに雑炊。これがめっちゃ美味い!!

油を少し取り除いて作る肉汁満載の雑炊です。

しめにこんなに美味い雑炊を出されたら、、いちころですw

 

休肝日

僕はお酒大好きな人です。

毎日アルコールがないと生きていけないくらいの大好きな人です。

お酒で元気になります。

でも、ここ数年、お酒を飲まない日を週に2回は取っています。

初めのきっかけは、定期検診でγgtpが基準値より高かったことです。

 

でも、週2回の休肝日のおかげで先日の検査では基準値以内でした!

そして、休肝日を作って思ったこと。

「肝臓がきちんと働いてくれる」ってめっちゃ楽やん!ってこと。

アルコールを摂取すると肝臓は最初にアルコールを分解する作業に追われてしまいます。

 

肝臓は体の毒素を排除したり、体を修復してくれる力があるにもかかわらず、先にアルコールを何とかしなきゃ!って頑張ってくれるんです。

 

そしたら、、体のことは後回しです。

しかも、僕みたいに毎日毎日飲んでると、、「うわ、また酒かよ」って肝臓はなって、、体の修復は本当に後回しになり、、気が付けば体はボロボロの状態です。

 

しかも、肝臓にも限界はあります。全く休みのない状態で働かさせられると、、「もう疲れた、、死にたい、、」って鬱っぽくなってしまいます。

人間と一緒ですw

 

だからこそ、いつも頑張ってくれてる肝臓君にお休みをあげるべきです。

週に2回、なるべく続けて休肝日を取ることで、肝臓君は元通り元気な状態になってくれます。

 

この、快感は酒飲みの人しか味わえません。もし、毎日お酒を飲んでいるのであれば、たまにはお酒を飲まない日をおすすめします。

まじで、めっちゃいいですから。

 

しっかり運動して早寝早起きをする

でも、お酒を飲まないって結構大変です。(酒飲み談)

だから、夜ご飯は軽めに(精進料理でw)済ませて早めに寝る。

寝ることが難しくてもベッドや布団で横になる。

これでOKです。

すると、自分が意識しない間に体はすっごくリラックスしていつの間にか眠れます。

さらに、昼間の活動時間に運動をすることがおすすめです。

そして、早く眠ると今度は朝が早く目が覚めます。

しかも、その朝はなんとも言えない清々しい気分になって目覚めるはずです。

 

そうして、休肝日っていいなーー。って実感できます。

さらに朝が早いと今度は幸せホルモンのセロトニンが沢山作られやすくなります。

 

もう、何でも出来るような、スーパーサイヤ人状態ですw

そうやって、繰り返していくことでより濃密な毎日を過ごせることでしょう。

 

もちろん、毎日飲まない。禁酒。っていうのはストレスが溜まっちゃいますのでやめましょうw

飲んで楽しい、飲まなくて幸せ。この状態がベターです。(酒飲み談)

気が付くと体のデトックスは進んでめっちゃ体が軽くなっていくと思います。

 

そして、幸せホルモンセロトニンは夜になると睡眠ホルモンメラトニンに変化します。

そう!めっちゃ眠たくなりますwこれが最強ルーチンです。

 

早寝早起き。幸せ。運動。幸せ。軽めの食事。睡眠。回復。

この流れをどこかに取り込んで、より充実した生き方をしてみてはいかがでしょうか?

 

酒は飲んでも飲まれるな。今まで生きてきて実感した言葉ですねwww

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】