ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

意識が自分を変え世界を変える

おはようございます。

ちょろです。

昨晩は麻婆豆腐を頂きました。

大好き麻婆豆腐です。

f:id:choro0164:20181216064305j:plain

 

大豆だから、植物性のたんぱく質で構成されています。

ピリ辛のひき肉入り餡と絶妙に合いますね。

個人的には豆腐がまるでお肉のように錯覚してしまうほどです。

しかしよくできた食べ物です。

ずーーっとお肉ばかりをこの味付けで食べていたら恐らく飽きてしまうのでしょう。

でも、飽きない。これは豆腐だから。植物性の原料だからなんでしょうね。

中国の人は本当によく考えています。食文化はやっぱり中国の歴史そのものですね。

食の大国中国。本当にすごい。

って思いながら麻婆豆腐を頂いた私です。w

 

僕が、豆腐を食べながら肉をイメージしたなんて。

これは、僕の意識があっさりして美味しい肉を引き寄せてきた!!

ずばりそんなところじゃないでしょうか!!

では、引き寄せの法則。本当に存在するんでしょうか?

引き寄せの法則

スピリチュアルの世界では「引き寄せの法則」なるものが存在します。

自分がイメージしたものが現実になっているって奴です。

イメージは物質化するとかバシャールのワクワクとかそんな類の本が沢山あるはずです。

イメージしたことが物質化する??本当??

あなたはそんな事を体験したことは無いでしょうか??

 

もし、そのイメージは物質化する。引き寄せの法則。が出来るのであれば世界中の人は全員大金持ちになっているはずです。でも、世界を見渡せば大金持ちになっている人も入れば、そうでない人がめっちゃ沢山いるのも事実です。

そんな、引き寄せの法則があるんならはよ引き寄せてー。って思うのが普通の人でしょう。僕もそう思います。

 

本当は、その引き寄せの法則を自分の意識そのものが信じていない。

これが引き寄せの法則を発動させなくさせている原因なんです。

 

世界は自分が作っている

世界というのはめっちゃめっちゃな数の素粒子で構成されています。

僕達が何気なく吸っているこの空気。空気も素粒子です。

色んな物質が混ざり合って出来ています。

酸素、二酸化炭素、窒素、一酸化炭素、ぜーんぶ元をたどれば素粒子です。

そして、その空気という素粒子を吸っているのも素粒子の集まりの肉体です。

水素分子、炭素分子、窒素分子、なんやらかんやら。。

そんな成分の肉体が、これまた素粒子である空気を吸ってこの地球という素粒子の集まりの中に存在しています。変なの。

 

この世におぎゃあと産まれてくるのも、親の肉体からです。

そして、この親の肉体も全部素粒子です。当たり前ですが。

めっちゃ当たり前のことを書きましたが、なぜか僕達はそのことを忘れています。

肉体というものが存在して、空気というものが存在して、水というものが存在して、パソコンというものが存在して、椅子というものが存在して、全ての世界は物質として存在しているから変えることは出来ないと思い込まされているのです。

 

なぜそう思ってしまったのでしょうか??

 

赤ちゃんの時はゼロベース

この世にあなたや僕が存在するということは、その肉体を作り出した肉体があるはずです。(アンドロイドでもそれを作った工場がある)

多分、みんな女性の体、つまりお母さんから産まれてきていると思います。

お父さんとお母さんが結婚して、愛し合って、あなたを産んでくれたはずです。

これは紛れもない事実です。

そして、この世におぎゃあと産まれたその瞬間。その瞬間からいきなり。

「お父さん。お母さん。産んでくれてありがとう。」

なんて言う赤ちゃんはいません。(アンドロイドならいるでしょう)

赤ちゃんの状態でこの世に産まれたときはみんなゼロベース。

つまり、空っぽの箱の状態で産まれてきます。

そして、素粒子の集まりである自分の肉体を自分の意識で感じ取って、

「あ、これが俺か」と思って自分のことを認識します。

お母さんやお父さん、お姉ちゃんお兄ちゃん、おばあちゃん、おじいちゃん、を認識して、家族や病院の先生なんかを認識していきます。

でも、ここに出てくる人はみんな 素粒子の集まりです。

 

物質として存在するように認識しますが、在るようで無い物なんです。

ゼロベースで産まれてきて、そのゼロベースのまま大きくなって大人になる人間はいません。個人間で程度の差はあれ必ず何かを体験して、経験してデータとして自分の中に蓄積して成長していきます。

自分の体が変化していくことを自分自身が認識するのも経験の一つですね。

 

膨大な蓄積されたデータ

そうやって、意識していようが意識していなかろうがおぎゃあと産まれたその瞬間からあなたの意識はデータをどんどん集め始めます。

空気は吸える。お母さんはあの人。これは?看護婦さん。水は冷たい。お湯は温かい。お父さんはこの人。病院??ここは病院っていうのか。

喉が渇いた、お腹がすいた。ああ、お母さんがおっぱいを飲ませてくれる。

ごくごく飲んだらお腹が膨らんだように感じる。これが満腹感。

お腹がいっぱいになったら眠たくなってきた。寝よう。

起きたら外は明るい。外は病院っていうところとはちょっと違うようだ。

部屋の中とは違う明るさがあるようだ。あれは太陽ってもので照らされてるんだな。

そもそも、ここはどこ??地球??そんな場所か。

そうやって、1日24時間中ずっと経験してデータを蓄積し続けます。

意識して集めていることもあれば、無意識的に集めているデータも沢山あるはずです。

そのデータの内容を自分で選ぶことは今のところ出来ません。

赤ん坊のままだと多分一人では生きていけないから。自分より大きな力に歯向かうことは出来ないからです。

自分を育ててくれる親や外部の環境に身をゆだねるしかありません。

 

段々分かってくる

そうやって、毎日毎日世界を認識してくると今度は自分って何者??

自分ってどうなりたいの??これは食べたいけど、これは食べたくないよー。

今は眠たいから寝たいよー。なんて自我って言われるものを持つはずです。

自分が生きてるこの場所は 地球 ってところで、今吸ってるものは酸素で、お母さんはこんな人でお父さんはこんな人で、、今自分はこんなことをしたい。

なんて色んなことをやってみたくなったり、やらされることに反抗してみたくなったり。世界っていうのがこんなところなんだって分かってくるはずです。

 

学校に行って勉強していくと「地球ってこんなところなんだー」

っていうことも分かるし、学校のコミュニティの中に入ると、自分とは違う顔や体、正確、考え方を持ってる人が世の中にはいっぱいいるってことがめちゃくちゃ分かってくるはず。

それも全部経験と体験からデータを蓄積してる状態。

その段々集まってきたデータを基に僕達の意識が判断して肉体を動かして行動するのですよね。

この人はムカつくなーとか、こんなことされたら悲しいなー。とか思い通りに行ったらうれしいな。なんて感情を持ちますよね。

そこで、産まれてくる負の感情。喜怒哀楽の中の 怒 です。怒り。

 

怒りでやりたくないことを自分から遠ざける

小さいころ(まだ赤ん坊のころ)は、まだまだ力も無くて外部の大人たちに歯向かうことは出来ません。自分は「こっちがいいのにー」って思っていてもお母さんから「こっちにしなさい」って言われたらやむなく自分の好きじゃないほうを選ばされてしまう。

悲しいですがそれしか生きていく方法はありませんでした。

いわゆる我慢をして、自分のやりたくないほうを選ばされていたのです。

 

でも、体も自我も感情も成長してくると今度は怒りでやりたくないことを遠ざけることも出来ます。

自分の身を守るために反抗するのです。怒りで敵(敵ではない場合も多い)を排除しようとします。

怒りの感情って負の感情のように感じますが怒りがなければ本当はやりたいことはできないってこと。

だから、怒りの感情も本当は生きていくうえで必要不可欠なんですね。

 

まあ、ただ怒って怒って怒りまくっていただけでは自分のやりたいことは出来ません。

時に喜び、楽しんで、悲しんで、怒って。沢山の感情を使いながら、肉体を使いながら、我慢したり、声をだして泣いたり、めっちゃ沢山のことを駆使してやりたいことが出来るようになるはずです。

 

そして、ここではまだ自分の思い通りのことは物質化されていません。

きっと、人に合わせたり、自分の意見を貫いたり、沢山のことを経験しているだけでしょう。

 

願望が叶う時

願望が叶う時。ありますか??まあ生きていれば1つくらいはありますよね??

テストで100点取ったとか?徒競走で1位になれたとか?

100日間継続しようと決めたことが達成できたとか??

今夜の料理は美味しくできた!とか。

色々あります。

で、その願望が叶った瞬間。その願望をずーーーっと握りしめられていますか??

つまり、忘れずに全意識をその願望に注ぎ込めていますか??

 

案外、願望のことはもう忘れちゃってた。くらいの時に叶いませんか??

僕は大概そうです。

意識し続けているときには叶わないけど、ふっと忘れたり諦めかけた時に「あら叶った」って感じで叶います。

なぜでしょうか??

 

僕達が持っている蓄積されたデータは「過去のデータ」です。

未来のことは一つもありません。あったとしても全部推測です。今までこうだったから次もこうなるだろう。っていう予測にしかすぎません。

でも、その予測って本当に正しいの??

ここです。本当??

それは、誰もやってみなくては分かりません。

だから、やってみようよ!!って言いたい。

これから先、同じやり方でやっても上手くいくこともあれば上手くいかないこともあります。当たり前の話ですが、、意外と人はこれを手放せない。不安だからです。

 

人から嫌われる

一昨年流行ったドラマに「嫌われる勇気」ってのがありましたね。

アドラー心理学のお話ですね。すべての人から好かれながら自分のやりたいことを100%こなしている人はこの世にいません。

全ての人から好かれている人もこの世にはいません。

 

自分が積み上げた過去のデータを駆使して人から嫌われないように嫌われないように僕達は生きたくなります。その方が安心するから。

 

そして、人と同じように生きたくなります。

そのコミュニティから仲間外れにされたくない一心で嫌われないように我慢し続けます。

 

時には自分の意見を言う人もいるでしょうが、やっぱり、みんなと協調して生きていきます。

自分が本当にやりたいことをやろうとすると世界の半分以上の人から嫌われる可能性が高いです。

初めは応援してくれていても失敗すると「ざまあみろ」と心の中で思ってる人も沢山いるでしょう。

逆に初めは猛反対だったのに上手くいき始めると急に手のひら返しをしてくる人もいるはずです。

 

ここがポイントです。

本当にその願望引き寄せたいの??叶えたいの??

 

真剣に引き寄せる

真剣に願望を叶えたいと思うなら「他人からどう評価されてもいいや」ってくらいに思えなければ一生その願望は叶えられないでしょう。

全員の人があなたを応援してくれることもないでしょうし、場合によっては陰口も叩かれる。あなたのことを嘲笑う人も沢山出てくるかもしれません。

 

本当に叶えたい、引き寄せたいなら、そんな人達の言葉はもはやあなたに届かないはずです。そんな世界は自分には存在していないと思い込めるはずです。

 

世界は素粒子の集まりです。

自分の意識が素粒子を物質として認識しているだけです。

だから、全ての始まりは 意識  なんです。

意識が何をどう認識するかで全ては決まります。

 

意識が世界は幸せで豊かで楽しいところだ!地球は素晴らしい!

って思えばそういう世界しか見えないし、

逆に世界は悲しみと暗黒に満ちて憎悪の塊しかない。て思えばそういう風にしか見えません。

 

本当に叶えたい願望なら、まず最初に願望を抱きますよね。

めっちゃ強く強くイメージしますよね。

でも、何度やっても上手くいかないから諦めますよね??

引き寄せられない人はそこで終わり。

何をやっても自分は引き寄せられないんだ。というデータを自分の中に蓄積させてそれでおしまいです。

 

でも、そこで諦めちゃいけません。

いつそれは叶うのか??誰にもそれは分かりませんが、もし、きちんと叶ってるセルフイメージが自分の中に持てたのならそれは確実に叶います。

 

毎日紙に書きだして、毎日イメージを膨らませ続けてみましょう。

そのイメージが「もう当たり前じゃん」って感じられるくらいまで毎日継続です。

 

すると願望を追いかけすぎて疲れたり、当たり前のルーティーンのように感じる時がやって来ると思います。

 

その時に願望は叶います。

あれ??いつの間にか叶ってる!!いつの間にか!!

 

こんな感じで引き寄せの法則は起こっていくのです。

 

最初はとにかく自分で感じたことをイメージしてみる。

イメージが強くできれば自然と自分の肉体は変化するし世界も変化する。

あとは諦めずにしつこくしつこくイメージし続ける。

心と肉体が疲れ果てるまで。

 

 それでOK。

 

長文でしたが、 最後まで読んでいただきありがとうございました。

世界は本当は愛と幸せに満ちた場所なんです。それをお忘れなく。

【スポンサーリンク】