ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

音を楽しむ。音楽。自由に。

おはようございます。

ちょろです。

あまり寒くない師走の後半戦突入です。

雨が降るとあまり寒くなくなりますねー。

でも、油断は禁物!!大みそかからお正月は今季最強の寒気が入って来るそうです!!インフルエンザにご注意!!

 

さて、最近楽曲投稿サイトのクレオフーガさんのコンテストに連続で楽曲を投稿し続けています。

creofuga.net

 

動画アプリのBGMに使われる12秒程度の楽曲で、お題が10テーマ在ります。

ハッピー、チル、ドキドキ、ノリノリ、感動、エキサイティング、シック/ムード、キュート、サッド、コミカル

の10種類。

それぞれのシチュエーションにあった楽曲を12秒以内でまとめるのですが、この12秒ってのがかなり難しい。

あっという間に12秒過ぎてしまいます。

大体、4小節から12小節くらい。

テンポを落とすと4小節でまとめなければいけません。

 

でも、確かに12秒くらいのBGMって世の中で一番使うかもしれませんね。ゲームの世界なんかでも使えたりするし。

 

そんなわけで、僕が今のところ投稿している4曲が以下の通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の2曲はギターロックな感じのBGMです。

一番下はエレピを主に使ったムードな曲です。(ちょっとイメージと違った仕上がりになりましたが、無理やり投稿です)

 

12秒程度なので簡単に聞けますから是非お聞きいただきたいです。

ロックな2曲はばっちり仕上がっていますww

 

f:id:choro0164:20181221061930j:plain

 

音楽とは「音」を「楽しむ」

常日頃から思っています。音楽に正解はないと。

音を楽しむ。それが音楽。

人それぞれ正解があって人それぞれ聞き心地がいいものがある。

そして、聞き心地がいいものが本当に楽しいものかどうかも分からない。

クオリティを求めるのか?楽しさを求めるのか?

チーム感を求めるのか?ワクワク感を求めるのか?

何を正解にするのかは誰にもわかりません。

楽しんでいる途中にスキルが上がっていくのか?スキルを上げようと頑張るから楽しいのか?そのどちらでもないのか?

沢山の考え方があると思います。

プロになったらクオリティを上げなければいけない?ならプロにならなければいい。

僕はプロではありません。自分で楽しむために音楽をしています。音を楽しんでいます。それでも聞いてくれる人は沢山いらっしゃるし、評価もしてくださいます。

もちろん、スキルも上げたいです。

プロの楽曲と聞き比べて、、「全然違うやー」ってへこむことも沢山あります。

投資してる時間もお金も全く違うのでそれは当たり前なのですが、やっぱり自分より上質なものと聞き比べると劣等感を感じるのが人です。

それでも、僕はやめたくないし、昨日よりは今日。今日よりは明日。という思いで音楽に取り組んでいきたいと思っています。

 

でも、人のペースで実行するのは嫌。自分のペースで楽しみながらやっていきたいと思っています。

もちろん、人から沢山のことを教わったりもします。それも楽しさの一つです。

昔ほど、お金と時間をかけずに音楽を継続できるようになったことも魅力です。

 

パソコンが1台と楽曲作成用のソフトDAWがあれば誰でも音楽を作れますし、まとめられます。

DAWは無料の物もありますし、音源ソフトも無料の物があります。

スマホで作ることも出来ますし、結構なクオリティに仕上げることも出来ます。

昔弾いていたギターを引きずり出して久しぶりに形にすることも出来ます。

 

人生の楽しみ方の幅が広がった。そんな感じです。

サラリーマンを続けながら音楽活動を真剣にする人も沢山います。

プロになりたいと思っている人も沢山いらっしゃるでしょう。

 

僕よりも、真剣にマジに音楽に取り組んでいらっしゃるサラリーマン音楽家の方たちはめっちゃくちゃ沢山いらっしゃいます。

本当に心から応援したい。そんな気分です。

 

でも、僕も楽しんでいきたい。今までのように我慢することはもう辞めたい。

人生は1度きりです。

今の一瞬はもう2度と戻ってきません。

明日になれば今日はもう変えられません。今の一瞬は今しか変えられないのです。

逆に今の一瞬は何でも変えることが出来ます。

今、自分が変わろうとすればいくらでも変えることが出来るのです。

 

我慢して、苦労して、その先に手に入れる。のではなく、今もう手に入れて、さらに楽しんで、苦しんで、さらに手に入れる。

今すぐに楽しめること、苦しめること、それが音楽です。(他の趣味も一緒)

昔より、出来ることを実行するためのハードルは極端に下がっています。

いつ始めるの??

今でしょ!(林修先生)

 

楽しいことを続けていても価値はない。っていう時代はもう終わりました。

楽しいことを続けるから価値がある。頑張らなくても価値はある。自分のやりたいことだけをやって生きても価値はある。

そんな時代になりましたし、自分を責めることはもう古いです。

 

楽しいところに人は集まって、人が集まるところにお金も集まります。

苦しくて我慢し続けるところには誰も来ません。

 

楽しみながら苦しんでいる人は誰かが助けてくれます。

たとえ、誰も来なくても、楽しんでいると有意義な時間を過ごすことが出来ます。

後悔のない人生を送ることが出来ます。

 

さあ、今すぐやりたくないことを減らして、やりたいことにフォーカスしてみませんか?

 

僕はそんな生き方をおすすめしています。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】