ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

愛とお金

おはようございます。

ちょろです。

うわ!!もう28日です。あと3日!!2018年。

大みそか間近です!!もうやり残しはありませんw

てか、昨日アクシデントがありまして、、愛車が壊れましたw

ミッションの積み替えをしなければいけないらしく、、あえなく廃車にしますw

新しい自動車買わなきゃ。。

と、、暗い話はこの辺りで、、

 

f:id:choro0164:20181228064433j:plain

そう。休肝日。

休肝日恒例のお蕎麦です。

あっさりお蕎麦でお酒に対する欲を無くして、肝臓と胃をいたわります。

自分への愛情です。世界のすべては愛で出来ている。

愛とお金

めっちゃお金持ちだけど、あまり好きじゃない男。

めっちゃ愛してるけど、貧乏な男。

さて、あなたはどっちを取るのか?

愛を取るか?お金を取るか?

究極の選択のように感じます。本当でしょうか?

この場合は、どっちを選んでも正解。だと僕は思います。

自分にふさわしい人を必ず選ぶ。意識はそうするはずだからです。

貧乏な男を選んで、愛を注ぎ続ける。

いつのまにか彼は自分の価値に気づき始め、ビジネスでも大成功。

性格も明るくなって人脈もわっさわっさ。

あなたが愛情を注いだおかげです。

ひょっとして、お金持ちを選んでいたら、「この人とはうまくいかない」となって破談していたかもしれません。

でも、お金持ちと結婚して幸せになる人もいるでしょう。

それは、自分次第。どうやったらお金持ちになれるのか?

それは、自分を愛しているかどうか?

自分の価値に自分が気が付けて、自分を愛せているかどうかです。

自分を愛せている人はお金からも愛されます。

自分を愛せていない人はお金からは愛されません。

お金の流れみたいなのが世の中にはあると言いますが、、お金の流れを読もうとしても実際はなかなか読めません。

自分の思い通りになりにくいってことです。

でも、自分を愛することだけは自分で出来ます。

確かに、自分は完璧な人間ではありません。間違えた選択もするし、いいところも悪いところもあります。

自分の思い描いている理想像からはめっちゃかけ離れた人間かもしれません。

でも、それはみんな同じです。

みんな同じだけど、その先は自分で自分を愛せているのか?

この違いだけです。

「私は、自分の事あまり好きじゃないけど、あなたには好かれたいの」

こんなことは存在しません。もし仮に存在してもその愛は長続きはしません。愛してくれてる相手も疲れてしまうから。

 

でも、自分のことを「大好き」って言ってる人ってうざくない??

 

そう、うざいですw

でも、それは本当に自分のことを100%愛せている人ではありません。

自分のことを愛している人は自己顕示はしないから。

自分は自分が好きなんです。なんて言いませんw

そして、他者からどう評価されようと怒ったりも悲しんだりもしません。

だって、自分は自分が大好きだから。

毎日をただ、淡々と過ごしていきます。

もちろん、悲しい思いも、うれしい思いもするでしょう。

でも、自分は自分が大好き。の思いだけは変わらない。そして、不完全な自分自身を愛せています。

 

そんな人は、周りからどう見えるのか?

「余裕」です。きっと優しさに満ち溢れた姿で見えるでしょう。

余裕がある人には人が集まります。

人が集まれば、より自分に自信が付きます。

人脈も、金脈もどんどん流れつくしていきます。

そう、お金持ちな人は自分で自分を愛して、自分でお金の流れを作っている人なんです。

よく、トイレ掃除をするとお金持ちになる。とか書籍を見かけますが、僕はこう思っています。

「トイレなんてめっちゃ汚いところを掃除しても、全く自分の価値は下がらないし、むしろ、人に幸せを与える素晴らしい作業なんだ。そんな自分が好きだ」

そう思うから、人脈も金脈もいい流れが出来るってわけです。

自分にふさわしい仕事なんてものはこの世にありません。

自分がそれをやりたいかやりたくないか。

自分を愛せている人はどんなことでもやってしまいます。

そして、無理になったら無理だとはっきり言います。

自分を愛せる人は、人も愛せます。

 

(僕も、以前よりは自分を愛せていますが、、まだまだ全く足りていません。

きっと人生が終わるころには何かわかるかもしれません。)

 

もし、お金持ちの男の人が魅力的に見えなければ、あなたが自分を愛せていないか、彼の魅力に気が付けていないか、だけです。

もし、お金持ちの彼が本当に自分を愛していたら、彼はずっとお金に恵まれている人生を送っていくでしょう。でも、自分を愛せていなくて張りぼてのお金で生きているなら、そのお金の流れは一過性の物の可能性が高いです。

 

だから、どっちの男を選んでも本当は一緒なんです。

全ては自分次第。自分がどうしたいかに素直になれるかどうか?失敗しても自分を責めない勇気があるかどうか?そんな人生を楽しめるかどうか?

自分を自分で愛せているかどうか?そこです。

 

一見、どちらかが正しくて、どちらかが間違えているように感じますが、本当はどっちでも一緒なんですね。

 

最後に。

迷ったときは本当はどっちでもいいんです。

大切なのは自分自身だから。

 

 

 

【スポンサーリンク】