ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

今年1年ありがとうございました

おはようございます。

ちょろです。

今日で2018年も終わります。あっという間でした。

はてなブログさんへも引っ越してきました。

素敵な出会いも沢山ありました。

思い通りにいかないことも沢山ありました。

不安や恐怖にかられることも沢山ありました。

別れも沢山ありました。

お金を稼ぐことの喜びを知ることもありました。

 

決してすべてが順風満帆な1年ではありませんでしたが、人生っていうのはそういうもの。船で海に出るようなものだと思っています。

 

晴れて心地いい日もあれば、嵐の中耐え抜かなければいけない日もある。

前向きな言動ばかりをする日もあれば、苦しい思いを吐かなければいけない日もある。

 

そんな毎日を全部含めたものが「生きる幸せ」なんだと思います。

 

f:id:choro0164:20181231064030j:plain

 

自分だけが不幸だなんてことは無い

生きていると、自分だけがなんでこんなに不幸な目に合わなくちゃいけないのか?って思う日も必ずあります。

その意識を持たない人はいません。

きちんと自分を守るために無意識が脳や体を守るためです。

あなただけではありません。

僕もしょっちゅう感じます。思い通りにいかない歯がゆさ。不安。恐怖。

でも、その感情は「もっと自分は強くなりたいんだ!」っていう向上心の現れ。

自分と何かを比べてその「差」に苦しんでいるだけです。

 

「上見て暮らすな下見て暮らせ」

とかよく言いますが、自分より上手くいっていない人を見て暮らすことほど優越感に浸れることはありません。自分より上手くいっていない人は確かにいます。でも自分より上手くいっている人も山のようにいます。必ずそうです。

 

自分より上手くいっている人を見て「ああ、羨ましいな」って感じることが願望です。「ああなりたいなー」ってことです。

願望を持たなければ不幸は感じません。「差」が生まれないから。

でも、それは同時に「成長しない」を選択したことと一緒です。

負の感情無くして向上はありません。

そして、その理想とする「願望」それはずばり、、未来の自分の理想像なのです。

 

僕達は他者と自分を比べている様に思っていますが、実は今の自分となりたい自分を比べて「差」を感じているのです。

 

その「差」があるから人は成長するし、努力するし、苦しむし、悲しみます。そしてその先に文明の発達もあります。

あえて、苦しんで修行をすることは必要ないと思います。

でも、どんなに思い通りに行きやすい事ばかり選んでいても、必ず思い通りにいかない事象というのは発生します。

それを乗り越えようと立ち向かう力が「向上心」です。

 

今のままで生きてもいい。

あえて、苦しい世界で生きてもいい。

どちらの選択をしてもいいんです。毎日違ってもいい。

思い通りにいかないことを経験することが本当はすごく大切で、ワクワクする感情のヒントなんだと思います。

 

ワクワクとはポジティブな感情の時もあれば、ネガティブな感情の時もあります。

興奮している状態がワクワクしてる状態です。

 

今年1年振り返ると本当にいろんなことがあったと思います。

僕も本当にいろんなことがありました。

めっちゃ最悪の1年に感じることもあれば、最高の1年だったような気もします。

 

毎日毎日感じ取り方は違います。その日の気分で違います。

違うこと、変化することは当たり前です。逆に変化しないことのほうが異常です。

 

今日、今僕が感じるのは「1年間生きててよかった」です。これだけ。

生きててよかった。生きるだけで人は必死です。

苦しい思いも楽しい思いもしながら生きなければいけません。

 

大切なものを失う悲しみも感じなければいけません。

でも、全ての経験が糧になって今の素晴らしい自分を形成しています。

 

毎日変わりましょう。

コロコロ変わっちゃいましょう。

無理に変わる必要もありません。無理に継続する必要もありません。

自分の心のままです。

生きてこれたことに感謝しましょう。

どんな環境で在れ僕達は1年間無事に生きてこれました。

この素晴らしいことに感謝する。大晦日はそんな1日になればいいと思います。

 

2019年は必ず飛躍の年にしてみせます!

きっと皆さんも飛躍の年になるでしょう!

 

自分が1年間で決めたことで最近現実がどんどん動いています。

変化があります。苦しいいばらの道?なのかは分かりませんが、自分で決めたことです。この自分で決めることに生きてる意義があります。

 

全ての人が「よかった」って言える大晦日になればいいなと思います。

 

では、みなさん。よいお年を!

2019年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

【スポンサーリンク】