ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

中小企業が日本を支える

おはようございます。

ちょろです。

お正月2日目です。僕は仕事です。w

昨晩は豪華お料理。その一部を公開!!

f:id:choro0164:20190102064620j:plain

赤エビです。昨年末に購入後、冷凍の刑に処していました。

新鮮でめっちゃ美味しかったです。これは病みつき!!

日本の企業の99%は中小企業

日本の企業の99%以上は中小企業です。

国は税収で成り立っているので中小企業からの法人税は欠かせません。

でも、中小企業は慢性的な人手不足です。65%以上の中小企業は人手不足を感じているそうです。

そして、労働環境も過酷なものが多いです。

投資できる資金も大企業に比べて少ないからです。

お金がないからいい人材を確保することも難しいです。

とにかく、頑張って頑張って稼ごうとしています。でも、必ず無理は生じます。

日本国内は超高齢化社会。

お年寄りが増えて、若者が減っています。消費に対する欲もだんだん目減りしていっているということです。

若いうちは積極的に消費をしていたお年寄りも、だんだんに欲が薄れていってお金を使いにくくなります。

上手く、お年寄りにお金を使っていただくサービスを提供できればいいのかもしれませんが、なかなか上手くいかないのが実情だと思います。

でも、頑張らなければ、中小企業は存在できません。

 

存在できない企業は本当は必要ない?

これはあくまで持論ですが、頑張って頑張っても稼げない中小企業は早くなくなるべき。そう思います。

市場が小さくなったり、市場のニーズに合わなくなっているビジネスをしている企業は早く無くすべきです。

じゃあ、そこで働いている人たちはどうするのか?本当にその企業に存在価値はなかったのか?

色々問題は出てくると思います。

でも、無理に存在しようとしても、難しい事が多いです。

逆に社会に必要とされる企業は頑張らなくても稼げているはずです。

中小企業が減っていくと景気が悪くなるのでは??

いえ、無くなった企業の代わりの企業は必ず新しく出てきます。需要がある限り供給をしようとする人は必ず現れます。

 

 

と、考えると、「無理してその仕事を続ける必要なくね?」ってことです。

「頑張って利益を出せ!」と経営者は言うでしょうが、、ここが間違い。「頑張らなくても利益を出せる市場のニーズをくみ取れていない」経営が悪いのです。

 

だから、従業員に責任を擦り付けてくる悪質な企業からは早く逃げるべきです。

そうやって、中小零細企業ももっと代謝を高めるべきなんだと僕は考えます。

 

ネットの普及で加速する代謝

インターネットの普及で情報のスピードは格段に上がりました。

個人でネットで稼いでいる人もかなりの数がいます。

企業の評判もあっという間に拡散されます。

不要な企業は存在しにくくなり、新しい企業が生まれやすくなっています。

 

結局どうすればいいのか?

これはとてもシンプルな考え方です。

今を生きる。

先のことは誰にもわかりません。どんなに予測しようとしても正確には予測できません。

だから、今を生きるしかない。無理に頑張ってることをやめて、今を楽しみながら生きる。そうすると、自然と不要な企業は減って、新しい企業が生まれます。

この代謝が日本を支えてくれます。

先のことを考えて不安になるのが人間です。

そして、僕達日本人はとっても心配性です。保守的な考え方をしやすいです。

生活の安定を求めます。でも安定している生活などこの世にはありません。

いつ、その安定は脅かされるのかもわかりません。

大切なのは、不安定な生活をどうやって波乗りするようにバランスを保つか?だけです。

あと、これも個人的な意見ですが、、公務員はもっと削減すべき。そして、その給与や経費を社会保障に使おうよ!です。

すると、若者はもっとチャレンジしやすくなります。チャレンジが企業の代謝を促して経済を活性化させるのではないでしょうか?

 

前述しましたが、ただ今を生きる。楽しむ。本当にシンプルに考えるとこれしかありません。あとはなるようにしかならないものです。

 

 

 

【スポンサーリンク】