ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

睡眠が大切

おはようございます。

ちょろです。

お正月長期連休のみなさん。お疲れ様です。

あと、4連休でしょうか?中には4日は仕事の方もいらっしゃるのでしょう。

こんな長期連休の時には、しっかりとした睡眠をとってください。

生活のリズムはそのままでも、睡眠時間を普段より少し長めにするだけで、心も体もハッピーになれます。

 

f:id:choro0164:20190103063701j:plain

はい。どどんとから揚げです。

鳥から大好き民なのです。

でも、昨日は休肝日。お酒飲まない日だから、さっさと食べて、ゲームをして、寝ちゃいました。

で、お酒飲まない日は何がいいかと言いますと「睡眠」です。

睡眠の質が格段に上がって気分良く眠れます。

今まで、休肝日に対して意識が薄すぎた私ですが、、こんなに睡眠が気持ちよく感じられるなら、お酒を飲む日を減らしてもいいかなー、なんて今は思っています。

 

睡眠をしっかりとると何がいいのか?

体の悪いところを自己修復してくれる。人間の体は日常生活の中で疲れたり傷ついたりしています。そんな傷や疲れを取ってくれているのが睡眠中なのだそうです。

確かに、朝起きたら昨日の傷が良くなってるってことは経験したことあるなー。

 

脳を休めてくれて、昼間の生産性をアップしてくれる。

日常生活で起こるストレスを解消してくれるのもしっかりした睡眠です。

嫌なことを忘れるには寝るのが一番です。

記憶力も高めてくれるし、昼間の脳のパフォーマンスも高めてくれます。

これはめっちゃ大切ですね。睡眠をしっかりとっていると1度で覚えられるのに、睡眠不足なら2度も3度も復習をしないといけない。こんなに無駄な時間はありません。

寝ている間に記憶も脳に刻まれるんだって。

 

風邪を引きにくくなる。

体の修復をしてくれると同時に免疫力も高めてくれます。

風邪薬を飲んだだけじゃ風邪の症状は治らないけれど、きちんと睡眠をとるとだんだん良くなってきます。さらに、普段から睡眠をしっかりとっている人は風邪から体を守る免疫力も抜群に高いです。

お酒は深い睡眠の敵

当たり前のことですが、お酒は深い睡眠の敵です。

お酒を飲んだら、コロッと寝ちゃいますが、その眠りに入った後の2~3時間後に脳も体もしっかり休めていない状態が続きます。

寝てるのに体の中はお祭り騒ぎ!!こんなんでいい感じの睡眠がとれるわけありません。

だから、僕は休肝日をとることを継続しています。(まあ、お酒飲まないことが一番いいのかもしれませんが、僕には無理ですw)

お酒を飲めない人には全く無縁の話ですね。

 

普段から、僕みたいに飲酒をしている人ほど休肝日の睡眠の良さに気が付けるはずです。

めっちゃ脳が休めて、体も休めてることが分かります。

次の日の朝、起きた時の爽快感が全く違います。

適度な飲酒は食欲も増進してリラックスするにはばっちりですが、飲みすぎは注意です。(僕は飲みすぎちゃう人)

睡眠時間をきちんととっていない人。せめて6時間から8時間くらいは毎日眠るようにしたいですね。すると、そのたった1時間くらいの睡眠量で昼間の仕事量の2~3時間分をカバーできちゃうかもしれませんよ!

 

そしたら、睡眠をきちん取ったほうがお得ですね。

時間はもう2度と戻ってきません。

貴重な時間を無駄にしないために「良質な睡眠」が本当に大切なんだってことは間違いありません。

 

早く寝て早く起きる

あと、一つ大切なのが寝る時間。

早寝早起きで朝の光を浴びることです。

朝の光をたっぷり浴びることで幸せホルモン「セロトニン」がどんどん作られます。

セロトニンのおかげでイライラしにくくなりますし、セロトニンは夜になると睡眠物質の「メラトニン」に変わります。

これで、睡眠の質を高めるゴールデンリズムになるんですねーー。

 

2019年はとにかく勉強をして、ブログを書きまくる1年にしようと思います。

そして、徹底した自己管理で脳の活動を活発化させ、より良質な仕事がより短時間で出来るようになりたいなー。って思っています。

今年は僕は変化の年です。前向きな変化を起こして素晴らしい2019年にしたいと思います。

あ、でも上手くいかないことも大切だから、どっちでもいいのかー。

失敗を繰り返すうちにどんどん人は学んでいくものです。

失敗しながら成功してどんどん素敵な人生を作っていこうと思います。

 

車も早くほしいなー。車がないと田舎では不便ですw

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】