ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

ストレスが本当は必要

おはようございます。

ちょろです。

新年4日目。あっという間のお正月でした。まだまだお休みの方もいらっしゃれば今日はお仕事の方も??

めっちゃストレスを感じますよね。連休の後の仕事。大変です。

まずは職場に行くまでにストレスを感じてしまうでしょう。

 

f:id:choro0164:20190104065148j:plain

 

生きていく上でストレスがないほうがいいような気もしますが、実はストレスは必要。ってことご存知でしょうか?

 

ワクワクと一緒に来るのはストレス

スピリチュアル世界ではよく「ワクワクすることをすると幸せになれる」とかいいます。僕も同感です。嫌々やっていることで上手くいくことはありません。

なぜか?

まずは、自分が体験し、成功や失敗を繰り返し、自分で考え改善する。

改善したら自分で決めて実行する。その次も必ず自分で決めて実行、考える、検証する。PDCAサイクルで全ての物事を進めていきます。

このPDCAサイクルをスムーズに行うにはズバリ自分で決めて考え、行動することが出来ないといけないからです。そして、「嫌々やる」ってことの中には自分で決めて行動するって考え方が起きにくいからです。

だって、嫌々やるってことは「自分でやりたい」じゃなくて「誰かにやれって言われた」からやってるわけでしょ?

そんな思考の人がPDCAをできるはずもありません。

 

で、なぜワクワクすることが大切か?

楽しいからです。

楽しい事をしている人を見てあなたはどう感じますか?

「あいつだけ楽しみやがって」と感じる人もいれば「自分も一緒に楽しみたいな」なんて感じる人もいるでしょう。

どんな感情でも、「楽しんでいる人」に興味を持つことは共通です。

興味を持たれるとその人の周りにはいつも人がいる状態です。

嫌われていたとしても、注目され続けているわけですから結局は人の中にいます。

 

人がたくさん集まるとどうなるのか?

多くのことが動きます。人がいるだけで必ず何かの行動が発生します。

初めは非生産的なことかもしれませんが、段々生産性の高い物事も起こってきます。

 

次第に、そのコミュニティに「価値」が生まれます。

その価値は豊かさに変わります。

その豊かさこそが次のワクワクに繋がります。こうやってワクワクはどんどん膨れ上がっていくわけです。

 

でも??

ストレスなんてないほうがいいんじゃないの?ワクワクするためには??

 

いや、どんなにストレスを排除しようとしても次なるワクワクを求めると必ずストレスは引っ付いて来ます。

むしろ、ストレスがかかってこなければそれはワクワクではなくなってしまいます。

毎朝喉が渇いて水を飲みます。当たり前のように飲みます。

ここにストレスはありません。だって、当たり前に飲めるから。

蛇口をひねってコップに注いで飲むだけです。

でも、もし災害なんかで水道が出ない。となった場合。あなたはどうしますか?

きっと、どこかに水がないかを探しますよね?喉の渇きの欲望を叶えるために。

すると、普段とは違う行動をとることになります。

「自分で考えて探す」という行動です。

これは、普段とは違う行動なのでストレスを必ず感じます。

いい緊張感と不安感です。ひょっとしたら、全く顔見知りじゃない人とも話さなければいけないのかもしれません。

 

めっちゃ探して探して探し当てた水。この水を飲む時にはきっと「幸せ」な感情を感じるのではないでしょうか?今までに経験したことのないような幸せです。

当たり前のことの中にも幸せは沢山あるんですね。

 

この、幸せの前にやってくる「ストレス」。ストレスが大きければ大きいほど願望実現の時の幸せは大きいものになります。

ストレスを感じずに願望を実現できても、そもそも本当にその願望を叶えたかったのか?すらも分かりません。だから、ストレスは必要なんです。

 

ストレスってどうやって無くすのか?

でも、ストレスをずっと抱えたままだとしんどい。辛いです。

ストレスを無くしましょう!といっても、、中々なくせません。

不安や恐怖、心配事はどこまでいっても無くならないものです。

そして、ワクワクを得ようとする限り必ずストレスは再発します。

 

おすすめは、紙に書きだすことです。

人に言えない悩み事、ストレス、不安な気持ち、心配。

とにかく何でもいいので紙に書きだしましょう。

10個でも100個でも、、とにかく今の不満を書いて書いて書きまくる。

 

そして、その不安の原因を分析して更に紙に書いてみてください。

原因は意外と少なくないですか??

そして、不満という名のストレスもそこまで多く出てこなくないですか?

そう、僕達が抱える不安や心配は実はそこまで沢山無いわけです。

 

あ、、意外と俺って幸せなんだわ!

って気が付けるかもしれません。

 

そうやって、紙に書きだしたストレス。。

実はこの時点でストレスの原因をはっきりさせると、、意外と楽になります。

人は物事の実態が分かると納得して「なーんだ。これだけか。」となって楽になれるわけです。

 

実態が分からないことが本当は一番怖いわけです。

 

ストレスを乗り越えた先にあるものは

ワクワクする自分のやりたいことをやろうとすると、ストレスを感じます。

そのストレスを紙に書いて発散します。

ワクワクを頑張って継続します。すると、初めは上手くできなかったものが上手くできるようになってきます。

継続していて出来ないことはありません。ひょっとしたら、自分の寿命より長くかかってしまうのかもしれませんが、継続していて出来ないことはない。と思います。

 

そして、実はこのワクワクを求めて行動することこそ、、本当のワクワクなんです。

ワクワクがどんどん積みあがって積みあがって、、その先に幸せがあります。

でも、ワクワクすることを実行している状態で既に幸せも感じています。

同時にストレスも感じますが、ストレスを発散してしまうと残るのはワクワクと幸せのみです。

 

自分にかかる「ストレス」。願望実現にはなくてはならない物なんですね。

ストレスが大きい事ほどその反動の幸せも大きくなります。

大きな願望ほど叶ったときの幸せは大きいものです。

 

今が上手くいっていない時

じゃあ、逆にいうと、、、

 

上手くいっていない時やストレスを感じまくる時。

 

って、幸せの前触れじゃないの??

そうです!!今、上手くいっていない時。思い通りに行っていない時は実は「変化している状態」です。あなたの成功へのイメージや行動で周りの環境が変化している状態です。

時にあまりに、大きな変化なので息が詰まるほどの苦しさ、ストレスを感じるかもしれません。

上手くいっていない時ほど本当は僕達は「幸せ」を感じながら生きなければいけないのです。

逆にあまりに全ての物事が思い通りにいってしまうと、、、「どこまで続くんだ?」なんて不安感が押し寄せてきます。

このサイクルは不変です。日本に四季があるように。雨の日と曇りの日と晴れの日が代わる代わるやって来るように。同じサイクルで回ります。

 

同じようにいいことと悪い事は同じサイクルで、思い通りにいくことといかないことも同じサイクルで回ります。どれくらいのサイクルの時間かは分かりませんが、継続していればいつか必ずたどり着けるものです。

 

実は、もう願望を手にして、挑戦しているタイミングである種の「幸せ」を手に入れているのかもしれませんね。

なぜ人は山に登るのか?「そこに山があるからだ」という具合です。

ただ、登りたくなったから登ってしまう。ってことです。

さらに、その登ってる道中が最高に苦しくてワクワクするわけです。

 

壮絶な急斜面を制覇してからの頂上は何物にも代えられないくらいの幸せなのではないでしょうか?

 

今、物事がうまくいっていないと感じているあなた。

今が本当は最高にチャンスです。今を楽しめるかどうか?でその後の結果が変わってきます。苦しことも楽しんでいきましょう。

 

【スポンサーリンク】