ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

行ってきたよラーメンの旅3(白壁から帰宅編)

おはようございます。

ちょろです。今日もめっちゃ寒いですが朝からブログの更新をしています。

手が、カサカサします。冬はしょうがないですね。

昔は手がカサカサするってことなんてあんまり感じませんでしたが、、どうも加齢により油分は段々奪われていくようです。これも「生きてる証」ですね。大切にしていきますw

 

さあ、ラストの記事です。

毎回読んでくださる方。大した内容じゃなくてすみませんwでも、自己満足に毎日更新しています。宜しくお願いしますw

 

資料館へGO

f:id:choro0164:20190119064641j:plain

はい。こちら街並み資料館になります。

元々こちらの建物は「銀行」だったそうです。

明治の良さを教えてくれる資料館でした。中身はこんな感じ。

 

f:id:choro0164:20190119064821j:plain

時代を感じる階段を上がって、、、

きしむ音がすごい「ぎしぎし、、ぎしぎし、、」

「ちょっと、、床ぬけんじゃねーの?」とか思うくらいに怖い階段です。

(説明書きには「このきしむ音が人気です」なんて書いてありましたが、、ほんとかよ)

 

でも、カーペットの色とかが時代を感じさせてくれる雰囲気ですね。

ちょっと気になったのが、、「階段高い!!」

そう、階段が1段1段高いです!

今の時代にこんなに高い段の階段はありませんね。これも時代を感じた要因です。

うちの実家のの階段も高かったなー。なんて思いました。

 

f:id:choro0164:20190119064851j:plain

で、2階の資料館です。洋間の様子。これはお見事ですねー。

明治時代へタイムスリップして来たかのような雰囲気でした。

 

そして、、歩いてしらかべの街並みへ

 

寒い!とにかく寒い!

f:id:choro0164:20190119065833j:plain

 

街並みの入り口。こんな感じ。「誰もいないなー。さすが平日のクソ田舎。」でもおかげでゆっくり見て回ることが出来ます。

 

f:id:choro0164:20190119065946j:plain

どんどん進んでいきます。

温暖な山口県とはいえ、、海が近いだけあって、、風が結構吹きます。

寒い!とにかく寒いです!東北や北海道からしたら暖かいのでしょうが、寒さに慣れていない瀬戸内民からしたらやっぱり寒いです。

 

歩いて歩いてあったまろう!!もう最高の暖のとり方は「動く」ですね。無料だしw

 

明治時代の街並みを今に残す雰囲気です。

室町時代からの町割りの場所も存在し、本当にタイムスリップしてきたかのような場所でした。何度か来たことはありますが、駅から徒歩で来たってことで、より時代を感じることが出来たように思います。

己が変われば世界が変わるってことですね。やっぱり。

 

f:id:choro0164:20190119070725j:plain

旧家の雰囲気。

 

f:id:choro0164:20190119070809j:plain

歴史資料館。

f:id:choro0164:20190119070900j:plain

蓄音機やレトロな看板なんかも見させていただきました。

ライオン石鹸?聞いたことないし、、、

 

最後はこちらの橋ですね。

1674年に架けられた歴史のある橋なんですって。

古いまま残ってる感が凄いですね。

隣には、江戸時代の船着き場がありました。(写真撮るの忘れた。)

f:id:choro0164:20190119071028j:plain

こうして、僕は再び鈍行列車に乗り、帰路についたわけです。

しかし、たった5時間程度の旅でしたが、普段とは違う角度から物事を見ると本当に新鮮な気持ちになれるものですね。

この場所は何も変わっていません。変わったのは僕です。

自分が変わることで、今までとは違う世界に行ける。もっと沢山のことに気が付ける。

新しい発見はワクワクとドキドキと不安を感じさせてくれる。

今までの慣れてる場所、方法から思い切って変化をしてみる。

変化をするだけで、波動が変わって自分の在り方も変わる。

思い通りにいく変化じゃないかもしれないけれど、その変化することが大切。

全てのことが自分の思い通りにいくことは無い。

色んなやり方を試しながら、自分が変化してく途中で沢山の「おおおーー!」って発見を得ることが出来る。

変化し続けることは「体力」を容赦なく奪っていく。だから、疲れたら遠慮なく休むこと。ぎゅーーっと頑張って変化して変化して、試して試して、挑戦して挑戦して、疲れて「もうだめやーー。」ってなった時がチャンス。

「もうちょっとやってみるかーー?」

もアリだし。

「もうあかん、やすも。」

もアリ。

どっちでも大丈夫なんです。でも、どっちにするのかを決めるのはいつも自分。

自分の人生は自分で決めるべきです。自分の思い通りの結果にはすぐにはならないかもしれないけれど、強いイメージを持ってる限りいつの間にか叶う。

極限までイメージして、変化して、試して、休んで、、「あれ?なんやったっけ?」ってなった時ぐらいに、、いつの間にか叶うものです。

 

だから、ずーーっと繰り返してイメージをする。紙に書く。継続をし続ける。どんな時も。

流れ星が流れる一瞬に願い事を3回言う。あんな一瞬に3回言うのは現実的に絶対無理。でも、それくらいの強さで「願い事をイメージ出来ていたら」叶わないことの方がおかしい。

それだけの強いイメージ力があれば、すぐには無理でも必ずかなう。引き寄せられるってこと。

考えて、イメージして、とにかく目の前のことにがむしゃらになる。楽しむ。

一見変化は無いように見えるかもしれないけれど、必ず何かが変化してくる。

これは、間違いない事実。その時にきちんとしたイメージを持つコツはただ一つ。

「自分を愛しているか?」

ということ。ネガティブ心理もポジティブ心理も含めて自分を愛するべき。

すると、今日も明日も明後日も来週も来年もずーーっと幸せになれます。

ワクワクできます。

「いつ叶うのか?」まあ、そのうちじゃないかな?

っていうスタンスでOK。でもずーっと強くイメージを持ち続けるんだよ。疲れるまではね。

 

これにて、今回の小旅行。「ラーメンの旅」はおしまいです。

今後もたまーに急に出掛けてくると思います。

冒頭にも書きましたが、大した内容じゃない記事をだらだらーーっと書き続けると思いますので、、またブログに来ていただく機会がありましたら、、だらだらーーっと読んで帰ってください。

はてなIDをお持ちの方はブックマークもお待ちしています。

 

以上。今日のブログでした。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

明日も書くよ。

 

 

【スポンサーリンク】