ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

世界は変わる。絶対に変わる。

おはようございます。

ちょろです。

昨日は、、、「雪なんか降りません」とかブログに書いていましたが、、、、

仕事で外に出ると、、、

「めっちゃふっとるやーーーん!!」

大粒の雪が猛吹雪となって僕に襲い掛かってきましたw

・・・おそるべし、自然の驚異。。

今日は晴れる予報なので、、南国の気候復活しそうです。

 

f:id:choro0164:20190127062243j:plain

どどーーん。

昨晩は、、、ジャンクにキメましたwww

これでもかってくらいに、、シャウエッセンをパリッと!!

ケチャップと、マスタードをふんだんにぶっかけて、「文句あるか?このやろう!」ってノリで、ビールと一緒に頂きました。

最強フード、ウインナー。ですw

 

やっぱ、人生一度きりだから、食べたいものを食べたい時に食べたいよね。

 

引き寄せの法則

 今僕達が体験している現実は、過去に自分が引き寄せた現実です。

意識も無意識も合わせた「個人」の意識が引き寄せた現実。

「こうなりたい」っていう願望があって、その願望を忠実に再現しています。

願望をイメージしてイメージして、強くイメージして、、最後に手放す。

すると、世界は変わる。って感じ。

でも、本当に世界は変わっているんでしょうか??

 

逆に言うと、「変わらない世界などない」ってことを考えた方がいいですね。

今、存在している物質。僕達の肉体。空気。地球。

全ては常に動いています。

人間の目には見えない小さな小さな振動を繰り返して存在しているのです。

 

物を見ると、一見そこに固定的に存在するように見えますが、本当はその場所で素粒子が留まっているだけ。物を細分化していくと微振動を繰り返している粒子なわけです。

 

そんな不安定な存在の素粒子に変化が無いわけがありません。

 

自分が変わったくらいで世界は変わらないという思い込み

今の現状が「自分が引き寄せた願望」であるならば、、なぜ自分の思い通りにいっていないことばかりなのか?

 

それは、イメージが弱すぎて、潜在意識を変えるまでのパワーがなかったからです。

僕達が今世の中を認識している意識は顕在意識。自分でわかる範囲の意識です。

 

でも、本当はその「意識」の約2万倍の力を持つ「潜在意識」が個人を構成している殆どです。

この「潜在意識」はとにかく変化を嫌います。

変化することによる「不安」を無意識的に感じて肉体を守ろうとします。

 

でも、その「潜在意識」が現在の現実を引き寄せる大きなパワーになっているのです。

今感じている顕在意識なんてたかが知れています。だって2万倍ですよ?パワーが。

 

じゃあ、潜在意識に働きかけて潜在意識を勝手に発動させるにはどうしたらいいのか?

 

それが、引き寄せの法則です。

 

とにかく強いイメージです。

「未来の僕はこうなっている」「今の僕の月収は200万円だ」「彼女が出来て結婚できた」「プロのアーティストになれた」

 

何でもいいです。とにかくなりたい自分になれているところをイメージする。

強く強く。そして、紙に書いてもいい。毎日声に出してもいい。とにかく継続です。

楽しく思える日も、苦しく思える日もとにかく継続。

夢に出てくるくらいにまで継続を繰り返します。

 

その過程で、他にやりたいこと、やらなければいけないこと、、目の前に現れてきませんか??そう!!それが変化していることです!!

自分が変わっていないという思い込みが「変化」に気が付かないようにさせていたのです。

 

疲れたころに世界は大きく変わっている

毎日毎日本気で願望をイメージし続けるので、、当然肉体や意識は疲れます。

本当に疲れるくらいにイメージして、ワクワクしたり、ノイローゼになってしまえばいいんです。

そして、目の前で起こる変化からくる事象をもくもくと処理していく。

 

すると、、、「あれ??前にイメージしていたことって??叶ってる?」

ってことが不思議と起こってくるはずです。

本当に「忘れたころに」ですよ!

もし、その現実がなかなか現れないのであれば、、「イメージが弱い」「疲れ果てるまでイメージ出来ていない」「目の前の変化に没頭していない」ことが原因だと思います。

 

継続していますか?疲れ果てていますか?そして、ワクワクしていますか?

「もう、人生ダメだ。。」って諦めかけた時が、、実はチャンスなんですよ!!

潜在意識が「変化を諦めさせよう」ってしている最大の山場ですからね!!

 

では、また明日。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】