ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

良いことも悪い事も無い

おはようございます。

ちょろです。

早いもので、1月もあと3日です。

僕の車は納車されないまま早くも3週間ですw

車を失ってから1か月は経っております、、、

きっと、今日か明日には届くはず、、、!!早く来い!!

 

f:id:choro0164:20190128063533j:plain

 

えーと、、昨晩は卵と豆腐のお鍋をいただきました。

甘辛風な味付けで美味しさグーーーでした。

そのまま食べて、ご飯にのっけて最高なヘルシー料理でした。

 

良いことも悪い事も無い

この世には良いことも悪い事も無い。

最近そう思います。

いや、良い事とか悪い事っていうのは確かにありますよ。

人を殺すことは悪い事。お金を盗むことも悪い事です。

人の為にボランティアで活動するのはいいことです。

 

でも、よくよく考えると、みんな何か理由があって行動していませんか?ということなんです。

みんなその行動を起こすために何らかの事情を抱えて、理由があって行動しているのかもしれません。

だからといって、悪い事をしてもいいよーなんてことには絶対にならないのですが、、もし、世の中の人がみんなゆったりしていて、完璧を目指さなければ悪いことなんて本当は起こらないのかもしれないなー。なんて思うのです。

 

良いことをしている人でもひょっとしたら、「周りの人から褒められたい」っていう裏心があるかもしれないじゃないですか?

いや、この心が全くゼロの人はいないと思います。

意識の中では感じていないかもしれませんが、無意識の領域では感じているかもしれません。

そう考えると、、いいことも悪い事も全てが表裏一体なんだなと。

 

完全に善だけになる人間もいないし完全に悪だけになる人間もいない。

ましてや、全ての物事を完璧にこなせる人なんてこの世には存在しないんだと思います。

 

完璧に自分で100点を取り続けたい。

これは出来るのかもしれませんが、、きっとめっちゃ疲れます。

そして、きっとどこかで挫折します。

表側から見ると完璧100点に見えていても、裏側から見れば100点じゃなかった、、なんてことも起こるからです。

どこまで行っても正解はありません。

完璧にしようとするあまりに人から嫌われてしまっているかもしれません。

人間関係の面から見ると完璧100点ではありません。

ひとのことを蹴落としてまで100点にこだわりすぎているかもしれないのです。

 

逆に、人間関係を上手くいかせようとしすぎて全く自己主張せずに0点になってしまう人もいるかもしれません。

100点を取るだけの実力があるのに80点くらいで我慢してしまう人もいるでしょう。

 

別にどの人が正しくて、間違っているのか?なんてこともありません。

どの人も一緒に存在していることに価値があるのです。

みんながいるから宇宙はこうして存在し続けるのです。

 

と、考えるときりがない話です。

何が正しくて、何が間違えているのか?を気にするあまりに「何も出来ない」ことに苦しんでしまうことでしょう。

 

でも、これだけは間違いないのは

「自分には価値がある」

ということを自分できちんと認めると全ての物事は上手くいくということです。

自分に価値があることを信じられる人は人に自分の価値の凄さを認めさせることを強要しません。だって、もう価値があることは決まっているんだから。

 

逆に自分の価値を自分で認められない人のほうが人に「自分って凄いよね?」って強要します。これは、「ダサい。」

 

自分の価値を認められる人は他人の価値も認められます。

 

今やってることは自分がやりたいことで、ワクワクすること。

それを行動に移してもいいだけの「価値が自分にはある」と信じられるかられないかの違いです。

 

きっと、自分の価値に気づけている人は、悪い事はしないでしょうね。

そんな他人を傷つけるような無駄な時間を過ごすこと自体避けて通るはずですから。

 

自分の価値を認めよう。

 

やっぱりこれが大切ですね。

【スポンサーリンク】