ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

自分のことが好きってほんま大切なんやな

おはようございます。

ちょろです。

僕のブログは「日記スタイル」です。この書き方だけは譲れません。

その方が親近感わくでしょ?w

確かにもっと精度の高い記事も勉強して書けるのかもしれないけれど、やっぱり人間生きてるんだから「楽しむ」とこが大切なんだと思います。

僕が楽しめないのに、読んでくださる皆さんや周りの人が楽しいわけないですからね。

どんなに結果(お金など)を追い求めても楽しくなけりゃ継続できないはずです。

もちろん。楽しさの中に苦しさや悲しさや切なさも混ざってくるんですよー。

それをひっくるめて「楽しむ」ってことです。

 

あ。えーーと。今日は節分ですね。豆買ってこよ。

 

f:id:choro0164:20190203064908j:plain

 

この間食べたお弁当です。

近所にずーーっとあったお弁当屋さんなんですが、、初めて行きましたw

というのも、最近、〇ott〇ottoさんのお弁当のバリエーションと内容が変化していて、僕のお口に合わなくなってしまいましたので、鞍替えです。

 

手作り感満載のお店の外観。店内。お兄さん。お弁当の内容。

どれをとっても「実家感」を感じます。

でも、ひっきり無しにかかってくる注文の電話。

 

感想。

「めっちゃ稼いでらっしゃる!!」

絶対稼いでらっしゃいますよね。外装にも内装にもコストを抑えられていて、お弁当の味だけで勝負されているのにも関わらず、、ずーーっと閉店されずに地域から愛されて営業されている。そして、この鳴りやまない電話。

 

サービス業の本質を見たように思います。

「でかい会社だけが全てじゃないぜ。」

 

自分のことを本当に好きか?

僕は自分のことが好きです。

と、、思っていました。昨日の夜までは、、、

昨日の夜はなぜか自分に自信が無くなり、、沢山のことを考えてしまいました。

「自分が進んでる道は正しいのか?」「もっと沢山の人のことを好きになるべきじゃないのか?」「本当に楽しんでるか?」

そう。ちょっとおセンチな感じですね。

 

でも、凄く考えて、悩んで、悲しい気分になって。。

思ったのが、、「そんな自分も好きやねん。」ってこと。

今までブログに散々書いてきたやん。

いいことも悪い事も必要で人間にはどっちの感情も必要って事。

ポジティブだけでもネガティブだけでもだめってこと。

 

そうしたら、、気分が「ぱあーーーっと」楽になりました。

どんな道をこの先歩いていこうとも、それが「僕」です。

そんな苦難の道。試練の道を歩こうとしている僕がやっぱり好きなんです。

 

僕のことを非難される方も世の中にごまんといらっしゃるはずですし、応援してくださる方もごまんといるはずです。

でも、周りの方がどうこうではなく、「俺ほんまに自分がすっきゃねん。」でいいんでしょうね。

「悲しい時の自分」「イライラしてる時の自分」「優しい時の自分」「成功してる自分」

どの自分も大好きです。もう一度、、「大好きです」「自分のことが好きです」

 

(ちょっと宗教っぽいけど。まあ、セルフイメージをコントロール。)

 

やっぱり全てはここから始まるんだなー。って今実感しています。

 

本当に自分を好きになれたら謙虚

自分のことを最大級に好きになれれば、「謙虚」になります。

必ず。

だって、「人からどう思われても別にええやん。俺、自分が好きやもん。」

の一言で全てが解決してしまうからです。

 

自分に自信があるから他人のご意見もスムーズに受け入れられます。

「おおー。そんな考え方があるんやねー。マジ勉強になるわー。」

「でも、俺はこう思うよー。」なんてことも言えます。

 

理由は、、「他人にどう思われても関係ないから。」

自分のことが本当に好きなら、他人のことを受け入れる「余裕」があります。

 

自分のことが好きじゃない。どこかコンプレックスがあるから自分を守ろうとして、自分以外の意見を攻撃したくなります。

もしくは、我慢してしまいます。

 

本当に勝手に人に優しくできるのです。

わがまま放題に生きれるのです。

一人で決めることも楽しめます。

失敗することも楽しめます。

思い通りにいかなかった時に悲しい気分になることも許せます。

成功しても人に見せびらかす必要はありません。それが当たり前だから。

自分のダメなところときちんと向き合えます。だから、ダメなところを受け入れて改善しようと努力できます。

疲れたら、自分に優しくゆっくりできます。自分のペースで出来ます。

 

だから、人のわがままも受け入れられるんです。

「おお!一緒にルーズに行こうぜ!自分に優しくいこうぜ!」って出来るんです。

 

それを見かねた人が助けてくれるかもしれません。

ひょっとしたら、自分で誰かを助けてあげる役割になるかもしれません。

 

みんなが好き勝手に動いているようで、、実はみんなが助け合って生きてるんです。

その根底にあるのが、「自分の事が好き」ってこと。

 

自分が好きだから「頑張る」って感覚がない

生きるのには「頑張り」も必要です。

辛い事、苦しこと、悲しい事を乗り越える時もやってくるってことです。

でも、本当に自分が好きなら、、「頑張る」という感覚はありません。

 

「頑張ってる自分自体が好きだから」

他人から、「あんた、よーがんばっとるねー」

なんて言われても、、、

「え???普通じゃないの??好きな事だし、、。」

ってなるんです。だから、頑張ってるなんて思わないのが「自分のことを本当に好きな人」。

 

だから、いつも元気、いつも笑顔。

そして、苦しい時を乗り越えようとしている自分も大好きなはずです。

「この試練がたまんねーんだよなー。」

くらいの感覚かも??

 

疲れたら平気で休みます。もし、休めないんだったらまだまだ自己愛が足りないのでしょうね。

生きてて人に迷惑をかけないことは100%無理です。

なら、ちょろっと人に迷惑をかけちゃえばいいのです。

「ごめんーー。手伝ってよー。」って甘えちゃったりなんかして。

 

そんな自分も好きなんだからしょうがないでしょ?w

 

 

前述のお弁当屋さんのお兄さんも本当にお忙しいのに楽しんでいらっしゃる。

喜んで仕事をされている。

もちろん、儲かってるから楽しいのもあるとは思いますが、、

自分を労わって、自分の好きな事を、好きなペースで、苦労しながらされているはずです。見たらよーーくわかります。

 

そんな姿が自分を幸せにして周りの人を幸せにして、豊かな人生を作り上げるんでしょうね。そして、なぜかお金も集まってくる。こりゃ不思議です。

 

あ、ちなみに、鶏のから揚げの詰め合わせも美味しくいただいたのです。。

 

f:id:choro0164:20190203073128j:plain

では、また明日。

最後まで読んで頂き感謝です。

 

 

【スポンサーリンク】