ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

げんこつラーメン?どんなラーメンだ?

おはようございます。

ちょろです。

ただいまの時刻は午前7時。

もう朝日がだんだんと出てきました。

1か月前は7時でも真っ暗でしたが、1か月で随分昼間の長さが変わっていることを感じられますね。

昨日は節分。恵方巻を食べる日でした。

もちろん、豆まきもしました。

「僕が鬼になる」という役割は、、、体の疲労のため出来ませんでしたが、、。

とにかく、豆はまいてきました!

とりゃーー。って感じで、、「おにわーーーそとーーーとりゃーー。ふくわーーうちーーー。だりゃーーー。」と、、、疲れた体を酷使しながら、、頑張りました。

 

そして、年の数だけ豆を食べる、、、、

もう、40粒近く食べなければいけません、、結構歳をとってきましたねー。僕も。

でもでも、人生はまだまだ先は長い!!

そして、これから先の人生で「今日が一番若い」わけです。

今日、行動を起こさずして、いつ行動を起こすのだ!!

やるならすぐにやろうぜ!!時間は有限。今は今しか味わえません。

今を楽しむことが、人生を楽しむことやで!!

 

と思った、、節分でした。

 

ラーメンを食す

昨日は、ラーメンをいただきました。

げんこつラーメン。

げんこつ?なにそれ?痛いの?すみません。無知で。

 

とりあえず、お店の雰囲気からして、とんこつラーメン屋さんだってことはよく分かりました。

で、ググりました。(わからないことはすぐに調べて解決。これ基本ですw)

 

げんこつとは豚の大腿骨のこと。

長い時間煮こむとトロトロになってまろやかな味になるんだって。

濃厚とんこつラーメンには欠かせない骨のようですね。

 

はいこちらが昨日食べたラーメン。

 

f:id:choro0164:20190204071252j:plain

いかにも濃厚そう。

でも、食べたら意外とあっさりです。豚骨ベースのスープをしょうゆで味付けしてあるのかな?

チャーシューもとろとろになるまで煮こんであって、口の中でとろけます。

昨日は一緒に餃子も頼みました。

 

f:id:choro0164:20190204071445j:plain

すみません。

4個入でしたが、1個食べちゃいました。

 

外はかりかり、中はジューシーなシンプルな餃子でした。

ラー油をたっぷり入れた特製のたれに「ドボン」と入れて美味しくいただきました。

 

濃厚なスープだけど、最後の最後まで食べることが出来ました。

 

 

f:id:choro0164:20190204071833j:plain

あ、、この後スープは全部頂きましたよ。

本当です。w

 

喉がかわくかわく、、本当に、、もう水を飲んで飲んで飲みまくって、、、午後からの仕事をこなしてきました。

 

今出会える幸せ

冒頭にも書きましたが、今は今しかありません。

今出会えていることは何らかの「縁」があるってこと。

ふと、立ち止まって、気になって入る店。

そこには必ず何かの「縁」があります。

今この時間にここに来なければ気になっていなかった店なのかもしれません。

そして、一人で?誰かと?どうやって?これもまた沢山の「縁」の力で決められています。

その場所へ行き、ラーメンを食べる、という現実を選択したのは間違いなくあなたであり、僕なんです。

10分遅れていたら満席で入れなかったかもしれないし、1時間後に行ったら品切れしていたかもしれない。

まさに、今このタイミングでしか出会えないラーメンであり、時間なんです。

これは、人も、物も、なんでも一緒。

全ての世界は自分が決めているんです。

それは、必ずしも全てのことが自分の思い通りになっているとは限りませんが、今の現実を連れてきたのはあなたの選択です。

 

その選択の意志(願望)が強ければ強いほど願望は手に入りやすい。

願望を叶えるために体は勝手に動くはずだからです。

 

どうしても手に入れたければ、多分めっちゃ考えて、めっちゃ悩んで、色んな方法で、ありとあらゆる策を使って、願望を実現しようと体と意識は勝手に行動するはずです。

 

もし、願望を叶えたければ、本当に強いイメージを継続して持ち続けるしかないようです。

何もせずに願望が目の前に現れる可能性はありません。

逆に何をしたから絶対夢は叶う。なんてこともありえません。

それは人それぞれ70億通りの違う方法が存在します。

 

昨日、僕が美味しいラーメンに巡り合えた。

これは、きっと何かの「縁」なんだと心の底から思える朝になりました。

 

きっとこんな素敵な出会いがこれから死ぬまで続いていくことでしょう。

毎日を本当に100%楽しんで、人生の最後を迎えたいものです。

 

 

【スポンサーリンク】