ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

ギターと音楽3

おはようございます。

ちょろです。

初心者の為のギター講座。第2弾から随分時間が空いてしまい申し訳ありません。

言い訳ですが、自分でやりたいことをどんどんやっているあまり、、こちらの講座がどんどん後回しになってしまいました。

「ラーメン食べに行ったり、ドンキに遊びに行ってる暇があるんなら早く書け!」

まったくその通りでございます。

 

とりあえず今日は僕がいつも使ってるギターの弦から。

f:id:choro0164:20190209074521j:plain

アーニーボールというメーカーの09の太さから42の太さまでのセットです。

きっと価格的にも初心者向けでしょうか?

劣化しやすいとかいうお声も聞きますが、とりあえずこれ買っとけば問題ないでしょう。

 

ちなみに、僕がギターを始めた中学生の頃は、この弦は1セット1000円くらいしていました。今はAmazonで540円で売っています。。

www.amazon.co.jp

 

安い!!安くなりましたね!!ギターの弦。

それでも、高い!!こんなの小遣いで出せない。とおっしゃる方。

楽器屋さんに行けばノーブランドで3セット1000円くらいの弦を売っていますので、そちらをご利用ください。

初めは、なるべくお金をかけずにスタートしましょう。

弦は消耗品でどんどん切れたり劣化したりするので、予備も買っておきましょうね。

 

そろそろギターソロを弾きたい

そうですよね。そろそろコード弾きじゃないものも練習したいですよね。

よし。じゃあ、そうしよう。

まずは、、、自分の好きなロックギタリストを決めよう!!

 

そして、CDを借りてこよう。(YOUTUBEよりもCDおすすめ派です。音質もGOODな上オフラインでも聞ける。)

 

ヘッドフォンもしくはスピーカーで連続再生。

お気に入りのギターソロを見つけよう。

(本当は簡単そうなフレーズから始めていくのがいいけれど、自分がソウルを感じたフレーズならなんでもOKや)

 

難しいものに初めからチャレンジして挫折しても構いません。やってればいつの日か弾けるようになるから。

 

そして、次に準備するのは「バンドスコアの本」です。

このバンドスコアの本には「TAB譜」なる便利な楽譜がついております。

 

f:id:choro0164:20190209080311p:plain

これですわー。

これを参考に、、

CDを聞く。弾いてみる。CDを聞く。弾いてみる。の繰り返しを永遠と行います。

いつまでするのか??

 

出来るまでじゃ!!!!!

 

そう、、ここの反復がめっちゃ大切なんです。

とにかく、自分を追い込む。

スラムダンクの基礎練習のように、、、、永遠と同じフレーズを弾き続けるのです。

 

「うわーー。ノイローゼになりそうーー。」ってくらいまでやり続けると、、

いつのまにかめっちゃ上手くなります。

 

ギターソロは口で歌ってみる

あと一つポイント。

ギターソロは口に出して歌ってみてください。

「ちゃらりらーーー。ぴろぴろぴろぴろ。」

なんて感じで、、、

それがめっちゃ大切です。

口は自分の一番思い通りになる楽器です。口で出来ないものがギターで表現は出来ない。(音階の話は別です。)

だから、口で歌ってリズム感を感じて、あとは徹底的に弾き込みましょう。

 

慣れてくるとCDと一緒に

慣れてきたら、CDを流しながら一緒に弾いてみましょう。

プロと同じテンポで弾けるようになるまで練習です。

プロは「常に一定のテンポで弾き続ける達人」です。

常に一定のテンポで弾けるから、ハシラセたりタメタり出来るのです。

 

まずは、「CDについて弾けるようになりましょう。」

そして、ここが大切!!何度も書いていますが、、、

「本人になりきれ!!」

アーティスト本人になりきることで、、

「あれ?俺ってかっこよくね?」と自分で錯覚することが重要(もちろん、本当にかっこよければその方がいい。)

 

そして、アーティストの弾き方をyoutubeなんかで確認して、、「真似る!」そう、バッキングと同じ。まずは「真似る」です。

そして、気分良くなって暴れて、、「おかんに怒られる。」ここまでがロックの基本です。w

 

出来ないことなど無いという思い込みが重要

最後にやっぱり精神論。

「俺にはやっぱり無理。」

なんて思ってるとなかなか出来ません。

今の自分には無理なだけで、この先も出来ないなんてことは誰も決めていません。

決めているのは自分だけ。

自分が勝手に「ひょっとしたら出来る」ことを「この先もずっと出来ない」と決めているだけです。

 

「自分は出来るんだ。」「いつか必ず出来るようになるんだ。」「毎日練習するんだ。」

という自己暗示がいつもながら一番大切です。

 

もし、心が病んでしまったらどうするのか??

「徹底的に病んでろ!」

「そして、ちょっと休憩しろ!」

 「そんな自分を責めるな!!」

次の日に起きて、また弾いてみて。意外と弾けてるから。

 

自分を責めなければ三日坊主でもいつか弾きたくなります。

そして、なぜか前よりちょっとだけ弾けるような気がします。

でも、基本の「自分を追い込むストレスを感じること。」が最初に無いとだめですよ?

「ちょっと疲れた」くらいじゃ、それ相応の結果しか来ません。

「死にそう、、、」くらいのストレスが成長させてくれるんです。

不思議ですが、、これは間違いありません。

 

では、練習頑張ってください。

ちなみに、初心者ギター講座1と2の記事を載せておくので参考ください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 

www.choro0164-iyashibeya.site

【スポンサーリンク】