ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

出来ないという思い込み

おはようございます。

ちょろです。

昨晩は「ホットサンド」なるものを作って食しました。

f:id:choro0164:20190213063911j:plain

こんな感じ。

大量のハムとチーズ。

そして、付け合わせもなぜかチーズ。w

そして、ピクルス。トマト。アボカド。

マスタードを大量に入れるのが美味さの秘訣です。

てか、、ボリュームありすぎて口の中に入んねーし。w

 

パンは、鉄製のフライパンで焦げ目を付けてちょっとプロっぽく仕上げています。

 

そして、スープはこちら。

f:id:choro0164:20190213064154j:plain

コーンポタージュです。

シンプルな味がサンドイッチとマッチして「うんまー。」でした。

 

そういえば、小さいころ毎日ポタージュスープ買って飲んでたな。

ひどい時はなぜか白ご飯にかけて食べてたことあるわー。w

(きっとシチューか何かと間違えていたのでしょうw)

 

そんなこんなでワインも飲んで、一気に眠気に襲われ、、、、今、目が覚めました。

 

生きるってのは思い込み

僕達の存在は「思い込み」です。

「夢がかなわない」「出来ない」という思い込みが「出来なくさせます。」

 

目の前にあるものは普遍的な形があるようで、実際には形がない物。

世界中の全てのものは素粒子の集まりです。

その集まりを「なんとなーーく」形として捉えてるだけです。

僕の体もそう。今タイピングしているPCのキーボードもそう。昨日の晩頂いたサンドイッチもそう。喉が渇いたら飲む水もそう。冷蔵庫も、コップもそう。

素粒子の集まりが、素粒子の集まりの体の中に入って、素粒子という排せつ物を出しながら生きている。

そして、その排せつ物を肥やしにして新しい生命も産まれてくる。

生物は子供を作って子孫を残す。それもまたただの素粒子の塊の僕達がしていること。

 

つまり、全てのことは形があるようで形がない物なんですね。

 

じゃあ、僕達はなんなの??

存在しない物なの??

一つだけ存在している物が在ります。それが、「意識」です。

自分を自分と認識する「意識」物を物として認識する「意識」です。

世界は自分の意識が認識したいように出来ているわけです。

どんなに「これは赤い車」と言い張っても、隣にいる人の意識が 赤=ピンク と認識していれば「ピンクの車」にしか見えません。

全ては「意識」がどう生きたいかを決めているんです。

しかも、その「意識」の中の「価値観」の種類は無限にあります。

存在する「意識」の数と同じだけ存在します。

現在世界中には73億人いるので、、、73億種類の価値観が存在します。

 

今日本にいる僕と、アマゾンの森の奥で暮らしている人は「全く別の世界を生きています。」同じ世界ですが、見えている世界が違います。きっと色や匂い、形、感触、さえもほぼ違うはずです。嫌、どれくらい違うのかすらも分かりません。

 

自分が作り上げた世界の中を僕達は生きてるんですね。

 

お!なら夢を叶えるのって簡単?

そうですね!!実は簡単なんです。

「願望」や「夢」を叶えることってとてもシンプルで簡単です。

だって、自分で世界を作っているんですよ?自分が神様みたいなものです。

 

「お!俺もなれるやん!叶えてるやん!」って思い込めたらそれはもう「叶っている」のであります。

でも、なぜか叶いません。それもまた僕達が無意識的に持つこれ、、「言い訳」です。

なぜか叶わなくていいようにする「言い訳」を持っているのです。

 

僕達は意識です。そして、その意識と一緒にいるのが「無意識」意識で感じ取れない部分なのです。

そして、その「無意識」というのがとっても厄介。

「無意識」さんは変化が嫌いです。

どんなに僕達の意識が変化しようとしても、全力で止めてくれます。

しかも、この「無意識」さんはめっちゃ力が強い。

意識の2万倍の力を持っているそうです。

2万倍ですよ?2万倍。

僕達のいつも感じている「意識」という領域は「無意識」の2万分の1しかないんです。

そんな小さな領域で感じた世界が全てだと思い込んで生きているんです。

 

でも逆に、、、「無意識さんが変化を恐れずに仲間になったらめっちゃ強そう、、」

そうなんですね。そこです。「変化を恐れさせない方法」

でもまあ2万倍も力がありますから、なかなか簡単には動いてくれません。

 

そこで、大切なのが、「継続」と「感謝」です。

なりたいものをイメージして紙に書く。

毎日目の届くところに貼って声に出して言う。

もう、叶っているところを想像して声に出して言う。

 

そして、お礼を言う。「ありがとうございました」

無意識さんは必死に変わろうとしています。恐怖と不安を乗り越えて。

でも、怖い。変わらない為の言い訳を無限に考えてきます。

変わろうとする自分を止めようとする仲間を外部の人から手に入れてくることもあります。

「そんな無謀なこと出来るわけないじゃん。」とか

「そんな夢を追って成功する人なんて日本で数人しかいねーよ。」とか

とにかく、チャレンジさせない言い訳という名の情報をありとあらゆるところから仕入れてくるのです。

(まあ、世界に実体はないので「無意識自体が勝手に作り出している」というのが正しいのかもね)

 

でも、やっぱり味方にしたいよ無意識

だから、本当にこの世界で出来ないことというのは無いのです。

自分の意識が出来ないと思い込んでいるだけ。

この意識の下にある無意識がぎゅーっと止めてるだけ。

そして、この無意識を変化させる方法が「継続」「感謝」ってだけ。

 

誰でも変われるし、誰でも夢は叶う。

「自分には夢を叶える価値はないんだよねー。」って思わない限り夢は確実に叶う。

 

物事が上手くいかない理由は一つ。

「途中で諦めてやめちゃうこと」

それだけ。

 

そして、「やめて良かった言い訳」をこれまた無意識さんが作ってくれて意識を埋め尽くす。

 

孤独で苦しい道になるかもしれません。明るくて楽しい道になるかもしれません。山もあるでしょう谷もあるでしょう。それでも、言い訳をせずに、毎日感謝して、無意識に働きかける。そして、不要な情報をシャットアウトして感じたことを行動し続ける。目の前に集中する。

考えすぎると行動が止まってしまって、行動を止めた自分を正当化するための「言い訳」を作り始めてしまうから、とにかく「行動あるのみ」

 

疲れ果てるまで行動をすると、、、「もう疲れたー。」ってなった時に世界が変わることを実感できる。

「あれ??変わった??」そう、今まで気付きもしなかったことに沢山気が付ける。

もう、夢中になって継続して感謝して行動して、疲れたころにやってくる。それ。

 

いつの間にか叶う。夢。願望。

 

出来ないという思い込みがやっぱり出来なくさせる言い訳だったんですね。

自分の価値に早く気づいて早く行動してみませんか?

人生は一度きりですよ!!

 

【スポンサーリンク】