ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

結局「愛されるより愛したい」なんだろう

おはようございます。

ちょろです。

朝はまだまだめっちゃ寒いです。

今日はお寝坊でゆっくり更新しています。

そして昨日はバレンタインデー。

一つだけチョコレートを貰い、、寂しく食べています。

f:id:choro0164:20190215100050j:plain

ケーキ型のチョコレートでした。

個人的にはバレンタインデーから一週間前後はチョコを貰える可能性が残ってると思ってるので、、、プレゼントどしどしお待ちいたしております。

 

人を好きになるとは何だ?

人を好きにあるとは、不思議な感情です。

ドキドキします。

きっと生物学的に言えば、「子孫繁栄の為に愛し合う」のだと思います。

でも、僕達はいつも「誰かに愛されたい」と心の中で願っています。

強がって「愛なんかいらない」って思っていても潜在意識的には愛を求めているはずです。それが生きてるってことだから。

 

僕はモテませんが、世の中にはモテてモテて「こりゃーかなわんわ。」って人が沢山います。テレビに出る俳優さんなんかはみんなモテます。

生田斗真さんとか、キムタクとか、、かっこよすぎです。

チョコレートもきっと10トン車何杯も貰うのでしょう。

 

もう、廃棄処分しないといけないくらいの量です。

(食料に困ったらお裾分け頂きたいと願います。)

 

モテる人はその中から誰かを選ばないといけません。

全ての人を相手することは時間的にも肉体的にも精神的にも不可能です。

 

だから、誰かを好きになります。

ひょっとしたら、誰も好きになれないかもしれません。

 

あまりに一方的に愛情が押し寄せると人は「愛に満腹」になってしまい愛することの価値に気が付かなくなるものです。

愛に飢えている状態のほうが愛情の価値に気が付きやすくなります。

 

人は追えば追うほど離れていくもの。そんなものですね。

 

 

自分のペースで愛せよ

本当に愛の価値に気が付くと自分から誰かを追うようになります。

人から愛されたいと願っていても誰も愛してはくれません。

自分から愛することの素晴らしさを知ると止まらななくなります。

 

自分が愛したいと感じるものを愛して、自分が愛したくなければ愛さない。それだけ。

 

まずは、自分のことを愛しているかどうか?

これがとても大切だと思います。

自分を心の底から、自分のペースで愛している人は人からも愛されます。

 

人から「愛されたいからあなたを愛するよー」とあまりに迫り過ぎれば相手はどんどん遠ざかっていくもの。

でも、自分のことを自分のペースで愛せていれば心のどこかに「余裕」が生まれます。

この「余裕」が相手を自分のペースで愛させてくれます。

よく「駆け引き上手」とか言いますが、人からモテる人っていうのは「無意識に駆け引きをしているもの」です。

 

「自分のことを愛して」そこから生まれる「余裕」が駆け引きの源になっているのです。

本人は駆け引きをしているつもりではないかもしれません。

あまりに充実した人生だから人に振り回されない。

愛されようという意識も無い。

自分を自分で必死になって愛して、気が付くと多くの「愛」が自分の周りに集まってきている。そんな感じなのかもしれません。

 

だから、今までの感謝しよう

僕達は僕達の知らない間にきっと多くの人から愛されています。

「あなたを愛しています」なんて言葉に出して伝えてくれる人は1000人に1人くらい。

いや、もっと少ないのかも??

でも、僕達はきっと色んな人から愛されて生きています。

それを信じられないのは「自分のことを自分で愛していないから」

そんなことに気が付く余裕さえも無くしてしまっているのです。

 

まずは、今日まで無事に生きてこれたことに感謝。

自分が自分として生きてこれたことにも感謝。

ひょっとしたら、どこかで自分のことを愛して支えてくれているかもしれない人に感謝。

神様に感謝。

 

縁があるから今生きている

ここに今僕が存在するのは無限の「縁」の力です。

縁が無ければ存在しません。

ご先祖様が偶然のような出会いを繰り返して繰り返して生きていらっしゃらなければ、「今の僕は存在しません。」

愛が縁を変えて、縁が今を作り出します。

こうして当たり前の様に存在する今の自分はめっちゃ価値があって、愛するのにふさわしい存在です。今生きている人はみんなそうです。

価値のない人などいません。愛されなくていい人など絶対に居ません。

 

今、存在することはかけがえのない事で、めっちゃ価値があることなんだな。

って本気で思う1日にしたいな。

 

 

【スポンサーリンク】