ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

ワクワクはめっちゃ怖いもの

おはようございます。

ちょろです。

僕のリペアに出していたギターが、明日手元に戻ってきます!!

やったね!!

時間の都合上、、明後日になるかもだけど、、、取り合えず修理は完了したようです。

これで、またバリバリロックを作れます。

今は新曲をちょっと作ってる状態なんだけど、、どうも思い通りに仕上がらないので、これまた明日時間を作って完成させてアップしたいと考えています。

 

花粉容赦なし

今日も、花粉がビシバシ僕の目をめがけてやってきます。容赦なしです。

朝から目やにが凄すぎる、、、目薬「ばしばしばしばし!!!」とさしまくり!!

何とか目の開閉は出来るようになりました。

 

僕の体は花粉の事を本当に邪魔な存在だと思い込んでいるようです。

大体、人間 合う合わないがあって、一度ダメだと思うとなんとなーーく、その人のやることなすことが全部嫌いに見えてくるものです。

言葉に出して説明することは出来ないんだけど、よく「生理的に無理」とかいいますよね。僕の「超意識(無意識)」が勝手に判断してその人から遠ざかっているんでしょうね。そういう縁なんだと思って受け入れています。

花粉も同じ。花粉と僕は相性が悪いのかもしれません。

花粉は敵だと。僕の体はそう認識してしまっています。

そういえば、花粉が出ないスギの木を植え替えているようですね。

つくづく人間の欲は凄いものです。

どこまで行っても完璧な幸せを得ようとします。この欲張り、願望が、今の素晴らしい文明を作ってくれている。本当に僕らの欲に感謝するしかありません。(わー、自分凄い)

 

昨日は休肝日

昨日はお酒を飲んでいません。

そう、休肝日。週に2回は休肝日を作っています。

ちなみに、一昨日も飲んでいません。

やっぱり、夜の睡眠が深いと思います。

寝付くまでは多少の時間がかかりますが、眠りに入った途端、、体が「休んでるー」感が凄いです。

朝起きたら、「これが本当の覚醒や!!!」って思うくらいに体のスタートアップが違います。

これは、酒好きにしか分からない感覚なんでしょう。下戸の人は分からないはずです。酒アリとナシの違い。。

 

f:id:choro0164:20190305065620j:plain

休肝日の日はなるべく粗食で済ませるようにしています。

ゲームもPCもほどほどにして早めに寝ます。

これが、至福の時間。次の日の目覚めがより快適になるのです。

脳がバンバン動いてる感じがします。

 

ワクワクすると夢がかなう?

”なりたい自分になるにはワクワクすることをする”

バシャールさんの定説です。

ワクワクすること実行し続ければいいだけです。

ワクワクって響きは楽しいですが、本当は楽しくないことも含まれます。

ドキドキも含まれます。

恋愛していたカップルはやがて結婚して共同生活をします。

初めはドキドキワクワクしていましたが、、段々空気のような当たり前の存在になります。

だから、何か新しいワクワクを求めていきます。

同じ単純作業の労働をします。

毎日毎日同じことの繰り返しで必ずワクワクはなくなります。

ドキドキ緊張することもなくなります。

だから、もっと新しい仕事を探します。やり方を変えようとしてワクワクします。上手くいくかどうかも分からないからドキドキします。

 

自分の未知の領域に飛び込んだ時に人は「ワクワク」を感じて、同時に「ドキドキ」不安も感じます。

この「未知の領域」こそが僕達が向かうべき幸せな場所です。

日々僕達は進歩したがっています。

昨日の自分よりは今日の自分の方が成長していたい。

それは、ワクワクドキドキを体験することによって加速します。

 

初めはワクワクドキドキしていたことが当たり前に感じるってことは、「もう、これなんてことねーや」って成長した証。

次のワクワクドキドキを探して意識は旅に出かけようとします。

 

自分が「出来るかなー、出来ないかなー、失敗したらどうしようー。」って思うところに夢があって願望があって幸せがあります。

同時に「思い通りにいかなければ」不幸せもあります。

 

でも、このワクワクドキドキに飛び込まなければ「次の幸せ」を感じることは出来ません。あなたなら行きますか?行きませんか??

 

そりゃ行くしかないでしょ!!だって幸せなりたいもん!!

 

だから、ワクワクが大切なんですね。

 

休肝日で癒された僕の元気な体で、今日も未知の領域にどんどん飛び込んでいこうと思います。バンバン欲を出して夢を叶える旅を続けていきましょうね!

可能性がゼロのことなんてこの世にはありません。

【スポンサーリンク】