ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

「基準は自分」に勝手になっている

おはようございます。

ちょろです。

今日は快晴かな。素晴らしく晴れる一日になりそうです。

・・・・か、花粉、、来ないで、、。症状があまり出ないことを祈ります。

今日は、ちょっとそこまでドライブをしてきます。

そして、これまたジャンクな一日を過ごす予定。

でも、いいのです。昨日は体にやさしいーーーご飯を食べて健康的に過ごしましたから。

f:id:choro0164:20190318072757j:plain

 

 

ネバネバとろとろ、ぷるん。

かきまぜて、炊きたてご飯にかけて頂いてきました。

これが、たまんなく美味い!!やっぱり人間シンプルが一番。

昔の人は良く考えていらっしゃいますわーー。ただの発酵した大豆がこんなに美味しくなるなんて、、ねばねばの芋がこんなにご飯と合うなんて、、まさか鶏の卵をご飯にかけて食べようと思うなんて、、

しかもそのどれもが体に良くて健康的。

こんなに幸せな食事はないですわー。豪華ディナーも素敵ですが、シンプルに体に優しい料理も素敵です。

昨日は健康的。今日はジャンク。そして、来月には神戸旅行を計画中。

世界はめまぐるしく変化しております。

 

人の為に生きる

よく、「利他の心で生きる」と言われます。仏教の教えですよね。そう。人の為に生きる。大変素敵な事です。僕もそうありたいと思います。

人の嫌がることをしない。自分がされて嫌な事を人にしない。意地悪しない。人が気分を害することをしない。これくらいは考えて出来ます。

でも、全人生を投げうってまで人のためには生きれません。僕は。

マザーテレサじゃないから。。。

 

人の為に生きて頑張ったけど、「これって結構つらくね?」って思って、、気が付いたら自分の体はストレスでボロボロ。自分の行きたかった旅行も、食べたかったものも、着たかった洋服も、したかった恋愛も、、全然出来なくて一生を終えてしまった、、。

 

美徳ではあるけど、、ちょっとなんだか悲しい。寂しい。

人の為に人生を放り投げることが大好きで、それ以外にやりたいことがないんだったらそんな生き方もありでしょう。でも、ちょっとくらい願望ありませんか??

僕なんて、願望の塊ですよ。マジお金欲しいし、セレブな旅行も行きたいし、美女と朝までパーティータイム楽しみたいし、いい家に住みたいし、毎日優雅に寝たまま稼ぎたいし、無敵の健康な肉体も欲しいし、、、

 

出来るところは人の為。無理な事はしない。これくらいの自分のペースでいいんじゃないかな??

 

そして、みんなが一番不満に感じる事。

「せっかく気を利かせてあげたのに、、感謝の言葉もないなんて、、ムカつくわ」

 

そう。これです。

周りから見れば「余計なお世話」でも利他の心を実践したあなたは「私って気が利く!」

自分がやって欲しい事と、周りの人がやって欲しい事。これがなかなか一致しません。

良かれと思って起こした行動が裏目に出る。そして、なぜか「私が悪いの?」なんてことにもなりかねません、、、

 

人はそれぞれ、見ている世界が違うもの。どんなに頑張って同じ世界を見ようとしても、100%同じ世界は見ることが出来ません。

産まれて、ここまでなんとか頑張って育ってきました。

どんなことに苦労したのか、失敗したのか?どんなことが上手く出来て嬉しかったのか?どんなことで褒められたのか?どんな匂いを感じたのか?どんな色を見たのか?どんな物と触れあったのか?どんな人と出会ったのか??

 

絶対に同じ経験をし続けている人はいません。

その、ちょっとの違いが物凄い価値観の違いを産み、そして、今見えている世界すらも全く変えてしまいます。

 

同じ世界を見ているという誤解

万国共通、全国共通、みんな「世界ってこういうもんだろーー。」って言っても、、違うんだなー。違いますきっと。

 

だから、何をどのタイミングで、どれくらいの量を、どこで、どうやって、気を利かせてほしいのか??みんな違うわけです。

僕は良かれと思って行動をしますが、、それがあなたの為になるとは限らない。

ひょっとしたら、「失敗したーー。ごめんねー。」ってことにあなたは喜んでくれる場合もあるかもしれない。

いいんですよ。そんな誤解が生じても。しょうがない。

だから、大切な人が何をしてほしがっているのか?考えて行動する。自分が出来る範囲で行動する。でも、自分は無理しない。自分のペースで行動する。

むしろ、まずは自分が楽しむ。どんどん楽しむ。そしたらあなたの大切な人も楽しんでるかもね。

 

自分基準で見てしまう世界

利他の心で、すごく我慢して、大切な人の為に頑張った。

とっても窮屈な思いをして頑張った。そんなあなたは凄い。

そして、普通の人間なら必ずこう思います。

「私が頑張ったんだから、あなたも同じくらいに頑張りなさいよ」

そんなことないよーー。って思っていても、ちょっとは思います。きっと。

 

しかも、自分では気が付いていないところで思っています。

ずばり、見てる世界が変わってしまった瞬間です。

 

じゃあ、逆に、逆にですよ、

「あーー、今日なんだか気分が乗らないから、さぼるか」

ってあなたが頑張るのをやめた場合。。もしくは、、

「今日は、楽しい一日にしましょう!」

なんて、、無理に頑張るとは真逆の事をした場合、、

きっと周りの人にももっと優しくなれるような気がしませんか??

 

そしたら、窮屈に頑張っていたけど、、「なんか最近楽しいねー。」って幸せな人生を送れるようになります。

そりゃ、「お前頭おかしくなったんじゃない?」なんて言ってくる人も大勢いるでしょが、、どんな行動をしてもそう思う人は消えません。

世界の半分はあなたのことを認めてはくれません。必ず。

そしたら、自分が楽しめるほうでいいじゃないですか。

自分のペースで進んでいいじゃないですか。

言いたいことは言っちゃう人生でいいじゃないですか。

おせっかいな人生でよけないお世話な人生でいいじゃないですか。

 

それが、自分が出来る「利他の心」だと僕は思います。

自分が幸せじゃないのにどうやって人の事を幸せにできるのでしょう。

「そんな余裕はない」ってなるのがオチだと思います。

まずは、自分が幸せになってから。人生を楽しめてから。そこから考えてみましょうよ。

【スポンサーリンク】