ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

自分を責めるのをやめることでワクワクするのが大切

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは、「失敗して自分を責める」ということがありますか?

普通の人間であればかならずあるはずです。

 

人間と言うのは自分で自分を責めて生き方を修正しながらレベルアップしていく生き物です。

ただ、「自分を責めるとネガティブになってしまいやすい」というのは間違いない事実です。

 

でも、なかなか自分を責めることはやめられません。

 

であるのであれば逆説的には「自分を責めてしまう自分を許すこと」が効果的なのではないかと思います。

ちなみに、その状態にあなたがなれればかなりワクワクしてくるはずです。

自分を責めることを辞めるのではなくて、自分を責める自分を許してあげる。

今回はこんな内容の記事にしていこうと思います。

 

f:id:choro0164:20190322062658j:plain

生きるだけで必死でワクワクしていない

皆んさんは毎日をどう生きていますか??

楽しんでいる?悲しんでいる?ワクワクしている?いつも怒っている?いつも笑顔?いつも幸せ?いつも人の評価を気にしている?

 

生きていく中で沢山のいいことや悪い事を感じるはずです。

「朝起きたらこれをやって、あれをやって、あーー、あれもしなくちゃ」

と、朝から色んな事に振り回されている人も多いでしょう。

 

おかんや奥さんに叩き起こされて、しょうがなく学校や会社に行く人、いつも早起きしすぎてしまって朝の時間を有意義に過ごしている人。

 

沢山の生き方があると思います。

僕達は幸せを感じるために生きています。

毎日必死に頑張って生きる中で幸せを感じようとしています。

でも、なかなか毎日幸せを感じることは出来にくいかもしれません。

一度過去に感じた幸せが基準になっていて、それよりも幸せな状態にならないと自分が幸せだと感じないから。

隣の家の人の方がとっても幸せに見えるかもしれません。

 

まずは、必死に生きる。そして、今ここに生きれている。これだけで本当はハッピーなんですけどね。

 

自分の方がダメに見えるから自分を責めてしまう

f:id:choro0164:20190708065116j:plain

人はなぜか他人と比べて自分の方が劣っているように感じやすいです。

特に日本人は顕著。この世に赤ちゃんとして産まれてきたときには誰とも比べてなかったのに、自分を自分と認識し始めて、更に社会という大きなコミュニティの中に入れば自分と他人。という線引きをどんどん進めていきます。

 

しかも、コミュニティの中では勉強やスポーツの順位を決められたりもします。

自分の個性が明らかになっていくのです。

 

そして、人より劣っているところをずーーっとコンプレックスに持ちながら生きていきます。きっとそれは自然な姿。

日本人は「謙虚でいることが美徳」と考えています。

 

人と同じ生き方をすること、人の列からはみ出さないことが素晴らしい。という考え方が心のどこかにあります。

謙虚の思考でいると勘違いが発生します。

「他人よりも自分は劣っている。だから、他人の意見をもっと聞く」

 

こんな感じで、他人の意見を聞き続けていると、、いつの間にか

「自分の思考はダメなんだ。自分の容姿はダメなんだ。いつも自分が我慢しなくちゃいけないんだ。」

 

こんな価値観で生きていくことになります。

義務教育の過程ではそんな価値観を知らないうちに埋め込まれがちです。

今の時代は昔ほどではないにしろ、「集団行動を身に着ける」というお題目の基、「人からはみ出すこと」を嫌う国民性があるのは間違いないと思います。

 

本当にダメな人などいないという事を知ってワクワクする

f:id:choro0164:20190717065829j:plain

 

この世界に不必要な人などいません。

だって、あなたが今生きている。僕が今生きている。理由もなく生きていることなんてあり得ないでしょ?

 

生きているだけで何かの理由があるんです。

でも、何で自分が生きているのかをなかなか発見できません。

しかも、本当は生きてるだけで誰かの役に立っているってこともなかなか気が付けません。

 

今はとてもつらい環境の中で生きてる人も多いかもしれません。

でも、その辛さが永遠に続くとは思えません。

 

だって、生きてるだけでこの世界を構成する役割を担ってるんですよ!

あなたがいないと僕は困るんです。

今のこの僕の生活すらも維持できないし。

 

辛くても死なないでほしい。ずっと部屋の中にいて苦しんでいる人もいるかもしれないけれど今は死なないでほしい。ずっと生きてほしい。自分をダメだと思わないでほしい。

 

自分を価値ある存在だと思い続けることで更にワクワク出来る

f:id:choro0164:20190727081647j:plain

僕の肉体は素粒子で出来ています。

ものすっごく小さな素粒子が集まって「人」という肉体を形成しています。

あなたも同じです。

 

僕は今生きてるだけで価値があります。自分勝手に自由に生きていますが、価値があります。仕事に行くのが好きだから、ブログを書くのが好きだから、本を読むのが好きだから、、自分の好きな事をして生きています。

周りの人が僕の事をどう思っているのかは分かりません。

 

でも、僕には価値があるんです。

と、いうことは、、

あなたも同じ肉体を持っていて今生きてるんだから、僕と同じ価値があるはずです。

 

肉体の特徴は僕とは違うかもしれませんが、今存在している価値は全く同じです。

価値がある存在だから、自分の好きな事をしてもいいんです。

 

寝たい時に寝て、食べたい時に食べて、ネットを見たい時に見て、仕事に行きたい時に行く。嫌な事は断る。

 

何をしたらいいのかも分からない時もあるかもしれません。

「何もしない」っていう選択肢もアリだと思います。

でも、何もしないっていう行為も結構しんどいですよね。

 

自分が生きてるだけで世界の変化は無意識に感じてしまって、周りと自分を比べてしまうのが人間だから。

 

そう。きっと何もしなかったら苦しいから「何かする」をいつかは始めるはずです。

行動してみたらいいんですよね。

 

何でもいい。自分ががむしゃらに楽しめることをどんどん行動してみたら。

だって、あなたは僕と同じ価値があるんですよ!僕が好き勝手に生きてるのにあなたが好き勝手に生きてはいけない理由なんてどこにもないわけです。

自分が決めて、とにかく行動あるのみです。

 

行動すると、世界は変わります。間違いなく変わります。

行動すると今まで気が付かなかった知識を得られたり、今まで知らなかった仕事と出会えるかもしれません。

 

人の役に立つことの素晴らしさに感動できるかもしれません。

 

ワクワクも自分を責めることも本当はしんどい

f:id:choro0164:20190822071827j:plain

ワクワクを感じながら生きる!すれば人生は幸せだ!ワクワクを感じれば望みが引き寄せられる!!(バシャール)

 

スピリチュアル的にはそう言われています。同感です。

でも、ワクワクの中には実は楽しさだけじゃなくて苦しさも含まれているんです。

 

音楽が好きでずーーっとミュージシャンになろうと思って行動している人がいます。

毎日楽器の練習をして歌を歌って、沢山の人と出会って、、。

本当にワクワクした生き方でしょう。

 

毎日ワクワクする方へ飛び込んでいく生き方。素晴らしい。

でも、例えば「今日は楽器を触る気がしないな。」とか「作曲をしようとしたけどなかなかいいアイディアが出てこないな」とか、「いつまで経っても楽器が上達しないな」とか「あいつの方が上手くて俺ダメじゃん」とか

こんな壁が必ず立ち塞がります。

 

周りの人から見ると、「あなたいつもワクワク楽しそうでいいね」

なんて見えてるのかもしれませんが、本人からしたら、毎日苦痛の連続かもしれません。

 

それでも、毎日ワクワクを楽しみ、さらにワクワクで苦しんでいます。

それでいいと僕は思うんです。

 

ブログを書くことが好きで好きでたまらなくても、記事のネタはいつも探してこないといけません。初めは良くても段々苦痛になってくることもあるでしょう。

でも、その道を選んだのは自分です。

 

自分で決めたんだから、とことんワクワクの道を究めていけばいいじゃないですか!!

人の為に生きてるんじゃない。自分の幸せの為に生きてるんです!!

 

そして、あなたが幸せになることが、実は周りの人を幸せにする!!!

幸せな人は周りを幸せにする能力を持っているんです。

まずスタートは勝手に自分に価値があることを決める。ここからです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分を責めるというのは非常に価値がある事です。

あなたが成長していく上で自分を責める行為は無くてはならないものです。

 

しかし、どんどんやめるべきことでもあるのです。

自分を責めている自分を許してあげることをまずはしていってみてはいかがでしょうか?

 

その先にきっと大きなワクワクがあるはずです。

 

さあ、今日も苦しんで楽しんで、ワクワクいきましょう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】