ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

現代社会は闇!やりたいことが出来ないのも真実

こんにちは。

ちょろです。

 

最近、読書や、ネットによるインプットを増やしています。(もちろん、ブログの執筆でのアウトプットも)

沢山の情報に触れると、沢山の事をついつい考えてしまいます。

中でも今日本国内で話題になっている『働き方改革』『好きなことだけして生きる』です。

結論的には、『人は必ず自分のやりたいことをして生きている』ということです。

 

では、僕が考える『やりたいことをして生きていく』を書いてみようと思います。

 


f:id:choro0164:20190427114606j:image

 

堀江貴文さんが言うことは本当

最近、ホリエモンこと、堀江貴文さんの本を何冊か読みました。

 

堀江さんは、著書の中で必ず

『自分で考えて行動する』

『言われたからその通りにする事が正しいとは思うな』

と書かれています。

要するに、『常に自分を高めるための努力を1ずつ積み上げてますか?』

ということです。

 

正に正論です。自分のスキルを高めようと毎日頑張らない人が新しいチャンスに気がつけるとは到底思えません。

 

しかし、そうやって口で言うのは簡単ですが、実際の行動に起こすことはかなりのハードルです。

 

サラリーマンの苦悩

堀江貴文さんは著書の中で

『サラリーマン経験が無いからそんな事を簡単に言えるんだ!と批判を受ける』

と、書かれたりもしておられます。

確かにそうです。

日本で働くサラリーマンは辛い。

正直、めちゃくちゃ頑張ってると思います。

 

  1. 上司に能力がない
  2. 会社の方針が理解できない
  3. 自分の意見を伝えても相手にされない
  4. 仕事のやり方に正解は無いという真実

 

色々な要素がありますが、全てをひっくるめてサラリーマンは頑張っています。

 

しかし、その苦悩は本当に解決したいと思っているのでしょうか?

真剣に現実を変えたいと思っているのでしょうか?

きっと『今のクソみたいな現実を変えることに真剣ではない』のではないかと思います。

 

確かに無能な上司は存在します。会社側も理不尽です。1社員の要望や意見は簡単には通らないのが現実です。

 

だからといって『好きなことや、やりたいことだけをして生きていく事は出来ない』

と決めつけるのは、生きることに真剣ではないからだと僕は思います。

 

小さなやりたいを極める

そもそも、自分のやりたいこと。ってありますか?

ちなみに僕は、、

  • 音楽を作る
  • ブログを書く
  • 読書
  • 世界一周旅行
  • 好きな物を売る
  • お金持ちになる
  • 死ぬまでモテる

まあ、こんなところです。

今、既に出来ていることもありますし、これから5年以内に出来ることもあります。死ぬ時でないと分からないこともあります。

 

でも、はっきりとしたやりたいことは決めています。しかも、このやりたいことは来年になったら恐らく変わっているでしょう。

(一年間で経験する事が変わるから)

 

では、今目の前にあること。(仕事も趣味も)

『本当にやりたいですか?』

やりたくないならやめましょう。すぐに。

 

でも、人は辞めたくない理由を持ってきて、自分を正当化します。

 

そう。つまり、『辞めるまではいかない程度のやりたくなさ』なんですわ。

 

目の前の仕事のやり方を自分なりに工夫して改善する。すると昨日は5回しか出来なかった事が7回出来るようになった。とか、自分のやり方をさらに改善する方法に気が付いたとか、色んな変化を感じることが出来るはずです。これが『小さなやりたいこと』です。

 

会社を辞めれない

では、自分なりのやり方をやって上司が認めてくれない事もありますよね?

どんなに説明しても上司は分かってくれない。だから、やりたいことは一生出来ずに我慢するしかないんだ。

という事も、、、

 

ならば簡単。

今の仕事から逃げる。つまり辞める。

 

という事。

でも、人間なかなか辞めれませんよね。

独身ならまだしも、結婚して子供がいたり、家のローンなんかでもあったら、つんでます。

 

真剣にやりたいことをやる人はここで考えます。

『全てを投げ出しても今すぐにやりたいことをするんだ!』

そう、離婚をする、家を手放す、仕事を辞める、安い家に引っ越す。

一人になれば淋しさはありますが、やりたいことは今すぐに出来ます。

 

こんな人はまさに バカ です。

ちなみに、堀江貴文さんが言われてるように、『子利口なヤツよりバカの方がいい』

というのには同感です。 

自分の人生がどんな進み方をしようが気にしていません。人から何を言われようとも気にしていません。

 

真剣に今やりたいことにフォーカスしています。だから、やりたくない仕事はすぐに辞めます。

無駄な過去のネガティブな情報も気にしません。いつも真剣にやりたいことをする環境を維持します。

 

迷うくらいならどっちでもいい

辞めるのか?辞めないのか?

悩むくらいならどっちでもいいんです。

どっちも正しい。正解はありません。

 

本気で辞めたい人は何があっても辞めます。

真剣に自分のやり方をしたい人は何をされても真剣にやり続けます。

 

『死にたい』と口に出す人程なかなか死なないものです。

もし、顔色悪いのに『死にたい』と言わない人がいたら、その人程危ないかもしれません。

 

出来ない言い訳を口に出すと愚痴になってしまいます。

全ての物事は自分でやりたい方を選んで決めているのです。(マシな方を選んでいる)

出来ない言い訳はいいから、出来ることはやる。出来ないことはしない。疲れたら休む。

 

シンプルにこの継続でいつの間にかスキルアップしていると思いますよ!

 

死にたいと思ってる方。死なないで欲しい!生きてれば必ずいいことがあるから!

 

ただ、やっぱりバカにならないと自分のやりたいことをやり続ける事は難しいですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】