ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

世の中に絶対は無い!ライザップの大赤字から見たもの。

こんにちは。

ちょろです。

 

「世の中に絶対はあり得ない。」これは正に格言です。

昨日のニュースでフィットネス界に激震が走りました。

「ライザップが193億円の大赤字。」

あんなに著名人を起用して順調そうに見えていたRIZAPですが、フタを開けたら大赤字だったという事です。

 

それなりに信用も高く人も沢山集まっていたはずですが、

「世の中には絶対など無いんだなー。」

と改めて思わされました。絶対つぶれない会社などない。

 

立て直すどころか赤字幅は増加

f:id:choro0164:20190516070716p:plain

 

2018年11月の時点では「159億円の黒字予測から70億円の赤字予測へ」と下方修正。

大赤字だったライザップがさらに赤字幅を広げて3月決算です。

 

「え??あのライザップが??」と思われる方も多いでしょう。僕もその一人です。

 

でも、この結果は予測通りという見方が大半のようですね。

ライザップさんはM&A(企業買収)で会社を大きくしていったようなのですが、そのM&A先の企業の内容があまり宜しくなかったのですね。

 

財務状況もろくに調べずに買収した企業も多々あるようで、完全に経営陣の失敗のようです。

 

・中身の成長よりも外見を重視しすぎるあまりにスカスカの状態だった

・おそらく「今が攻め時」だという想いが強すぎるあまりに急ぎすぎた

・著名人を使った戦略で収支を圧迫、さらに色々な物に手を出しすぎた(M&A含む)

 

 

 

 経営陣も立て直しを急いだようですが、赤字幅は膨らんでしまいました。

この先どうなるのかは不透明です。

 

 順調そうに見えても中身は分からない

f:id:choro0164:20190516072322j:plain

美味しそうに見える物。安全そうに見える物。でも、実際は危険な物だったりもします。

ましてや、目に見える食品や物質ならいいですが、実態が分かりにくい物は判断が難しいですね。

「この世の中で何が真実なのか?」

これは誰にも分かりません。結局、

「自分が何を真実だと思うのか?」

というところでしょうか?

 

ギリシャが破産した時も「まさかそんなに借金があったの?」なんてことで誰も知りませんでした。

生魚なら「色や匂い」で鮮度が分かりますが、国や会社は分かりません。

しかも、みんな巧妙に隠すのですよ。全ては「信用」ですから。

 

どうやって「信用」を獲得して人を集め、お金を集め、事業を拡大するのか?

ここに大きなポイントがあるからです。

 

僕達も買い物をするときになるべく「信用」している人やお店から買いますよね。それと一緒ですよね。

 

「ライザップは大きな会社だから倒産することはないだろう」

と入社された方には災難だったかもしれません。

 

今の時代、どこの会社が経営難に陥るのかは分からないものです。

 

「絶対に大丈夫」という人ほど信じてはいけない

 

f:id:choro0164:20190516074758j:plain

今まで苦労して来た人ほど「絶対」という言葉は使いません。

「絶対」という言葉がどれだけ危険なのかをよく知っているからです。

 

「絶対」いう言葉は諸刃の剣です。

始めは「めっちゃ信用を得られる」ことが出来ますが、「絶対じゃなかった」と思われたら信用がた落ちです。

 

今まで散々浮気してきた「絶対浮気しないから。」

なんて言う男のいう事を信じられますか?? 

 

普通の人は信じません。(よっぽどダメな男が好きでない限り)

 

絶対という言葉にはめっちゃ強力なパワーがあります。

めっちゃ強く攻撃できますが、失敗すると自分に返ってきます。

 

こわいねーー。

 

堀江貴文さんがよく仰っていることに近いかも、、

 

”みんな、誰かにレールを決めてもらいたがるんだよね、決めてもらって安心したがるんだ。「ホリエモンがこうやって言ってる」って。で、安心するわけ”

 

 そう、自分で決めるのが怖い人ほど「絶対」信者になります。

僕は「自分で決めろよ!」と言いたい。

 

世の中は自分の思い通りにはいきません。

一番いいと思っていたものが実は「最下位でしたー。」なんてことはよくあります。

結局、「自分が何を信じて、決めるのか?」 これだけです。

 

誰かに「絶対大丈夫だから。」とおすすめされることほど怖い事はありません。

そんな人の事は僕はきっと信じません。w(僕もすすめません)

 

世の中に「絶対」は存在しない

世の中に絶対は存在しません。

大赤字になったライザップ。

ひょっとすると、来年は大幅黒字に戻るかもしれません。

来年の事は完全に未知数です。

 

今は幸せに暮らしていても、明日急に隕石が地球にぶつかってしまって、「幸せな人生とはさよならー。」なんてなるかもしれません。

 

今の当たり前に持っているスマホ。

5年後10年後には無くなっているかもしれません。

別の端末で通信してるかもしれないですし、端末自体が存在しなくなってる可能性もあります。

 

でも、「絶対に無くなる」とも言い切れません。

「そういう可能性もあるよ。」くらいにしか言えないのです。

 

今日何が起こって、明日何が起こるのか?

それすらも未知の話です。

確実なのは、「今自分に何が起こっているのか?」ということだけ。

だから、未来を「絶対」ということは出来ません。

 

そして、それを言わないことは「責任放棄」でもありません。

ましてや、分からない未来の答えを他人に求める人こそ「他責的で無責任」です。

 

まずは、自分で決めようぜ。

 

どこまで行っても失敗が成長させてくれる

f:id:choro0164:20190510114628j:plain

 

自分で決めて、「絶対にこれだー。」と思って挑戦しても、、

「あーー失敗した。」これってかなり凹みますよね。

 

そう、その凹むこと。まさにこれが人を育てるエッセンスです。

凹まないと何も学べません。

僕も、世界中のみなさんのブログを読んで「あーー、全然自分ダメや。」と思って凹んでいます。でも毎日立ち上がり続けます。

それが成長させてくれると自分を信じているからです。

 

会社で失敗すると上司に怒られます。

愛のある上司の叱責なら愛を感じて強くなれます。

(心の底からムカついたら即刻辞めましょう)

 

絶対などないから失敗するし成長できるのです。

絶対があれば失敗はしません。

 

 

最後に

ライザップは凄いパワーを感じる会社です。

個人的には無くなって欲しくないですが、この先どうなるのか分かりません。

「ライザップが無くなったら困る」と言われる方も多くいらっしゃるでしょう。

無くならないことを祈ります。

 

人生は産まれて死ぬまでずっと勉強です。

自分で「絶対」を決めて「自分で進む」だから失敗する。

そして、時に成功する。

この積み上げが人を大きくします。

 

僕は今まで沢山勉強してきました。

でも、これからも今までの100倍は勉強するつもりです。

「自分の生き方くらい自分で決めろや!!」

 

ありがとうございました。

 

こちらの記事で自分が決めることの大切さを書いています。

www.choro0164-iyashibeya.site

【スポンサーリンク】