ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

念じていれば何か変わるのか?祈りは神に届きます。

こんにちは。

ちょろです。

 

「おお神よ・・・!!」「Oh my god!!」

キリスト教徒の方には定番のフレーズです。

 

聖書には「この世は神が作られている。人も世界も全てが神様が作っている。」

と書かれています。

なので、キリスト教を信仰されている方は困った時に「神様に祈ります。」上手くいった時も「神様に祈ります。」なぜなら、この世は神が作っているから。

 

キリスト教徒の方は「進化論」なんて信じていません。

「猿からのような人のような物が進化して人間になった。」

なんて話は科学者が創り上げた嘘だと信じていらっしゃいます。

 

現代の日本人の感覚からするとちょっとずれてるようにも感じますが、キリスト教徒の方からしたら大真面目です。

 

では、「神様に祈る」と助けてもらえるのか??

 

これは、ずばり。助けてもらえます。

宇宙の法則で変化が起こって間違いなく助けてもらえるのです。

 

念じることによって波動が変わる

ある一つの願望があるとします。

どうしても手に入れたい願望です。なんでもOK。

f:id:choro0164:20190516140956j:plain

そして、来る日も来る日も願望が成就することを願って僕達は頑張り続けます。

(ちなみに僕も頑張っています。)

 

すっげー頑張りますが、基本、何の変化も起こりません。

僕達の目に見える変化は起こっていないわけです。

 

まずここで重要なのは「どこへ向かおうとするのか?」を決める事です。

実は、この「どこへ向かうのか?」の道しるべになるのが「祈り」なわけです。

 

はい。そして、そこで大切なのが「その願望が叶った時にどんな自分になっているのか?」ということです。

 

 「願望を叶えようとしている自分をくださーーい!」

 

と言い続けても叶うはずがありません。

「願望が叶うこと自体当然なのですから。」

 「うわーー、やっぱり叶った!!」

の状態を念じ続けなければいけません。

そこで、第1の波動がスイッチオンです。

 

まずは、「おお神よ。」のところですね。

 

祈ってイメージ出来れば実は自然にそこに向かっている

f:id:choro0164:20190516142000j:plain

 

 祈って、イメージを膨らませる。念じ続けます。

そして、僕達人間が普通次にすることは、、

「5W1H」を考えますよね?

 

・いつ叶えたいのか? When 

・どこで叶えたいのか?  Where

・何を叶えたいのか?  What

・誰が叶えたいのか?  Who

・なぜ叶えたいのか?  Why

・どうやって叶えたいのか?  How

 

 

 はい、これが普通の人が考えることです。

そして、その内容を具体的に紙に書きだして一つづつこなしていけばいつか叶いますよー。ってのですよね。

 

とても理論的で正しく大正解です。

でも、それをやっている間に「やっぱり難しそうだからやーめた。」

ってなったことはありませんか??

 

自分がイメージした願望が思っていたよりも結構遠くに合った。。

「なんだか、 自分にはとても叶えられそうにない願望だなー。無理かなー。」

それはなぜそうやって思ってしまうのか??

 

今までの常識の範疇でしか人は想像できないからです。

 

人は「意識」と「無意識」がくっついて勝手に前に進んでいる

f:id:choro0164:20190516142954j:plain

僕達は「意識」で分かる世界と「無意識」でしか理解できない世界を持っています。

 

「これが欲しい!」っていうのは意識している状態。

「え?これ?出来て当たり前やん。」っていうのは無意識の状態です。

 

 いつの間にか出来るようになってるものは「無意識」が決めてることなんです。

始めのスタートは意識してるかもしれませんが、いつの間にか

「え??それって当たり前じゃない??」

ってなってることは「無意識的領域」が作り出している世界です。

 

ちなみに、「叶った願い」でずーーと意識し続けている物、ありますか??

僕にはありません。

 

そう。願いは「ずーと意識し続けているから叶わない。」のです。

本当に逆説的な話ですが、「意識し続けると叶わない。」

 

???でも、意識しない状態ってなんなの??

本当にそれどういうことよ??

 

諦める事と意識しないことは違う

f:id:choro0164:20190516203200p:plain

願いを意識しない。

??

 

どういうことよ??

 

意識しない。。

「この願望が叶いませんように!!」

ってこと??

それって違うっしょ?

本末転倒な気がします。

 

 

先程のお話ですが、、「叶った願いは当たり前になってる。」

ここですね。叶った願いは当たり前、、、そりゃそうですよね、叶った後にはもう忘れるくらいに当たり前な存在です。そしてその時はもう次の願望を追うのが普通の人間です。

 

途中で諦めてはいけません。

最後まで粘り強くイメージし続けて念じましょう。

心が折れるくらいに念じましょう。

 

そして、目の前の作業に没頭する。

「願望が叶ってること」をイメージしながら目の前の作業に没頭し続けましょう。

 

いつの間にか願望の事を忘れそうになっていませんか??

でも、毎日思い出してください。祈ってください。念じてください。「おお神よ!」

 

でも、作業に没頭し続けていると、、、「ああーー。忘れてる。」

 

でも、、、なんだか願望に近づいてる・・・?

 

あれ??世界が変わってる??

ってことが必ず起こってきます。

継続していると、「念じる事」や「祈ること」が当たり前になっていて、いつの間にかイメージすることも当たり前になってきます。

そう。継続です。

継続することがなによりの近道。

 

先日、SHOWROOMの社長の前田裕二さんの動画を見ていたのですが、

 

”面倒くさい事をすることが本当は近道”

 

という言葉に思わずうなりました。

さすが。本当にそれです。

 

イチローがなぜ活躍できたのか?

 

継続したからです。苦しくても願望を念じて継続したから。

念じる事、イメージすることが当たり前だったからです。

 

努力ではありません。当たり前な事です。

(心から嫌な事は辞めてください)

 

最後に

楽しい事をイメージして「神様お願いします。楽しい事、好きな事、だけで生きさせてください!」と願うのは誰でも出来ます。

 

その次です。

継続できるのか??その後にやって来る試練を超えられるのか??

どんなに好きな事でも「飽きる」「苦しむ」日は必ずやってきます。

それすらも、「当たり前じゃん」と言い切れるくらいになった時にイメージは現実になるのでしょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】