ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

無添加なめらかプリンのおいしさを知り、情熱を感じる。

おはようございます。

ちょろです。

 

先日、うちの近所にあるシャトレーゼさんのプリンをいただきました。

これが、安くて美味しいのです。もう何度もお世話になっていますが、今回改めて無添加プリンの素晴らしさに触れ、そこに掛ける想いのようなものも感じならがら記事を起こしてみました。

 

f:id:choro0164:20190524063835j:plain

 

シャトレーゼさんとは?

山梨県の甲府市に本社を置かれるお菓子メーカーさんです。

2019年現在では北海道から関東、近畿、中国、九州まで幅広く全国に展開していらっしゃるメーカーさんです。「街のケーキ屋さん」といった印象です。

現在では、オランダやシンガポールにも出店されているようです。

 

全国的に幅広く展開されている老舗お菓子屋さんですね。

 

社名は、フランス語の「シャトー」(城)と「レザン」(ぶどう)を合わせた造語になっていて「ブドウのお城」という意味になっています。

 

お店の外観はワインレッドと白を基調にされた外観で「ブドウのお城」にピッタリの色使いです。デザインもレトロな感じでどこか「ヨーロッパの洋菓子屋さん」のような雰囲気も感じることが出来ます。

 

レトロな外観とはガラッと変わり、店内は非常に清潔で、理路整然と商品が並べられている印象ですね。

照明の雰囲気も明るくて非常に清潔感を感じます。

お店中央のガラスのウィンドウには出来立てケーキがいつも品揃え豊富に並べられていてすぐにでもケーキを選びたくなってしまうような、そんなボリューム感です。

 

店内では洋菓子だけではなく、「和菓子」「アイスクリーム」「シャーベット」「かき氷」なども展開されています。

 

ちなみに、ギフト用のセットも販売されています。

かなりの種類があるのでどんな方にでも喜ばれるギフトの詰め合わせが見つかるのではないでしょうか?

僕がいつもお邪魔するお店では自分で中身を選んだものを詰め合わせて下さるサービスもしていらっしゃいます。自分の母親に手土産で持っていくのにもピッタリです。

女子会に持って行ってみんなで食べられるのにも「洋菓子」「和菓子」の両方があるので便利なのではないでしょうか?

 

また、社名の「ブドウのお城」からイメージできますように「自社製のワイン」も販売されています。自分でボトルを購入しておくと中身だけ販売していただける「樽出しワイン」も販売されています。

 

樽出しワインは2019年時点では686円で販売されていてかなりリーズナブルに本格ワインが楽しめるのではないでしょうか??(山梨県産と聞くだけで美味しそうなイメージが湧いてきます)

 

シャトレーゼさんの公式HPがありました。

www.chateraise.co.jp

 

無添加なめらかプリンがめっちゃ美味しくて、リーズナブル

そんなシャトレーゼさんでいつも買うのがこちら。

f:id:choro0164:20190524063835j:plain

「無添加なめらかプリン」です。どどん!!

 

「契約農場たまごの」と書かれていらっしゃいますが、ご契約されていらっしゃる農家さんから直接産みたて卵を仕入れられています。

 

完全自社の直営工場で安心、安全な原料だけを使われて品質に徹底したこだわりをもっていらっしゃいます。

全国の自社工場から出来立てのお菓子をこれまた自社の配送トラックを使われて直営店舗まで配送。

全ての流れが社内での流通のみで品質管理には徹底的ですね。

ちなみにこの自社物流の方法は昭和60年から始められているそうで、当時としては画期的な取り組みだったようです。

 

欲しい分だけ欲しいお店に並ぶので鮮度や品質管理が効率的です。

 

しかも、この「産みたてたまごの無添加なめらかプリン」ですが、2019年時点で店頭販売価格が100円です。

スーパーで普通に並んでいるプリンと変わりません。安い!!

 

ここまで品質にこだわれているのに100円は安いです!!

 

というわけで、お店で買って自宅で実食!!

 

シンプルで飽きの来ない味

f:id:choro0164:20190524071438j:plain

で、開封。

こんな感じのいたって普通のプリンです。

シンプル。

 

でも、シンプルだからいいのです。飽きない。

 

では実食。

 

「うーーーん。美味い!!」

甘さ控えめなので美味しいです。

シンプルな味でお子さんからご年配の方まで幅広く喜んでいただけそうですね。

ギフトに差し上げるのもいいかもしれません。

 

舌触りがとってもなめらかです。口の中でとろける感じ。

カラメルソースも甘さが控えめ。プリンの味の邪魔をしません。

 

牛乳と、産みたて卵のみの無添加品質にこだわられていてシンプルで美味しいです。

 

悪く言えばシンプルすぎて普通ですが、何度も食べるには飽きない味で非常におすすめです。

 

契約農家から直接仕入れられているという事も品質が安全に保たれていていいですよね。しかも、製造も自社工場です。

 

卵や牛乳のアレルギーがある方はご注意ください。

 

ということで、あっという間に完食。

ご飯の後のデザートにもちょうどいいサイズでピッタリかもしれません。

是非一度お試しください。

 

ここまでの徹底ぶりに情熱を感じます

素材にこだわり、安心、安全にこだわり、さらに、直営店もしくは自社通販サイトのみでの販売。

 

販路を増やせばもっともっと数が売れるかもしれませんが、徹底したこだわりがたった100円のプリンから伝わってきます。

 

スタッフさんもよく教育されていて、不快な思いをしたことはありません。(今後は分かりません)

 

情熱が人から人へ伝わり、感動を与えます。

それは、どこのお店でも一緒です。作り手は真剣に作る。売り手も真剣に販売する。

その想いがお客様をファンにさせるのですよね。

 

「なんだ、当たり前の味じゃないか。」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、普遍的な当たり前の味をずっと提供できるというのはかなり凄い事なのかもしれません。

僕達人間は生き物です。いい時もあれば悪い時もある。

 

いい時は上手くできるけど、悪い時は上手く出来ない。では困ります。

(商売じゃなかったらいいけどね)

だから、シンプルな物をシンプルに情熱を持って提供されていることに感動です。

 

すべて、当たり前のことかもしれませんが、「物事の見方」を変えるだけで一日がとても幸せな気分になれるような気がします。

 

世界を変えるのは自分です。

世界はスピリチュアルなもので、自分が創り上げている物です。

どう感じ取るかは自分次第。さて、あなたはどうしますか?

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広島でお好み焼きを食べた記事もおすすめです。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

【スポンサーリンク】