ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

波動が上がるとめまいが起こるというのは嘘

おはようございます。

ちょろです。

 

スピリチュアル業界ではおなじみの言葉「波動が上がる」そして「アセンション」

キリストの昇天を意味する「アセンション」という言葉。

 

修行を積み重ねると自分も体内の波動が上がって「アセンション」出来る。

それは神に近づけていることと一緒。

というような宗教的思考。

その「アセンション」という症状にはひょっとしたら重大な病気の影が隠れているかもしれませんよ?

 

今日は、「アセンション」や「波動が上がる」という事は嘘ではないのか?

ということを書いていこうと思います。

アセンションを信じるか信じないかはあなた次第です。

 

アセンションとは何か?

f:id:choro0164:20190605055722j:plain

「アセンション」という言葉。どんな意味なのでしょうか?

辞書で調べてみました。

 

・イエスキリストの昇天

 

・死ぬこと

 

・惑星地球の次元上昇

 

 

 このような事が書かれています。

つまり、簡単に言うと「敬虔なクリスチャンは深く信仰を継続するとイエスに近づけます」というような趣旨のことですね。

波動が上がって次元上昇すると神への階段を一歩登ることが出来るよ。という教えです。

 天国に行けば「アセンション」というような解釈が一番近いのでしょうか?

イエス・キリストは死語、すぐに天に昇られた。そしてそれはこの世界ではない別の次元の世界なんだ。という考え方です。

もちろん、僕達も死んだ後は「地獄に行くより天国の方がいい」ですが、今生きている段階で次元上昇しようとか考えには普通に考えるとなりにくいです。

 

ただし、「人間が人間らしく生きる事。道徳心を持って生きる事。人を殺したり、戦争を起こしたりせず、仲良く生きる事。」

などの「当たり前の事」を共有し教徒全員に理解してもらうには「アセンション」という言葉を使った信仰は正しいのではないかと思います。

 

あくまで、僕達人間が生きているのはこの地球なので異次元に行くという事は考えにくいですが。

「波動が上がり」「アセンション」を起こすと「めまい」や「頭痛」などの症状があらわれてくるようです。ではそのめまいや頭痛に肉体に何か悪影響はないのでしょうか?

 

めまいはなぜ起こるのか?

f:id:choro0164:20190605061306j:plain

そもそも、「めまい」の症状。

医学的にはなぜ起こるのでしょうか?

 

僕達は今起きている状態を地面と「平行」だと感じています。

耳の奥にある「三半規管」という場所でその「平行感覚」を感じ取っているのです。

 

三半規管の中には水が入っていて、水が動くたびに「自分は今どれくらいの角度にあるのか?」を脳が勝手に認識し、「平衡感覚」を保っているのです。

 

また、手足の重みや場所、などの情報から脳が「今の体の状態」を認識することもあります。

あるいは、目で見て入ってくる情報で、自分以外の物体との位置関係や動きなどで自分の体がどのような状態にあるのかを認識しています。

 

僕達の肉体というのは本当に繊細に作り込まれていて、「細かな機械」のようです。

そもそも、地球という星が産まれて、その地球の進化の過程で産まれて来たのが僕達「人類」なので、地球で生きていく能力は非常に高くなっているはずです。

 

それなのに「めまい」や「頭痛」などの普通に生きていく中での不快な症状が現れる事自体「体に何か悪い変化」が起こっている前触れなのかもしれませんね。

 

僕達の体は地球で快適に過ごすことが目的で存在しているはずです。

もし、生きていて快適でないのであれば、その症状を緩和しようとすることが普通の行動だと思います。では「めまい」や「頭痛」が起こる時何をするのがベストなのか?

 

休息と早めの医療機関の受診を

f:id:choro0164:20190605063311j:plain

前述しましたように僕達の肉体は「精巧な機械」のように繊細です。

耳の中のわずかな水の動きで平衡感覚を保ったり、手足のわずかな動きや、目に見える世界の変化で自分の存在を保っています。

 

物凄く繊細な機械の中では、物凄く繊細な変化でその仕組みが変わってしまう可能性も高いのです。

 

よくあるのが、「ストレスからくるめまい」です。

朝起きたらめまいがする。

というのは、三半規管の中の水の変化が上手く脳に伝わっていないために起こるめまいです。

耳の中の水には「石」のような物が入っていてその石が適切に動くことで平衡感覚を保てるのですが、朝急に起きたり、ストレスを感じていたりすることで上手くその機能が伝わらずにめまいを起こしてしまいます。

 

また、「メニエール病」というのもあります。

簡単に言うと三半規管の中の水が通常時よりも増えてしまいめまいを引き起こすというものですね。

 

どちらの症状も今はとにかく体を休めて、ストレスからの解放が必要でしょう。

そして、症状が続くようなら必ず早急にお医者様のところへ行きましょう。

 

重要な病気「脳卒中」の症状にもめまいがあります。

脳の中の平衡感覚をつかさどる部分に近い血管で何らかの悪い症状(血管のつまりなど)が起こり、平衡感覚を維持できなくなっている可能性もあるのです。

 

これは、早急にお医者様に見て頂かないと分からない病気です。

 

安易に「修行の成果で波動が高まっている」とか「アセンション」が起きそうだから。

という理由でめまいや頭痛を放置しているととんでもない大きな病気が隠れている可能性は高いです。

 

もちろん、波動のたかまりでめまいや頭痛が起こることもありうるのでしょうからそこは完全には否定しません。

しかし、一般的に言って体に「とてつもなく大きなストレス」がかかって、三半規管や脳に大きな変化が起こっているのは間違いないと思います。

 

それは、どんな宗教を信仰していようとも同じです。

頑張って信仰を重んじてストレスを感じるのであれば体に何らかの変化が起きて当然だからです。

 

ちなみに、、フランシスコサビエルも何らかのめまいや頭痛を感じていたのでしょうか?

www.choro0164-iyashibeya.site

 

「現代医療はインチキだから信じない。」と思われるもよし、「すぐに医者に行ってみてもらおう」と思われるもよし。

しかし、少しでも健康な体でいたいのであればすぐに休息を取ることをおすすめします。

 

どこへ進みたいかを決めるのは重要

ただし、僕達は目的を持って生きています。

常に「人生における幸せ」を願って日々の活動を行っています。

 

どんな状態になれば僕達は幸せになれるのか?

それは人それぞれ違います。

この地球には70億人のひとがすんでいて70億通りの「幸せ」の基準が存在します。

「波動を上げる」ことや「アセンション」を起こしてもっと高次元に行くことを幸せと感じる人もいるのでしょう。

 

どんな方法であれ、僕達は「自分が進むべき目的地」を決めなければいけません。

自分が今生きているのに「どこへ向かっているのか?」を決めずに生きるのは苦しいです。もちろん、その目的もなく生きる事も幸せの価値観の一つでしょうが、「毎日を楽しむ」とかそういう目標でもいいので何らかの目標は決めるべきではないでしょうか?

 

別にどこに向かってもいいと思います。

カッコいい目標でなくてもいい。

ただ、目標を決めずにいると、体はどこへ向かえばいいのかを探し続けてしまう恐れもおおいにありえます。

 

最後に

アセンションや波動の上昇。どんな宗教にもエネルギーの流れという考え方は存在します。そして、僕も実際にエネルギーの流れは常に起こっていると思っています。

しかし、波動が上がったり、アセンションに近づくことで「めまい」や「頭痛」が起きているというのであれば、一度は医療機関に診てもらった方が、より長く健康な肉体でいられるかもしれませんよ?

 

あなたが、過度なストレス環境に置かれているのは紛れもない事実だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】