ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

AI化が進むと65歳以上でも仕事は楽して稼げるようになる

おはようございます。

ちょろです。

 

65歳以上でリタイアするとして、95歳まで生きるとお金が2000万円不足するそうです。

月に5万円の赤字で30年間生きると、2000万円たりないとか。

そして、その報告書の問題が話題になっていますね。

なかなか2000万円を資産形成できている人はいないのではないでしょうか??

もちろん、いい就職先について、終身雇用されている方は2000万円くらいはお持ちでしょう。

 

そして、時代はAIの時代にもなりました。

今まで人間がしていた仕事をAIがするようになっていきます。

もし、AI化が進めば45歳以上の「高収入な人材」で「能力の芳しくない人」というのはリストラの対象になってくるのかもしれません。

仕事で稼ぐことが出来なくなってくるのです。

通常、日本で働いている人は45歳くらいから一段と高収入を手にしているはずです。

しかも、「あまり仕事をせずに楽をして高収入」です。

 

日本の人口はどんどん減っていきます。

働き手もどんどん減っていきます。

 

消費が減るので今までと同じビジネスモデルでは経済は維持できません。

 

しかし、この2000万円という金額は「今までの働き方の中での話」です。

今後65歳以上の方も楽して稼げる時代がやってくるのもまた事実です。

 

リタイア後に2000万円は必要なのか?

f:id:choro0164:20190618071933j:plain

65歳以上の暮らしで年金とは別に2000万円必要なのでしょうか?

 

ずばり必要です。

 

前述の計算の通り、月に5万円は赤字を出してしまう計算になるからです。

しかも、人間と言うのは欲張りな生き物で、「何とか少しでも健康で長生きしよう」と本能的に考えます。つまり寿命は今後まだまだ伸びる可能性もあるのです。

2000万円それは紛れもない事実です。

 

ただ、この2000万円の資産形成をしておけ

 

という話は、今までのビジネスモデルの中での話です。

これから世界はどんどん変わっていくはずです。

今までの常識だと思っていたことが非常識になり、今まで「そんなことありえねーだろ」と思っていたことが普通になります。

 

今まででもそうやって時代は急激に変化を遂げてきました。

 

昭和の時代は家にカラーテレビが無い時代が普通でした。

冷蔵庫も段々と普及。

今度は自家用車です。

もう一家に一台は当たり前の様にあります。

 

平成に入ると、携帯電話からスマホが普及しました。

パソコンも爆発的に増えましたが、あっという間にスマホが主流になっています。

平成のわずか数年で僕達が処理する情報量が爆発的に変わったのです。

 

この「成長のスピード」は恐らくこのまま、もしくは「もっと加速する」のかもしれません。

 

すると、僕達は「これからの未来がどんな未来になるのか?」なんてことは絶対に分からないわけです。

だから、2000万円は確かに必要だけれど、65歳までに貯めておく必要があるのか無いのかは分からない。ということになります。

 

AI化で仕事は楽になるのか?

f:id:choro0164:20190618073143j:plain

世の中のAI化で仕事はどう変わるのでしょうか??

 

AI化に関してはこのような記事も書いていますのでご覧ください。

www.choro0164-iyashibeya.site

AI化で仕事が減ると言われているのがいわゆる「ホワイトカラー」と言われていた人達です。

仕事の段取りを考え、仕事を誰にどうやって割り振りをするのか。

どれ位の推移で仕事が進めばいいのか?その為にはどうするのか?

どれ位の在庫量で進めば一番効率的なのか?

それを実行するためにはどうやればいいのか??

 

ある一定のルールの中で作業を一番早く進める方法は何か?

それを実行出来るのか??

何が正しくて何が間違えているのか?

ルールをきちんと守れているか??

 

などなど、僕達人間が「頭で考えて行っていた仕事」はきっとAI化でどんどん減っていきます。

もしくは、存在はしますが、「給料は下がる」であろうと思います。

AIを使って考えた方が効率的ですからね。

 

今までは「ホワイトカラー=高収入」でしたが今後の日本は「ブルーカラー(現場職)=高収入」の時代が来るのかもしれませんね。

 

ただ、ひとつ僕が思うのは

 

「あ、仕事ってこんなに楽だったんだ。楽して稼げるじゃん。」

 

って思える時代は間違いなくやって来ると思います。

僕達がお店で買い物をする時は「レジを打って会計をしてくれる人」が必要でしたが、今の時代は「セルフレジ」が当たり前になっています。

「キャッシュレスサービス」もどんどん普及し、今後は「レジ=人」では無くなるかもしれませんね。

レジが無いお店も増えるのかもしれません。

今まで工事現場で危険な作業をしていた人は、

 

「あ、この仕事危険だし疲れるからAIにやってもらおう」

 

なんてことも出てくるのかもしれません。

(今の機械よりももっと精巧な能力がある機械の誕生)

 

そうやって、僕達の仕事はどんどん奪われますが、どんどん楽になっていくのも事実です。

 

今までは、頑張って価値があるから稼げる。

だったのが、「価値が無くても楽して稼げる時代」になっていくはずです。

 

AI化で仕事は楽になるでしょう。

 

お年寄りでも稼げるようになる

f:id:choro0164:20190618074556p:plain

65歳以上を生きていくのに2000万円は必要か?

 

はい、必要です。

 

しかし、これから先の未来ではきっと「65歳以上のお年寄りも楽に稼げる」という時代になって来るのではないかと思っています。

 

2040年には日本の85歳以上の人口比率が30%以上になるとの見方が出ています。

 

65歳以上まで含めると50%はお年寄り?

ということにもなり兼ねません。

 

つまり、「65歳以上の方も働いてね」は絶対になってくるのが日本の未来だと思います。

 

そんな中で「今までの日本で常識的だった仕事」と同等の仕事を65歳以上の人間にこなさせることは難しいと考えるのが普通です。

 

そこでやはり決め手となるのがAIです。

 

65歳以上のお年寄り × AIシステム

 

の構図で「楽して稼げる時代」がやって来るのです。

つまり、「2000万円は確かに必要だけど、AI使って楽に働いて稼ぎながら65歳以上になって積み上げればいいじゃない。」

 

という構図になってきます。

そうでないと日本の経済が回らなくなります。

 

人間は絶対に歳を取って老化します。そして死にます。それは絶対です。

日本ではその老化した人間が増えてしまっています。

その分子供も一緒に増えてくれればいいですが、日本の経済はもはや成熟しきっています。だから、「給料も上がらないし子供は沢山産めない。」と考える人も増えています。

 

話は変わりますが、「ミニマリスト生活を満喫されていますイカキムさん(id:ikakimchi)」が結婚相手を探されていました。

www.ikakimchi.biz

 

子供が増えなければ消費は増えにくいので経済が上向きになる事はなかなかありえません。

 

そこで、お年寄りにも楽に稼いでもらって沢山使ってもらって、経済を回す。

ような日本になるというのが僕の予測です。(きっと誰でも考える事)

 

結論:AI化が進むとお年寄りでも楽に稼げるようになります。

 

働くことがもっと簡単になる

f:id:choro0164:20190523190847p:plain

僕達「現役世代」にとってもAI化は非常にいい話だと僕は思っています。

 

今までの仕事は無くなるでしょう。

でも、新しい楽な仕事は増えるかもしれません。

肉体労働でも 1~10 まで人間がするのではなく、 1~9 くらいまでをAIがして、最後の難しいところを人間がする。

という仕事内容に変わってくると思っています。

 

ただし、「じゃあ、努力しなくてもいいねー。」って考える人は甘いです。

今までとは違う努力の仕方をしなければ給料は貰えません。

 

肉体的に楽して稼げるようにはなりますが、もっと「自分にしか出来ない技術」を身につけなければ「あ、君の仕事AIにやらせるからいいよ」となってしまいます。

 

今2019年の日本では「副業」がブームになっています。

働き方改革で労働時間が減った人が副業をしているのでしょう。

 

その副業で「自分にしか出来ない仕事」を作り出していくのも一つの方法です。

また、本業の仕事にもっとスキルアップを狙うのも一つの方法です。

その辺りはこの記事をご覧ください。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

どんな方法にしろ、「今まで惰性で仕事して生きていた」人生から「自分には何が出来るのか?もっと自分をアピールしなきゃ!」の人生に間違いなく変わっていきます。

 

僕の尊敬する「マナブさん」もブログでこう仰っています。

manablog.org

(マナブさん、本当に神です。。)

 

とにかく、今までの日本人は「ぬるま湯」です。とにかく「一定時間働いておけば安定した生活は保障します」。だったので労働生産性が上がらないとおもうのです。

 

短時間でも自分がどんどんアピールしていけば同じだけ稼げる方法があるのであればそれを考えて実行すべきだったのです。

 

8時間でするべき仕事を6時間で済ませれれば楽して稼げるようになります。

AI化でそんなことも可能になるのです。

 

だからこそ、「今頑張ってるか?努力してるか?自分らしく生きてるか?自分の価値を認められているか?」の人間の本質の部分が問われているのです。

 

働くことはもっともっと楽になります。そして稼げます。

 

最後に

時代の変化と共に今まで僕達が経験したことのない事がどんどん起こっています。

その波には自然と乗れると思います。誰でも乗れます。

ただ、その波の「どこにどうやって乗る?」を決めるのが今です。

今から前に向いて走り出しておかないと波に乗るまで時間がかかります。

 

助走の無いサーフィンはありません。

 

さあ、今日も一歩でも前に進めるように明るく頑張っていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】