ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

悲しい時はどうすればいいの?3つの方法で解決しよう。

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは生きていて「悲しい時」を経験されていますか?

僕は毎日のように悲しい時を経験します。もちろん、いつでも楽しい時もありますが、悲しい時は頻繁にやってくるものです。

 

そこで、悲しい時にどうすれば悲しみを解決できるのか?

その方法を3つ考えてみましたので記事にしていきます。

 

その方法はこちらの3つです。

 

・誰でも悲しくなることを知る

 

・悲しい時のスピリチュアルパワーを信じる

 

・どうすればいいのか考えすぎるのをやめる

 

 

 

 この3つの方法です。

では、具体的にまとめていきます。

 

 最初に、「なぜ僕達人間は悲しい時があるのか?」からスタートします。

 

人はなぜ悲しくなるのか

f:id:choro0164:20190708065116j:plain

人はなぜ悲しい気分になるのでしょうか?

理由は一つです。

 

「悲しい気分になりたいと本能的に思っているから。」

 

です。

僕達の意識は「顕在意識」という意識できる意識の部分と、「潜在意識」という意識出来ない意識から成り立っています。

 

意識してずーっと呼吸をしている人はなかなかいないと思います。

「よーし、今から呼吸するぞ」

なんてことはみんな言いません。それは、生きる為に無意識的に必要な事だからです。

 

この「潜在意識」というのは一説によると、「顕在意識」の2万倍の力を持っているのです。

そりゃそうですよね。一日の中で行動していく過程で意識して行動することの方が誰でも少ないはずです。殆どの生きるための行動は「無意識的」に行われているはずです。

 

その「無意識的」に近い場所にあるのが「悲しい時の感情」なのです。

 

悲しい時というのは僕達人間にとって「必要不可欠な感情」なのです。

だから、「潜在意識」は悲しい時を連れてくるのです。

実は、悲しい時があるから人はまた前に向いて進みだせるのです。

 

悲しい時が無ければ人が前に進むきっかけを見つけにくいのです。

どんどん来てよ、悲しい時!!!!カモン!!

と、いうくらいがベストです。

 

誰でも悲しくなることを知ろう

f:id:choro0164:20190614065622j:plain

では、本題。

悲しくなる時にどうすればいいのか?

まず一つ目の方法。

 

「誰でも悲しくなることを知る。」

 

そう。悲しいのはあなただけではありません。

世の中の人間みんな「悲しい時」を持っています。

もちろん、みんなそれをオープンにしない人が多いのでなかなか分かりませんが、みんなそれぞれ「悲しい時」を持って生きています。

 

悲しい時がなぜ人間に必要なのかと言うと、

 

「人生が思い通りにいかない場所を理解し、前に進む為」

 

です。

僕達が生きているこの世界は不完全な世界です。

誰にとっても完璧な世界などありません。

しかし、完璧でないからこそ人は改善しようと前に進むわけです。

 

悲しい時がやってくるというのは、「あなたも完璧じゃないんですよー。」と分かる為にやってくるのです。

 

だから、いいんですよ、悲しい時がやって来ても全然大丈夫です。

 

あなたは、悲しい時が来るから前に進めているのです。

素晴らしい。悲しい時。

 

悲しいスピリチュアルパワーを信じよう

f:id:choro0164:20190708071945j:plain

スピリチュアルパワーは、この世界にはどこにでも溢れています。

僕達の体を構成する小さな素粒子も「スピリチュアルパワー」の影響を受けて絶えず動き続けているのです。

勿論、素粒子自体も「微細動」を繰り返していますが、それとスピリチュアルパワーは共鳴し合っているのです。

 

全ての事にスピリチュアルパワーが関係しているとすれば、「悲しい時」にもスピリチュアルパワーは溢れ出ています。

どんな変化でも、目に見えないエネルギーは流れ続けているという事です。

 

 

悲しくて涙を流したときはリラックスしたいから

なぜ、人が涙を流すのかご存知でしょうか??

あなたが、悲しくて涙を流すときというのは、「緊張状態から解放されたいから」なのです。つまり、ストレスから自分の体を守った時に涙を流します。

それで、体は「うわーーー、あっぶねー。緊張ハンパなかったわ。」と復活してくれるのです。面白いです。僕達の体はよく出来ています。

涙を流すと脳内モルヒネと言われるホルモン「エンドルフィン」にも似たホルモンが流れ出すとも言われています。

涙は、ストレスから僕達を守ってくれていたのです。

 

 

本題にもどります。

悲しい時の涙や、感情の揺れは、目に見えないスピリチュアルパワーを解放します。

解放する時に多くのスピリチュアルパワーが放出され世界をどんどん変えてくれるのです。

思いっきり泣いた後に世界が明るく見えた経験などありませんか??

泣くことであなた自身の体も変わったのですが、実は

 

「あなたの悲しい時のスピリチュアルパワーで世界も変わったのです。」

 

だから、悲しい時にどうすればいいのか?という答えは「スピリチュアル的にはそのままでいい。思いっきり泣こう。」となるわけです。

 

とことん、スピリチュアルパワーを信じてみれば見える世界が変わるかもしれませんね。僕はしょっちゅう変わっています。

 

ちなみに、ストレスパワーを解放するとこんないいことが起こって来るのです。こちらの記事もご参考ください。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

どうすればいいかを考えすぎることをやめよう

f:id:choro0164:20190425130019j:plain

最後の三つめは非常にシンプルです。

 

「どうすればいいのか?と考えすぎることをやめる。」

 

ということです。

どうすれば悲しい時の気分は治まるのか?と考えれば考えるほどどうしようもなくなります。

 

引き寄せの法則でもよく言われていますが、

「お金が欲しいと思っていればお金が欲しいと思った自分を引き寄せてしまう。本当にお金が欲しければ、お金が手に入って幸せになっているところを引き寄せろ。」と。

 

悲しい時もこれと一緒です。

別に悲しい時をどうすれば手放せるのか?など考えなくていいのです。

悲しい時は僕達人間にとって当たり前に起こること。

前述しましたが、悲しい時があるから僕達は前に進むきっかけを得られるのです。

 

涙が出そうになったら、我慢せずに泣いてしまえばいいのです。

もし、近くに友人がいれば「愚痴大会」でもなんでもしちゃえばいいのです。

 

人の悪口は良くないとも言いますが、「無理して我慢することも良くない」と僕は思います。

もちろん、必要以上に大きな声で言ってしまうのは良くないですし、毎日毎日言い続けるのも良くないですが、何らかの方法で発散するべきだと思います。

 

ムカつくときや悲しい時は紙に書くという方法

ちなみに、僕は、愚痴も悪口もなかなか言えない時には

「紙に書き続ける」という方法を取っています。

紙に書くと口に出して言う事と同じくらいの効果があるのです。

しかも、紙に書いて最後に「うおーーー!」といいながらゴミ箱へ「ポイっと」すれば誰にも迷惑を掛けません。

1人でも、愚痴大会と同じようなことが出来ます。

なんてすばらしい方法なのでしょうか。

 

 

そうこうしているうちに、あなたは「悲しい時にどうすればいいのか?」なんて考えることも馬鹿らしくなってくるはずです。

そうすれば、もうあなたの勝ちです。

悲しい時はあなたの前からいなくなり、あなたがまた「前を向いて進む」ことが出来るようになってきます。

 

悲しい時は「どうすればいいのか?」なんてことは考えるだけ時間の無駄です。

どうしようもなくなったら、愚痴大会を開催したり、紙に書いたりしてみましょう。

 

そんな、愚痴や悪口を言ったり、人の事をムカついてしまうあなたもOKなのです。

 

そんなことを感じていいだけの価値があなたにはあるのです。

 

「人の悪口を言う人間はダメ人間」

 

とかいう人は人間ではありません。ロボットです。(お前も言いたい時あるやろと言いたいw)

ええんですよ。別にそのまま悲しい時を感じてしまえば。どうすればいいのかなんて考えるのは辞めましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕達の身の回りに必ずやってくる、悲しい時。

そんな悲しい時はあなたを一回り大きく成長させてくれるチャンスであり、スピリチュアルなパワーを解放するチャンスであり、ストレスを解消させてくれるチャンスなのです。

すべて、どうすればいいのか?なんて考えるだけ勿体ないのですね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

【スポンサーリンク】