ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

宇宙の不思議。僕達は不確かな物で切ない存在だった。

おはようございます。

ちょろです。

 

早速ですが昨日の夜新曲をアップロードしました。

タイトルは「切ない曲」という名前にしましたが、約2時間で作ったインストルメンタルです。

 

こんなに広くて不思議な宇宙で存在する僕達は本当は不確かな存在でとっても切ない存在なんだ。という想いを曲に込めて作っております。

 

ちなみに、僕が書いた不思議な絵をサムネイルにしております。

 

f:id:choro0164:20190720072823j:plain

こちらの絵はタイトルが「うちゅう」です。

宇宙の神秘をイメージして書いております。

(決して子供の落書きではございません)

 

そして昨晩アップしました楽曲がこちら。

 

 

 メロディは切なく、ダンスビートの四つ打ちビートで仕上げております。

2時間で急いで作ったことを考慮しても「まあまあいい感じ」だと思っています。

1分半くらいしかないので気が向いたらお聞きください。

 

しかし、本当に宇宙は不思議な存在です。

どこからともなくエネルギーが引き寄せ合って「宇宙の闇」を構成して、ブラックホールを作って、さらに太陽や銀河系、太陽系などの惑星を創り上げていった。それも気の遠くなるような時間を掛けて。

 

何が言いたいのかと言いますと、

 

不確かな存在の僕達が今やりたいことには尋常じゃないパワーが隠れているんだ

 

ということなのです。

では、具体的に記事にしていきます。

 

宇宙は不思議な場所だという事

f:id:choro0164:20190720073500j:plain

宇宙と言いうのは不思議な場所です。

僕達は宇宙の中の一つの星「地球」で産まれて育っているので「宇宙」というものがどんな存在なのかを知ることは出来ません。

宇宙と言うのは全くの「無」から暗黒物質を作り出して始まったのです。

 

目に見えないほどのエネルギーの集約が闇を作り出し、皆さんご存知の「ブラックホール」なる巨大なエネルギー集約装置を創り上げたのですね。

 

そのブラックホールの付近ではさらにエネルギーがぶつかり合いながら、小さな「塵」のような粒子を産み出して、その塵がまたぶつかり合って段々引っ付き合いながら大きな星になっていったわけです。

 

しかも、この「宇宙の闇」というのは一説によると未だに広がり続けているのです。

どんどん広がって人間では到底たどり着けない場所にどんどん進んでいる。

まさに不思議なものです。

こにこそ、「スピリチュアルパワー」の源があるように思います。

そんな自然的に発生している宇宙の中で僕達の存在は非常に価値のあるものです。

ただ、ここに在るだけの価値があります。

 

不確かな存在の僕達ですが、確実に価値はあります。

それを僕達は認め続けるべきなのでしょう。

 

ここに今存在することは不確かな事

 

f:id:choro0164:20190720074300j:plain

今僕達がここに存在しているかどうかはハッキリ言って「誰にも分かりません」

 

というのも、その存在をただ認識している意識が無数に存在するだけで、肉体を最後まで細分化すると「小さな粒子の集合体」 でしかないからです。

 

肉体に見えているという意識があるだけで本当は不確かな存在。

それが物です。人です。

 

「あーー確かにあるなー。」

 

と思っているのは僕達の意識なのです。意識に思わされているに過ぎない。

 

宇宙の中でも非常にちっぽけな存在の僕達。

でも、宇宙も存在は不確かな物で、その中に意識として存在する僕達も同じように不確かな物なのです。

あると思えばあるし、無いと思えば無いのです。

 

「在ると思いたいからその裏付けを取る為に実験をして証明する」

 

まさに人間のエゴの部分がそうさせています。欲張りな生き物です。

そして、不確かな自分を認めることに成功したら今度は

 

「生きる苦しみで辛くなる」

 

なんともわがままな生き物。それが人間です。

でも、死にたくない。長生きもしたい。けど、長生きもしたくない。

これまた「矛盾だらけ」の中で僕達は存在し続けているのです。

こちらの記事も参考ください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

生きる事は苦しい事。しかし、死ぬことも怖いこと。

ではどうすればいいのか?苦しみながら生きるしかないのです。

 

そう、それが一番自然なこと。

その中で感じる「小さな幸せ」が僕達の意識を前に向かせてくれるのであります。

 

昨日音楽を作った僕も不確かな存在であり、厳密に「確実に存在する」とは言えません。

でも、僕は「音楽を作りたい」という意識はあったのです。

そのエネルギーが素粒子を動かしギターを弾いて曲を作りました。

まさにスピリチュアルなパワーそのものです。

宇宙の不思議なパワーですね。

 

音楽を通じて切なさを感じる

f:id:choro0164:20190720075607j:plain

人の存在と言うのは「切ない物」です。

生きる事も苦しくて死ぬことも怖い。

めちゃくちゃ切ないですね。そして不思議な事です。

 

不幸せな感情を持っている時は幸せになりたい。

幸せになってしまうと「この幸せを手放したくない」となります。

 

まさに、スピリチュアルエネルギーが無数に動き回っていることがよく分かります。

宇宙のエネルギーもそうやって飛び交っているのです。だから長い時間を掛けて星や惑星、太陽が産まれたわけです。その小さな存在の一つが地球であり、僕達なのです。

 

自然の原理原則に逆らって生きる事は出来ません。

僕達は「自分が今やってみたい」と思う事をやり続けていくしかない存在なのです。

 

昨日僕が作りたくなった音楽もそうです。

 

今一度こちらに挿入します。

 

 

 情熱の炎で作り上げるのです。

今自分がしたいことには多くのスピリチュアルエネルギーが発生します。

存在する価値が発生しているのです。

それは、誰にでもあることです。

何でもいいのです。今目が覚めて布団から出ようとした。水を飲みたくなった。

何でもスピリチュアルパワーは動きます。

 

それをワクワクしながら行動に移していけばいいのです。

宇宙も不思議なように音楽も不思議で僕達の存在も不思議な物なのです。

 

今やりたいことの波動

 

f:id:choro0164:20190720080416j:plain

今やりたいことにはスピリチュアルエネルギーが宿っています。

 

「波動が高まっている」のです。

 

宇宙の不思議の中でも毎日繰り返されるこの「スピリチュアルパワーの動き」。僕達人間の目には見えませんが確実に世界中のスピリチュアルパワーは膨大に動き続けているのです。

 

今思いついた重大なアイデアは「見えないエネルギー」によって存在しているのです。

 

「あ、今日はここに行こう!」

「あ、あれを食べよう!」

 

そうやって思い浮かんだものを見えないエネルギーを使いながら実行に移しているのです。まさにスピリチュアルですね。

 

だから、自然の原理原則に従えば「今やりたいこと」というのには非常に大きな価値があるのです。当たり前なのです。いまやりたいことが存在することは当たり前。

 

不思議な事でもなんでもないのです。

宇宙の不思議なスピリチュアルパワーで僕達の意識は動かされているので自然な事です。

 

それを、「我慢しろ」と誰かが言うからみんなが我慢しすぎてエネルギーがあらぬ方向へ向かい続けて「戦争」「テロリズム」「殺し合い」「事件」が起こるのです。

 

しかも、ここにも「自分の存在を証明したい」という人間の欲が存在しています。

別に存在することが当たり前なのであれば別に人を殺し合う必要は無いわけです。

 

今やりたいことを我慢し続けることが人間の存在を脅かしているのです。

では、昨日の夜僕が作りたくて作った楽曲を再び挿入。

 

 

 この「思いつき」のスピリチュアルエネルギーは全世界で必要です。

それを気軽に実行できるだけの世界になっていけばもっともっと僕達人間が「幸福感」を感じられる世界になるのではないでしょうか?

 

難しい事ではありません。当たり前の事です。

宇宙も人間もみんな不思議な存在なのです。

 

あと、以前「ReAct+」というプロジェクトで作り上げた楽曲の記事も読んでみてください。おすすめです。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕達の存在するこの宇宙の不思議。そして人間の不思議。

まさにスピリチュアルです。

音楽を通じて世界中の波動が高まっていくことを夢に描いています。

そうすると大きなエネルギーとお金の流れを産み出せるでしょう。

幸せでありましょう。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】