ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

ダムは怖い場所ではないワクワクパワーが溢れる理由

おはようございます。

ちょろです。

 

今回も行ってきました。ダム。

長引く雨の為行けるかどうか不安でしたが無事に最高潮のダムのワクワクパワーを得ることに成功したのです。

 

でも、ダムってかなり高いところにあります。凄く怖いイメージもあります。

しかし、ダムは人間と自然が共存する素晴らしい場所なのです。

今回も「ダムの持つパワー」をブログを通じてご紹介していきます。

 

ダムと言うのはワクワクパワーの源なのです。

 

では、具体的に書いていきます。

 

ダムはなぜあるのかその目的は?

f:id:choro0164:20190724073947j:plain

ダムと言うのはなぜ存在するのでしょうか?

ダムの目的とは何なのでしょうか?

 

ダムの主な目的とは、

 

・治水

 

・利水

 

 

この二つが大きなダムの存在理由ですよね。

ダムがある目的は「水を溜める」「水を利用する」この二つです。

 

例えば今の日本のように大雨が降り続いた時でもダムがあって決壊しない限りは洪水は起こりません。

洪水が起こらないような重要な場所にきちんとダムが計算されて作られているのです。

人間の知恵の結晶がダムなのですね。

 

それとダムの目的のもう一つ。「利水」

つまり、水を適切に利用することですが、大雨が降って街に流れ込むと「人間の思い通りに水が供給されない」という事態になります。

欲しい時には無いけれど、本当に必要な時に全く水が無い。ということも起こってしまいます。それを改善してくれるのが「ダム」です。

 

ダムは水を人間が「欲しい時に欲しいだけ使わせてくれるもの」なのです。

素晴らしい人口建造物なのですね。

 

その他にもダムから溢れ出ようとする水のエネルギーを使いながら電気を起こす「水力発電」や工場で業務用に使う工業用水としてもダムは存在する目的があるのです。

 

僕達人間の知恵の結晶とその知恵が大自然と共存しているのがダムの神秘なのです。

 

めっちゃ大きくて高いのでかなりの怖さですがそれほどパワーが溢れている物なのです。

 

ダムのすさまじいエネルギー

f:id:choro0164:20190724075509j:plain

ダムにはすさまじいエネルギーが溢れています。
もちろん、堤防を越えようとする水のエネルギーとそれを阻止しようとする堤防のエネルギーがぶつかり合っている事でも発生しています。

 

画像のように真っ白いしぶきを上げながら水が放出されているのが分かります。

 

ちなみに、このダムの水力発電所では14500kwの電力を供給することが可能なそうです。

それだけの大きなエネルギーが常に蓄積されているんですよね。

 

ただ、僕がダムから感じるのはそういう物理的エネルギーだけではなく、「目に見えないスピリチュアルパワー」と「ワクワク感」を感じるのです。

「人工的な建造物と自然が一体化したロマン」のような物をダムから感じ取れます。

 

ちなみに、動画も撮影しています。

 

 

 この「自然の中にいきなり現れる巨大な人口建造物のワクワク感」これこそがダムの魅力なのであります。

 

僕から言わせていただくと「ダムの目的はワクワクを提供すること」だとも言えるのであります。

 

ワクワクすると人は元気になって幸せになれるのです。

ダムとはまさにそういうところです。

人を幸せにする人工的装置なのですね。

 

 怖いくらいのワクワク感

 先程の画像を見て頂ければ「このダムがどれだけ高いのか?」ということがお分かりいただけるかと思います。

(実際にダムまで行ってみるととてつもない高さでもっと怖いです)

 

この「怖いくらいのワクワク感」がダムの魅力の一つですよね。

昨日はさらに水量も多くて音と水しぶきがさらに怖さを演出してくれていました。

 

ちなみに動画をどうぞ。

 

 

 凄い量の水ですよね。

音も凄いのです。

もちろん、音も空気の振動、目に見えないパワーなので非常にスピリチュアルな存在です。まるで人が創り出した物とは思えないほどのパワーを放つのがダムなのです。

 

怖いという感情はワクワクと一緒

怖さを感じるダムですが、怖いという感情も実は「ワクワク」の一種なのです。

ドキドキも恐怖も全部「ワクワク」の仲間です。

夏にお化け屋敷に行って恐怖を感じて涼しい気分になれるのもワクワクエネルギーがあるからなのです。

こちらの記事もご参考ください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

この怖さの先に本当の元気の源があるのです。

元気な状態だけがワクワクしている状態ではなく、もっとネガティブなエネルギーもワクワクパワーなのです。

 

スピリチュアル的にはどんな物もこの世が存在するには必要不可欠な物なのですね。

もちろん、膨大な水が流れ落ちる中で自然界のエネルギー「マイナスイオン」も感じ取ることが出来ます。

 

この水がダムから放出される音も「アートの一つ」として捉えられるかもしれません。

楽器では表現できない水の音です。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

自然界の水の音も音楽やアートと深く関係があるのでしょう。

だから、僕達人間は怖さを感じたりワクワクを感じたり、感動したりするわけです。

 

怖いという感情は必要な感情です。

 

水のエネルギーが素晴らしい理由

 水のエネルギーは本当に素晴らしいです。

なぜ素晴らしいと感じるのか?

それは「水から僕達が産まれているから」です。僕達のご先祖様は海から産まれました。

だから、水は非常にスピリチュアルなのです。

 

 

 

 動画のようにダムの周りには多くの森林があります。

基本的には山の中にあるのがダムなので当然なのですが、ダムの周りの森林は他の森林に比べて非常にパワフルな気がいたします。

 

そこには「水のエネルギー」の力が働いていると考えています。

水は全ての生命体の源です。

ちなみに、前回ダムを見に行った時にも同じような事を感じています。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

水のエネルギーがあるから僕達はワクワク出来るし怖さも感じます。

それは人間だけではありません。

周りの自然も同じように水のワクワクパワーを感じ続けているのではないでしょうか?

自然は人間の言葉を話すことが出来ませんので水のエネルギーをどう感じているのかは僕達人間には解明できませんが、「ダムの周りの森林だけ元気」というところを見ると多少なりとも何らかのワクワクパワーを感じているのではないか?と考えることが出来ます。

 

自然から人間が身を守る目的で作り始めたダムですが結果的に自然から人間が守られているという逆説的な効用も産まれているのかもしれません。

 

そこには、「自然 対 人間」のような図式も存在しますが「自然 & 人間」という図式も存在するわけです。

そもそも、その共存するということは地球が出来た時から既に決まっていたことなのかもしれませんね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

スーパースピリチュアルスポットの「ダム」。

今回で二つ目のダムでしたが、この夏の間にもう何件かダム巡りをして怖さを感じて来たいと思っています。

 

ワクワクを感じたければダムに行きましょう。

かなりお勧めです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】