ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

沖縄と言えばユタとゴーヤでスピリチュアル

おはようございます。

ちょろです。

 

僕は「ゴーヤ」が大好きです。

真夏は「ゴーヤチャンプルー」を何度も食べます。

 

皆さんはゴーヤがお好きですか?

ニガウリとも言われるゴーヤ。「めっちゃ苦い」のが特徴です。

ちなみに今年2回目のゴーヤチャンプルーがこちら。

 

f:id:choro0164:20190806065006j:plain

おいしかったー。ゴーヤチャンプルー。

 

塩もみをすると苦み成分が軽くなるのですが、我が家のゴーヤは「軽めにしおもみ」程度であまり苦みを抜いていません。

 

苦いゴーヤからは「スピリチュアルパワー」を勝手に感じてしいます。

(もはや、お前何でもスピリチュアル感じすぎじゃん。。)

 

ちなみに沖縄には「ユタ」と呼ばれる「祈祷師さん」が多数いらっしゃいます。

沖縄でユタといえば「占い師さん」のような存在でしょうか?

 

ゴーヤの苦みからも、沖縄のユタからも僕はスピリチュアルなパワーを感じるので今回は沖縄について知る限りの想いを記事にしていきます。

 

暑い沖縄にはユタという祈祷師さんがいる

f:id:choro0164:20190806065456j:plain

どうですか。この青い空と白い砂浜。

この景色はもはや「沖縄の特許」とも言えるかもしれません。

 

そして、この暑い琉球県には「ユタ」と呼ばれる祈祷師さんがいるのです。

 

祈祷師と言っても普段は「占い」などの生業をされながら生活されているようです。

沖縄のユタに占ってもらえばかなりの確率で「当たる」というのは有名な話です。

 

では、なぜ「ユタの占いは当たるのか?」というところなんですが、まず、「沖縄自体の持つスピリチュアルな波動」が非常に高いというところがポイントになってきます。

 

沖縄というところは非常にスピリチュアル的な場所です。

そのため、夏には「台風」も良く通るのです。

 

エネルギーあるところに風は吹きますし、スピリチュアルなパワーも溜まります。

 

そして、ユタも沢山産まれます。

白い砂浜と青い空、そして、サンゴ礁からもスピリチュアルパワーを感じることが出来ます。

 

ユタの占いは「カードによる占い」「霊魂を呼び寄せての占い」が殆どです。

「手相占い」なども駆使してあなたの人生を占ってくれるでしょう。

 

この沖縄の暑さもユタのパワーの原動力になっているのかもしれません。

とにかく、街中がスピリチュアルパワーで溢れているのが沖縄なのです。

 

暑い国と言えば「タイ」です。

昨日ふと思ってツイートしたのですが、「タイに移住してみたい」という気分も持ってしましました。暑い国とは不思議な魅力があります。

 

 

 

 ちなみにタイに関してはこんな記事も書いていますので是非お読みください。

僕が「タイでモテる」ということが事細かく書いてあります。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 とにかく、沖縄のユタの占いはスピリチュアル効果で非常によく当たるのです。

 

ゴーヤの苦みからスピリチュアルを感じる

 

f:id:choro0164:20190806071156j:plain

とにかく、このゴーヤという食べ物は「スピリチュアルパワーの宝庫」です。

独特の苦みからなにかスピリチュアルなものを感じます。

 

こんなに苦いウリは他にはありません。

ピーマンなんかも苦いですが、苦みの感じが全く違うのが特徴ですよね。

 

冒頭でも書きましたが僕は「ゴーヤの苦み」が大好きです。

ゴーヤチャンプルーにする時は普通は「塩もみをした後に寝かせる」ということをしますが、我が家ではあまり苦みを取らない食べ方をしています。

 

その方が元気な気分になれるし、美味しいのです。

 

ちなみに、ゴーヤには豊富なビタミンCが含まれていますが、このゴーヤのビタミンCの凄いところが、、

 

「炒めて加熱しても成分がなくならないこと」

 

なのです。普通、ビタミンCと言えば「水溶性のビタミン」で「過熱に弱い」のが特徴です。しかし、このゴーヤの持つビタミンCは不思議なスピリチュアルパワーで加熱でも成分が無くなりません。素晴らしいですね。

 

ちょっとの暑さではワクワクは消えない

f:id:choro0164:20190806071803j:plain

沖縄というところはとにかく「暑い」です。

しかし、日本本土の暑さよりも多少快適です。湿度の関係もあるのでしょう。

 

そこには不思議なスピリチュアルパワーが込められているのかもしれません。

ちなみに沖縄の海と空を見ると非常にワクワクします。

 

沖縄とはそういう場所(観光地)だからワクワクするという事もありますが

「ワクワクするから人が集まって観光地になっているんだ」という見方も出来ます。

 

暑さで人は夏バテをします。しかし、沖縄の暑さでは夏バテをしている人はあまり聞きません。

 

沖縄にいる人は暑さになれているというのも一つの理由ですが、「ワクワクするほどの快適な暑さ」の中で夏バテをする人はいません。

 

夏バテをしてしまうのは、「苦しくて辛い暑さの時」です。

昨日も着ぐるみの練習中に28歳の男性が無くなってしまうという悲惨な事故がありましたが、彼も「苦しくても頑張る」のスタイルで着ぐるみ練習を行っていたに違いありません。

 

沖縄ではそれなりに「スタミナの付く食べ物」を食べたり、「スピリチュアルパワーでワクワクしたり」するので暑さに強い風土があります。

 

沖縄にいる限り「ワクワクの感情」は消えないのです。

 

沖縄にとにかく行きたい

f:id:choro0164:20190806072902j:plain

そして僕がただ一つ「強烈に」いえることは

 

「沖縄に行きたい!!!!」

 

ということです。暑い時に暑い場所に行く。

 

「気でもくるってんのか?」

 

と言われそうですが、どうしても沖縄に行きたいのです。

(きっと近日行ける気がする)

 

ただ、沖縄に行くにあたって気になるのが「台風」です。

異常なペースでの「台風のお出迎え」をしてしまうのが「スピリチュアルスポット沖縄」なのです。

 

確実に自ら台風を呼び寄せてしまっています。

それでも「てーげー大丈夫」(適当で大丈夫)と「ほわッとした沖縄の方々の魅力」で全ての難関をクリアしていきます。

 

いや、とにかくそんな魅力的な「琉球国」に僕は早く行きたいのです。

 

白い砂浜をはだしで走って「はだしのゲンごっこ」を楽しみたいし、青い空と海を見ながら「オリオンビール」を飲んで「BIGINごっこ」もしたいのです。

 

いつ行けるのかは神様しか知りませんが、確実に僕は沖縄に行くことが出来ます。

 

沖縄にいってマングローブの林にも行ってみたいなー。

ビッグサイズのヤドカリを見て「うわ!気持ちわる!!」という体験もしてみたいのです。

 

あとは、「シーサー」でしょうね。沖縄と言えばシーサー。

シーサーが沖縄の安全をスピリチュアルパワーで守ってくれているのかもしれません。

その「シーサー」にも是非触れてみてパワーのお裾分けを頂きたいのです。

 

もう、この記事を書いているだけで一人で勝手に沖縄に行っている気分になってきました。

 

それだけ沖縄の持つ「ワクワクパワーは強大」なのですねー。

本当に強く思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

沖縄のスピリチュアル的な魅力から、ユタという祈祷師さん。そして僕の大好きな「ゴーヤの魅力」そして、個人的な沖縄に対する願望まで書き綴ってきました。

 

ちなみに去年はゴーヤチャンプルーを11回程度食べましたが、今年はまだ2回です。

去年よりたくさん食べることを目標としておりますのであと10回は食べたいと思っています。

 

まだまだ蒸し暑い夏は続きそうですがゴーヤを食べて元気になって暑い夏を乗り切ろうと思います。

(そろそろ立秋なので暦の上では秋になってきます)

そして、、、皆さんも僕と一緒に沖縄に行きましょう!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】