ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

韓国人も日本人も同じ人なのにワクワク感に差がある理由

おはようございます。

ちょろです。

 

先日から「日韓関係の悪化」のニュースが国内で話題になっています。

何故か韓国は日本に対して攻撃的です。

お隣さんの中国からも歴史的には相当酷いことをされているのにも関わらずなぜか「反日感情」を持つのが韓国という国です。

 

日本人と韓国人。元々の「人間」としてのルーツは一緒なのにどうしてこれほどまでに感情に差があるのでしょうか?

僕はそこには「国民が持つワクワク感の差」があると思っています。

 

では、どうしてそのような事が起こっているのか?を僕なりに書き出していこうと思います。

 

同じ人間なんだからもっと仲良くすればいいのに。と思うのが僕の結論です。

 

韓国は長期間戦争に翻弄されてきた

f:id:choro0164:20190812062512j:plain

朝鮮半島では「北朝鮮」と「韓国」で半島が分断されている格好になっています。

一つの同じ民族が全く別の考え方で国家を形成している状態です。

 

もちろんそこには歴史的なことが絡んでくるのです。

世界中の「価値観の相違」が朝鮮半島の分裂の原因と言っても過言ではないでしょう。

 

ちなみに、日本人も朝鮮人も同じ人間です。

日本列島に渡ってきている人間も朝鮮半島に住んでいる人間もみんな元は一緒なのです。なのに、やたらと互いに敵視し合う事にかなりの違和感を感じます。

 

朝鮮半島が分断している原因は「社会主義と資本主義の対立」に大元の原因はあります。

旧ソ連は社会主義の国。朝鮮半島上で北から責めて陣取りをしました。

アメリカは資本主義の国。朝鮮半島をソ連に取られたくが無いために南から責めました。

もちろん、日本はアメリカの味方です。

ソ連もアメリカも「自国の核の脅威を維持するために朝鮮半島の領土は欲しかった」のです。

 

そこで朝鮮半島を舞台に戦争が起こったのです。

中国は社会主義の国なのでソ連の味方です。

 

アメリカ軍から朝鮮半島を守る為に義勇軍という軍隊を送ってアメリカ軍を南へ押し返します。

そんな戦争を「一時的に休戦させている場所」が北朝鮮と韓国の間にある軍事境界線です。

ちなみに、この朝鮮戦争は「終戦」はしていません。「休戦状態」です。相手がちょっとでも攻撃をすればすぐに戦争は再開されます。

 

日本人からすれば「不思議な感覚」ですが、朝鮮半島ではこの緊張した状態が普通なのです。

 

韓国人が異常に攻撃的だったり、感情的だったりする背景には「休戦状態の緊張感のある中で国家が形成されている事」そして、「世界中の価値観の違いに翻弄されすぎた半島であること」が人間の本能になにか働きかけているのかもしれません。

 

人というのは元々同じ物から枝分かれしているだけなのです。

それが分かる記事がこちらです。

www.choro0164-iyashibeya.site

攻撃的でないと国民がまとまらない

f:id:choro0164:20190812063915j:plain

韓国の考え方は異常に「反日」です。

日本人も韓国人に対して敵意を持っている人が多く感じますがそれは「韓国側がかなりの反日である」ということが原因のような気がします。

 

「仲良くしてもいいけどその態度じゃ仲良くは出来ない。」

 

と考えているのです。お互いに。

なぜ、こんなに韓国は攻撃的なのでしょうか?

 

韓国の若い方はきっと「もう、過去の事なんてどっちでもいいから忘れて仲良くしようよ」と思っていらっしゃる方が多いのだと思います。

 

しかし、韓国では国の教育で「反日感情」を教えてきています。

昔は今の様にインターネットが普及していなかったということもあり、その「反日感情」が普通だったのです。

韓国国民の多くはその「反日教育」を信じています。

もちろん、インターネットに触れている人たちからすれば「世界はこんなに広いのになんでこんなにくだらない過去の事で、、」と思ってしまう人も多いかもしれません。

 

しかし、韓国が国としてまとまるには「誰かを敵として決める必要がある」のではないかと考えています。

もちろん、日本は過去の歴史の中で韓国に物凄く酷い事をしてきました。

その憎悪は韓国の方からすれば忘れられないことなのでしょう。

 

その感情を上手く利用しているのが「韓国の国家」ということになります。

しかも、休戦状態の緊張感は「戦争」を連想させるので「恐怖的に憎悪という愛国心に参加しておく」というような恐怖政治に傾いているのだと思います。

 

ちなみに、今の「文ジェイン大統領」は北朝鮮のルーツの方です。

何とか「韓国と北朝鮮を統一させたい」と考えています。(しかも社会主義国家として)

 

つまり、文ジェイン大統領の政策に韓国国民は脅されながら踊らされているのかもしれません。

 

韓国人がもっとワクワクを感じるのが大切

f:id:choro0164:20190812065405j:plain

個人的には「そこまでして国として成り立たせる必要があるのか?」とさえ思ってしまいますが、国家の存続をするのも大切な事ですので何とも言えません。

 

しかし、「日本人も韓国人も元々は同じ人間なんだからもっと自由にワクワクしようよ」と僕は考えます。

 

もちろん、韓国のお方の古い考え方の方にはそんな発想は「さらさらない」でしょう。

日本人も同じです。「韓国人を下に見ている」というところがどこかあるように感じます。

確かに朝鮮半島を植民地化して日本人は「悪い事」を沢山してきました。

しかしそれはもう過去の事です。

今の日本と韓国の人々には関係ありません。

常に同じ立場なのです、、が、、、韓国のお方たちもその過去をギュッと握りしめていらっしゃるようですのでこの対立はなかなか終わりそうにありませんね。

 

韓国人がもっと個々に自由にワクワク出来る活動を世界中でもっともっと広めていけば朝鮮半島は変わっていくのかもしれません。

もちろん、現に「K-POP」は韓国の一大文化で世界中から愛されていますが、もっともっと「国が成り立たないくらいの自由さ」があってもいいように感じます。

 

ワクワクというのは世界を幸せにします。

ワクワクという感情から程遠い状態にあるのが朝鮮半島です。

 

アイドルは政治とは全く関係ない

f:id:choro0164:20190812070245j:plain

日本人のアイドルの中には「K-POP」で活躍する人が多数います。

例えば、人気グループのTWICEには「モモ」「サナ」「ミナ」という三人の日本人アイドルがいるのです。

韓国の政治家には「上手く反日感情を利用して国民をまとめて日本との交渉を優位にしたい」との考えがあります。

 

しかし、その考えとアイドルの関係は全く別物です。

音楽やアイドルはもっと自由な物です。

 

韓国のアイドルグループのダンスはまさに「世界に誇れるパフォーマンス」ですが、それを韓国政府自身が「ぶち壊している」とさえ感じます。

 

日本人のアイドルメンバーもその「K-POPアイドルのスキルの高さ」に憧れて韓国に行っている人も多いと思うのです。

 

なのに、その「韓国のK-POPアイドルが持つ素晴らしい魅力」を韓国政府はダメにしています。

 

他国の人が憧れてくれるという事で旅行客も増えて観光収入も増えそうに感じるのですが、それよりも韓国政府は「自分たちのプライド」を優先しているようにしか見えません。

 

「今まで戦争でバカにされたから国民を利用して仕返ししてやる。負けない。」

 

というような子供じみた感情でただ「反日運動」をさせているようにも見えるのです。

個人的に韓国のアイドルグループを見るとワクワクします。

とてもハイレベルなパフォーマンスです。

 

世界中にもっともっと浸透してもいいはずなのですが、「政治的なことと絡めてしまう悪い癖」のせいで政府がK-POP文化の足を引っ張っているように見えるのは僕だけでしょうか?

 

最後に

韓国は素晴らしい文化を持った国です。

日本にも近いようですが、どこかエキセントリックな魅力があります。

確かに過去の戦争などで沢山の国からひどい仕打ちを受けたのは理解できます。

でも、だからこそ、エキセントリックな文化が生まれ、ワクワクする為の土壌が韓国にはあると思っています。

 

この先「日韓関係が良好化」することはすぐには難しいのかもしれませんが、ワクワクすることで互いの国民が国境を越えた幸せを手にし合う事を願っています。

 

何度も言いますが、「アイドルと政治と反日は全く無関係です。」

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】