ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

秋の虫の音でスピリチュアルを感じる理由

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは「秋の虫の音」をもうお聞きになられましたか?

立秋を過ぎれば暦の上ではもう秋です。

 

秋と言えば鈴虫などの澄んだ鳴き声をする虫が鳴きだす時です。

僕はこの秋の虫から非常にスピリチュアルパワーを感じるのです。

 

皆さんもなにか「切なさ」のようなパワーを感じませんか?

そこには人の持つスピリチュアルな部分と、生きる上で必要なワクワクのパワーに大きく関わることが存在していたのです。

 

結論から言うと、

 

秋の虫の音は人の心をワクワクさせる

 

これだったのです。

では、そのスピリチュアルな理由を書いていきます。

 

立秋が過ぎれば暦の上では秋

f:id:choro0164:20190816064650p:plain

皆さんは立秋という物がいつなのかご存知ですか?

二十時節季の一つ「立秋」ですが、第13季です。七月節と呼ばれ8月7日頃から立秋が始まります。

2019年の場合であれば8月23日までが立秋なのだそうです。

 

つまり、もうすでに立秋は始まっているのです。

季節は秋に変わろうとしています。

 

お盆休みを過ぎると「残暑」という言葉を使います。

残暑という言葉を使い始めた頃から暦の上ではもう秋になっているのです。

 

ちなみに、最近の日本の気温の傾向では9月くらいまでは猛暑が続きます。

「長引く残暑」ということになるのでしょうか?

 

日本は4方を海に囲まれていて海水温の影響を受けやすく大気の変化よりも若干のずれがあるそうなのです。

 

秋のずれは地球温暖化の影響か?

個人的には、「日本の秋が年々ズレている」と感じます。

誰も公にそんなことは発表しませんが、確実にズレています。

僕が覚えている限り15年前は9月に入ると長袖Tシャツを着ていなければ寒かった記憶があるのですが、今は9月は「非常に厳しい残暑」で「猛暑」の中を半袖半パンで過ごしてもおかしくない気候だと思っています。

海水温の変化の影響を受けているのは分かるのですが、いくらなんでも気候が昔と変わりすぎだと思います。

確実に地球温暖化現象は進んでいると思っています。

でも、それは当然のことで、地球も「物」です。

物は確実にいつかは壊れてなくなります。

人間の肉体にも寿命があるように地球もいつか病気を患ってお亡くなりになる日が来るのです。

全く悪い事ではありません。そして僕達人間がパニックに陥るような事でもありません。

みんな薄々は感じていたはずです。「いつか地球は滅亡するんだ」と。

昔から地球はどんどん変化していてその中で僕達人類は柔軟に対応して生きてきたのですから。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

もうすでに暦の上では秋は始まっています。

秋と言えば色々ありますよね。

でも僕は昨晩から「秋の虫」の鳴き声を聞くようになりました。

まさに秋を感じているのです。

 

秋の虫は魔除けの効果がある

f:id:choro0164:20190816070238j:plain

秋の虫の代表格と言えば「鈴虫」です。

鈴の音がなるような澄んだ鳴き声をしています。

鈴虫の鳴き声を聞くと、

 

「あーーー、何だか切ないなー。秋だなー。」

 

と感じることが出来ませんか?(僕は感じます)

この「鈴の音」というのが僕達人間の持つスピリチュアルパワーに大きく働きかけているのです。

スピリチュアルパワーは目に見えないパワーの俗称と僕は捉えています。

音の持つパワーもスピリチュアルパワーです。

 

調べてみたのですが、「鈴の音」という物には昔から「魔除けの力がある」と信じられていたのだそうです。

起源は室町時代です。

当時のお寺で付けられていた梵鐘を小さくして風に揺られて鐘の音がなるようにした物が「風鐸」それをもっと小さくしたものが「風鈴」と呼ばれていたのです。

 

つまり、真夏の暑い時には「風鈴」で風に乗って飛んでくる邪気を払い、秋の虫の鈴虫が鳴きだすころには風鈴を片付けて秋の到来を感じる。というのが昔の「秋のスピリチュアルパワー」の活用方法です。

 

鈴虫には魔除けの効果があるのです。

とってもスピリチュアルな昆虫だったのですね。

見た目はちょっとグロテスクですが僕達の事をスピリチュアルパワーで守ってくれていたのです。

 

ちなみに昨晩も鈴虫らしき鳴き声を聞けました。

(田舎は早いw)

カエルの鳴き声から一気に鈴虫の鳴き声に変わるというのは不思議な目に見えない変化を感じますね。世界は常に変化していることがよく分かります。

 

音というスピリチュアルパワー

f:id:choro0164:20190816071450p:plain

音という物は非常に大きなスピリチュアルパワーの塊です。

僕は一応音楽を作っていたりもするので、「音の持つ力」という物には馴染みがあります。

 

音楽は人を感動させますよね?

そこにはただ単純に「空気の振動」だけではない「空気の振動に乗せたスピリチュアルパワー」が働いているのです。

目に見えないパワーです。

 

秋の虫の鳴き声からも非常に多くのスピリチュアルパワーを感じます。

 

澄んだクリアな鳴き声をする虫が秋に多いのは「非常にスピリチュアルパワーが集結している」証拠ではないでしょうか?

 

とても偶然とは思えません。

夏になぜ鈴虫が鳴かないのか?

敢えて秋を選んで澄んだ鳴き声を響かせるのか?

 

それは、宇宙や地球が「その時期を選んで鈴虫達を生かしている」としか考えられません。

つまり、秋は非常にスピリチュアルな時なのですね。

 

この世で起こっていることは偶然の様に見えて実は必然なのです。

僕達人間が全てを引き寄せているのです。

 

宇宙の法則や引き寄せの法則は常に働き続けていて当たり前に見えることに実は大きな意味が在ったりするわけです。

 

ちなみに、僕がどんな音楽を作っているのかはこちらの記事から宜しくどうぞ。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

音の持つ不思議なスピリチュアルパワーに一番振れやすいのが秋なのです。

 

季節の変化でワクワクする

f:id:choro0164:20190816072543j:plain

季節の変化でワクワクしましょう。

夏の終わりは誰もが寂しい物です。

 

夏が暑ければ暑いほど秋は切なく感じる。そして、秋の涼しさが僕達を癒してくれるものです。

 

そこには、人間のエゴから生まれたスピリチュアルパワーが存在します。

変化で僕達はワクワクすることが出来るのです。

 

しかもその変化の幅が大きく、ストレスが大きいほど僕達はワクワクします。

変化していてもワクワクしない人はいません。

 

ワクワクのパワーは何に働くのか?

 

「引き寄せの法則」

 

です。

季節の変化で僕達がワクワクしてしまう時、それは「引き寄せの法則」を実行するのにもピッタリな時なのです。

鈴虫の鳴き声でスピリチュアルパワーを感じ、さらに季節の変化で僕達はワクワクしています。今こそ「ずっと引き寄せたかった現実」が実際に叶う時なのかもしれませんね。

 

叶わなかったからと言って焦る必要はありません。

世界は常に変化し続けている場所です。

今叶わなくても明日叶うかもしれませんし、明後日叶うかもしれません。

 

でも、途中で諦めてしまっては絶対に叶いません

どこまでしつこくストレスを感じていられるかが大切です。

 

ストレスとワクワクは同類です。

 

ストレスがあるからワクワクを感じるし、ドキドキするのです。

世界は僕達の目に見えないところでどんどん変化しています。

 

例えば、今聞こえてくる鈴虫の鳴き声が「いつから始まって、どこで鳴いているのか?」なんてわざわざ探さなければ見つかりません。

でも、それをわざわざ見つけに行く人はなかなかいないでしょう。(研究家の方だけ)

 

目に見える物だけが世界では無いのです。

潜在意識で決めていることの殆どは原因は分かりません。

でも確実に何らかの形で目の前に現れているのです。

 

あなたも秋の虫の素敵な鳴き声が聞こえますよね?それが証拠です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕達は日本の四季を上手く使いながらスピリチュアルパワーを昔から活用していたのです。

暑さ寒さだけが四季の魅力ではありません。

そこで起こる目に見えない不思議な変化が僕達の心や人生までにも変化を与えてくれているのです。

そのことにしっかり感謝しながら秋の虫の鳴き声に耳を澄ませてみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】