ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

人生は大丈夫「生きていれば大体何とかなる」の理由

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは、夜不安になって眠れなくなったり、自分の将来に対して悲観的になってどうしようもなく悲しい気分になったりすることがありますか?

 

僕はたまにあります。

この感情を持たない人間は基本的にはいないでしょう。

悲観的になるからこそ、外敵から身を守ることが出来るのが人間です。

実はもうすでにこの時点で「大丈夫」だということは決まっているのです。

 

しかし、そうは言ってもいつでも「大丈夫」どうなっても「大丈夫」と思える「ポジティブな思考」でいたいと考えるのがこれまた「普通の人間」では無いでしょうか?

 

そこで今回は「人生は生きていれば大丈夫」「絶対大丈夫」「その不安は起こらないから大丈夫大丈夫」という理由を記事にまとめていきます。

 

結論から言えば、

 

そんなに悲観的に見なくても大丈夫で「生きてりゃ何とかなるよ!」

 

ってことです。

 

人生のすべてが思い通りに行くことはない

f:id:choro0164:20190824081505j:plain

もうこのブログでは何回も何十回も書いていますが、

「人生というのは基本的に自分の思い通りにはいかない」

ということを知りましょう。

 

自分の生きている人生は思い通りにはいきません。

思い通りにいかなくても「大丈夫」なのです。

 

人が生きる上で必ず誰かと関わります。

一人で産まれて一人で育って一人で死んでいく人は絶対にいません。

 

まず、産まれる時にすでに「お母さん」という存在があります。

生きていれば食べ物も住むところも衣服も手に入れなければいけませんから、誰かの手助けを受けるのが普通でしょう。

 

そうやって沢山の人と関わっていく中で人というのは「極力自分の思い通りに全ての事を進めたい」と思うようになってきます。

 

なぜなら、人には「欲」という物が在るから。

欲を完全に手放すことが出来れば「思い通りに行かせたい」とは思わなくなるのかもしれませんが、現代社会に生きる僕達にとって「欲」を完全に手放すことは普通ではありません。

 

個人的には「欲がある」から人は前に進めるものだと思っています。

 

それでも、人は自分の欲の通りに全てを思い通りに行う事は出来ないのです。

それは、「この地球上には多くの人間が共存しているから」です。

70億人以上の人が共存しているこの星で、「全てを自分の欲のままに動かそうとする」こと自体に無理があります。

 

前述したように僕達は一人では生きていけません。

多くの人と関わり合いながら自分の人生を構築していきます。

 

でも、その中で「何とか自分の思い通りに人生を動かしたい。」そう願うのが人間の自然な姿なのです。

 

生きていれば大丈夫ということ

f:id:choro0164:20190805065238j:plain

この世に生きる。

全てはそれで大丈夫なのです。

自分の思い通りに行かなくても、今生きているだけで本当は全て大丈夫なのです。

 

でも人の欲が「もっと思い通りに行かなければ大丈夫じゃない!!」とあなたの意識に働きかけてくるのです。

 

その欲を捨てられれば楽になるはずなのですが、その状態は基本的にはやってきません。

 

欲が無ければ僕達はどこへ進んでいいのかが分からないからです。

 

欲がワクワクパワーを産み出す

なぜ、「欲」「欲」という話をするのかと言いますと、「欲」は僕達をワクワクさせる一つの要素でもあるからです。

ワクワクというのは僕達の見えている世界が変わる時に生じるパワーです。

変化が無ければワクワクもしないし、ストレスも感じません。

欲に身を任せて世界を変化させていくのでワクワクするわけです。

その持っている欲が無ければワクワクはしません。

 

 

皮肉な物ですが、ワクワクしたいと感じるがあまり「欲」を手放せないのが人間なのです。

でも、安心してください。

生きていれば僕達人間は大丈夫なのです。

そして、そう簡単に死なないのも僕達人間なのです。

 

あなたは、確かに「明日死ぬ」かもしれません。

でも、明日死ぬことは本当でしょうか?

あなたがただ「今思っているだけ」ではないでしょうか?

 

明日死ぬと言われていても「まだ明日ではない」ので今日の時点ではわかりません。

あなたが「明日死ぬのが普通でしょ」と思い込んでいるに過ぎないのです。

 

僕達は「自分の思い込みの色眼鏡の世界」で生きているのです。

 

だから、今の時点で生きていれば人間はみんな大丈夫なのです。

「あなたは大丈夫じゃないわ!絶対ヤバいわ!」と言ってあなたを脅してくる何者かに洗脳されてはいけません。

その人たちは「あなたを陥れて自分が快感に浸りたいだけ」なのですから。

 

死んでしまえば何にもならない

f:id:choro0164:20190619070300j:plain

生きていれば人生は何とかなりますし、大丈夫なのですが、「死んでしまって」は何にもなりません。

まずは、生きるだけ生きていなければ大丈夫ではありません。

 

いつ死ぬのかはこれまた誰にも分かりませんが、大丈夫です。

あなたは今生きていますから何も心配することは無いのです。

 

不安になって死んでしまいたいと思う眠れない夜もあるかもしれません。

www.choro0164-iyashibeya.site

嫌な事で興奮してしまった時は尚更眠れないでしょう。

 

でも、今生きているあなたは絶対に大丈夫なのです。

 

今感じている不安や心配はすべて「ワクワクパワー」の一部なのですから、世界はどんどん前向きに変わっていっているのです。

 

世界が変わる時に感じる不安でワクワクして興奮してしまうのが人間です。

だから、ワクワクから逃げてはいけません。

死んでしまうという選択肢は必要ありませんし、死ぬことも今のところは無いのです。

 

人生、何が起こるか分かりません。

今の「興奮してワクワクすること」をそのまま感じていればいいのです。

 

 

その不安が人生で起こるとは限らない

f:id:choro0164:20190614065622j:plain

人生とは不安の連続です。

不安を感じるからワクワクがあるのです。

 

でも、その不安というのは実は「起こるかどうか分からないこと」なのですよね。

 

・このままの生活をしていれば無一文になってしまう

 

・どんなに準備しても明日の発表会でミスしてしまう

 

・今日仕事を休んだから明日上司から嫌味を言われてしまう

 

 

 色々な未来に対する不安があると思います。

でも、その不安は今は起こっていません。

その時にならなければ起こるかどうかも分かりません。

 

今は別にどっちでもいいのです。

 

無一文になったらまずいのですか?発表会でミスしたら迫害されますか?上司から嫌味を言われたら死んでしまうのでしょうか?

 

極端な話ですが、そのことで「人生が終わる」わけではありません。

そして、そのことをコントロールすることも人間には出来ません。

 

だから、僕達が出来る事と言えば「今を楽しむこと」くらいのものです。

 

今を楽しんでいないので「未来もきっと楽しくないんだろうなー。」と思っているに過ぎないのです。「どうなったって別にいいじゃん。生きてればなんとかなるよ。」と思ってしまえばいいのではないでしょうか?

 

更に言ってしまえば、その不安がワクワクの源ですから、

 

「あーー、不安感じてるなー。世界変わってるなー。ワクワク出来そうだなー。」

 

と変換するのが普通の人間なのです。

今まだ起こっていないことに悩むよりも、今を楽しんでしまいませんか?

 

真逆の事で矛盾しているようにも感じますが、「生きている状態で不安を感じながら今を楽しんでワクワクする」非常に人間らしくて健康的な生き方だと思います。

 

あなたが「自分の人生って何なんだ」と思い込んでいるから世界はそう見えているだけです。

 

誰かの人生と自分の人生、そして「自分の理想の人生はこれだ」と思っている人生を比べすぎて、「私の人生ってダメな人生」と思い込んでいるのが今のあなたです。

 

その不安や悲しみを抱えたまま、「今を楽しむこと」を行動していきませんか?

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

人生というのは非常にスピリチュアルでワクワク出来るものなのです。

今生きている限りあなたは大丈夫ですし、不安や悲しみを感じても大丈夫なのです。

不安で悲しいから「死ぬ」という選択肢を選んではいけません。

 

そして、「未来は暗い物」というあなたを洗脳しようとする情報を信じてはいけません。

もうすでにあなたは「不安や悲しみ」を抱えています。

それだけで十分です。

今を生きてみましょう。今持っている「不安や悲しみ」は必ずワクワクパワーに変わって、世界がどんどん目に見えて変わってくるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】