ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

習慣化するコツはシンプルとワクワクだという理由

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは習慣化するコツを知っていますか?

つまり、「継続し続ける方法」です。

 

人間と言うのは欲張りな生き物で「つい楽な方」へ行くのが得意です。

今日から毎日継続しようと心に決めたのに継続できないのはその為です。

習慣化されていないから続けようと思ったことが続けられずに終わるのです。

 

では、今回の記事は「どうすれば習慣化できるのか?そしてそのコツは?」というテーマで書いていこうと思います。

ちなみに僕は毎日記事を書き続けて約4年。仕事をつづけながら記事の執筆は欠かしていません。(この記事を書くこと自体も仕事の一部なので、、とも言えますが)

 

では、その習慣化するコツとは簡単に言いますと、

 

毎日シンプルに実行することだけを選び続けられるか

 

これだけです。

ワクワクするから習慣化出来るとかいいますが、そのワクワクも大切ですが、最後は精神論です。自分が習慣化するだけの覚悟を持っているかどうかが大切なのです。

では、具体的に書いていきます。

 

毎日の生活は習慣で成り立っている

f:id:choro0164:20190830070346j:plain

さて、僕達の人生は一日24時間。それを365回繰り返せば1年です。

殆どの人間は85歳くらいで亡くなりますのでそれを75~90回程度繰り返せば人生はお終いです。

 

普通の人は何も意識せずにその「習慣」を繰り返して85年間を生きています。

例えばサラリーマンであれば、

 

・朝起きる

 

・朝食を食べる

 

・満員電車に揺られて通勤

 

・会社から無理難題を言われて仕事を頑張る

 

・残業をする

 

・同僚と飲みに行く

 

・家に帰って晩御飯を食べる

 

・就寝

 

 

大体こんな感じの流れで 習慣化された毎日を送っていると思います。

そして20代前半から始めたこの生活を約50年続けて年老いていきます。

これが当たり前だからそうしているのです。そして、仕事に行かなければ生きてはいけないので当たり前の様に習慣化してこの生活をしています。

 

生きるためにはこの方法しかない

 

という究極の選択を毎日選んで実行しているという事ですよね。

それは、学生でも、主婦でも同じです。

「人生を普通に生きるにはこの方法しかない」と思っているのが今の毎日の習慣の構造です。

 

実はこの毎日の習慣に「継続して習慣化するためのコツ」が沢山隠れています。

 

この毎日を過ごしているあなたは「生きる為に必死な状態」であるわけです。

実にシンプルです。生きるための方法として一番今の自分にとってふさわしい方法を選んでいるだけです。

 

 死ぬことよりも今を継続することの方が幸せだから今の習慣を崩さないのです。

 

本当にワクワクすることだけが習慣化のコツ

 

f:id:choro0164:20190722065957j:plain

では、 必死にならなければ習慣化することは出来ないのでしょうか?

 

そうです。確かに必死にならなければ習慣化は出来ません。

しかし、実は必死になる以前に大切な事があるのです。

それは、このブログでもメインテーマになりつつあるこのワードです。

 

「ワクワクしているか」

 

そうです。その毎日の習慣を形成している物事に「ワクワク出来ている」状態でしょうか?

毎日ワクワクできていますか?

ワクワクすることを毎日選び続けていれば簡単に習慣化が出来てくるはずです。

 

「面白そう。始めてみよう。」

 

のノリですぐにフットワーク軽く動けているでしょうか?

ちなみに僕は毎日「自分のワクワクすること」しかしません。

嫌な事は全て断っています。

 

苦しそうなことでも、ワクワクすればやるし、楽しそうな事でもワクワクしなければやりません。非常にシンプルに生きているのです。

 

ワクワクする方を選び続ければ自ずと「習慣化すること」が出来ます。

ワクワクは習慣化するためのコツの一つなのです。

 

本当にその「やりたくないこと」や「ワクワクしない事」に大切な人生の時間を使ってもいいのですか?

その先には「幸せな人生」が待っていそうですか?

ワクワクしないのに大切な時間を使ってしまっていいのですか?

 

ワクワクとは楽な事ばかりではありません。時には辛いことも悲しい事もあります。楽では絶対にありません。

心がドキドキハラハラすること、ウキウキすることすべてワクワクに含まれます。

 

僕は、「今日今やらなければ絶対に後悔しそうだ」ということにどんどん飛びついてみるのが一番ワクワク出来ると思っているのです。

あなたもそうしてみませんか?

 

シンプルに「やる」だけを選び続ける

f:id:choro0164:20190830072736j:plain

習慣化するためのコツは非常にシンプルです。

 

「毎日やる」だけを選択し続ける事

 

それだけです。こんな当たり前の事を言ってしまうと身も蓋もありませんが、究極のところそれが全てなのです。

毎日続けてそれを365回続ければ一年継続したことになります。

その継続を10回やると10年です。

 

そこには非常にシンプルな法則しかありません。

 

毎日「やる」を決めたか?実行したか?やめなかったか?

 

それだけです。

僕は毎日朝起きて「やる」を継続し続けています。

別に凄い事ではありません。

それがワクワクするし自分の人生に必要だし、幸せになる未来が見えるから習慣化して継続しているだけです。

 

あまりに賢すぎる人は継続しにくい

継続し続けられる人はある意味「バカな人」なことが多いです。

なぜなら、目の前の事を「ただやる」という決定をずっとし続けているからです。

あまりに賢すぎる人は継続しません。なぜなら「この先このことを継続し続けて何か意味があるのだろうか?本当に幸せになれるのだろうか?」と未来を予測する知能を持っているからです。

習慣化して継続するために「未来への予測」は不要です。

目の前の事に対して真剣にやるという選択を毎日下し続けることが大切です。

 

 

僕は体調管理の為に禁酒日を設けていますがこれももうすでに2年は継続しています。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

さらに、知り合いのブロガーさんイカキムさんはマラソン大会に出られるために毎日トレーニングを続けていらっしゃいます。

www.ikakimchi.biz

 

ただ、単純に「今やるべき」だと感じたことを毎日継続する。

それだけで習慣化することは出来ます。

 

習慣化させるには覚悟と精神論が欠かせない

f:id:choro0164:20190623065804j:plain

ここまで色々書いてきましたが、結局のところ習慣化させるコツと言うのは

 

本気の覚悟と言う「精神論」

 

しかありません。

初めは「ワクワクして楽しくてたまらないこと」でも1年も続けると「だんだん飽きたよね」となるのが普通です。

それでも習慣化させて続けるコツは「本気で続けるのか?」という精神論しかありません。

「本気で続ける覚悟」があるから「新しいワクワクを発見できる」のです。

 

初めからワクワクを探しても見つかりません。

本気で継続し続けている最中に新しいワクワクを見つけて習慣化することが出来るのです。

 

僕達の体は日々アップデートされています。

3か月で全ての細胞は生まれ変わり、3か月前とは別人の自分がここに存在しているのです。

 

それは、「常に今を生きている」という証拠です。

3か月前の自分が気が付いていないワクワクに今のあなたは気が付けているかもしれません。

 

それは、本気で継続しようという覚悟があったからです。

本気で続ける人には見えてくる世界が変わるのです。

 

3か月前の世界と今の世界は見え方が全く違います。

 

 だからこそ、今の目の前の事を「本気でやる」と決め続けていくしかないのです。

バカになってやることを選び続けるしかないのです。

 

それが習慣化させるコツです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

習慣化させるコツをまとめてきました。

当たり前の様な事ですが、当たり前でシンプルな事だからこそ毎日続けることが難しいのです。沢山考えすぎる前にまずは「やってみる」ということを継続してみませんか?

その中で新しい気付きが産まれてさらに習慣化するコツが分かって来るものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

【スポンサーリンク】