ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

【初心者でも簡単】ワクワクを感じるスープパスタレシピ!

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんはスープパスタという物を食べたことはありますか?

スープなのかパスタなのかハッキリして欲しい、、と思われる方もいらっしゃいますが、、スープでもパスタでもないのです。

 

スープパスタはスープパスタ

 

です。

先日、「スープパスタをオリジナルレシピで作ってみよう!」と思い立って早速作ってみました。

 

これは、とっても簡単です!料理初心者のかたでも確実に簡単に作れます。

 

結論から言うと

 

誰でもワクワクしながら簡単にスープパスタは作れる!

 

ということです。ではその作り方のレシピをまとめていきます。

 

スープパスタとは何ですか?

f:id:choro0164:20190909071751j:plain

スープパスタとはこんなものです。

 

これを完成形として目指していきます。

ちなみに写真では分かりにくいですが結構スープはお皿の下の方に溜まっています。

びちゃびちゃな感じです。

 

スープなのかパスタなのかハッキリして欲しい

ズバリ、結論はスープパスタはスープパスタです。

スープでもパスタでもありません。

「スープパスタと言うジャンル」

が正しい表現だと思っています。

スープとパスタが一緒に食べれるなんてなんて夢のような食事なのでしょうか?

僕はスープもパスタも好きなのでまさにハッピードリームです。

 

スープパスタを「スープなのかパスタなのか?」と感じる疑問は必要ありません。

スープパスタと言う確立されたジャンルだからです。

 

 

スープパスタの定義としては、、「汁が多いパスタ」とでもしておくのがいいのかもしれませんね。

 

ワクワクする食材を集めよう!

f:id:choro0164:20190909072413j:plain

はい。では、ワクワクするスープパスタの食材を集めていきます。

必要なものは以下のリストの通りです。(2人分の材料)

 

・牛乳(200cc)

・生クリーム(1パック)

・スパゲティ(2束)

・サーモンハラス(1パック)

・きのこ(1パック)

・コンソメ(1かけ)

・生バジル(少々)

・ニンニク(2かけ)

・オリーブオイル

・白ワイン(大さじ2)

 

 

 はい、以上です。

ちなみに画像は「サーモンのハラス」です。

これが脂がのっていて美味しいのです。

 

 サーモンのハラスや生クリームなど、必要な食材を集めてくるだけで僕はワクワクします。

食材を集めることですでにドーパミンがどばどば溢れ出して、「幸せ感」を感じることが出来るはずです。

 

料理でワクワクする第一歩は「食材集め」なのです。

 

ニンニクとオリーブオイルでワクワクする

f:id:choro0164:20190909073310j:plain


はい。では作っていきます。

まずはニンニクを切るところからです。

皮は全て剥いて、薄切りにスライスします。

 

そして、良く熱したフライパンにオリーブオイルを投下。

そこへ、ニンニクを投下します。

 

動画のようになります。

 

 

 

 中火でやんわり炒めてください。

ニンニクのワクワクする香りがどんどん出てくるはずです。

 

ちなみに、この時点で「パスタを茹でるための鍋」に大量の水を入れて沸かし始めておくことをおすすめします。

 

そして、続いてはサーモンです。

サーモンをスライスしてください。

 

そして、お好みの「きのこ」もカットします。

 

サーモンとキノコをカットすると僕のドーパミンはさらにどばどば出てきています。

幸せ感がどんどん上昇中でございます。

 

ニンニクの香りは人の心をワクワクさせる

ニンニクの香りをかぐと「食欲」が出てきます。体が無意識的にワクワクしているということです。ニンニクは古くから病気に効果がある物として語り継がれてきたものです。ニンニクを炒めるだけでワクワクパワーを貰えるはずです。

 

というわけで、ニンニクをワクワクしながら炒めたところへ、、

 

 

 サーモンとキノコを投下します。

そして、そこへ塩コショウを少々と、白ワインを投下しちゃいましょう。

そして、キノコに火が通るまで炒めましょう。

 

炒めているとキノコがしんなりしてくるはずです。

ちなみにキノコの種類は何を使ってもOKです。

 

僕はこの日は「しめじ」を使いました。

エリンギを小さく切って入れてもいいかもしれませんね。

 

白ワインと塩コショウを振った後に火を弱めて「フライパンにふたをして」蒸し焼きにしてみましょう。

 

サーモンの旨味がキノコに乗り移ります。

 

初心者でも牛乳とコンソメで簡単

 

f:id:choro0164:20190909074628j:plain

そうこうしているうちに「パスタを茹でる鍋」が沸騰していませんか?

 

もし、お湯が沸いていれば、スパゲッティを投下しましょう。

僕はいつも「ゆで時間7分」の普通の太さの物を愛用しています。

 

皆さんにもこれがおすすめです。

大体のパスタソースに合うはずです。

 

はい、ソースの鍋に戻ります。

 

ソースの鍋にはお次は「牛乳と生クリーム」を投下します。

 

投下した後はコンソメを入れます。

ちなみに、コンソメはひとかけで十分です。

この画像のものです。

f:id:choro0164:20190813074339j:plain

これだけでOKです。

 

初心者で「これくらい入れた方が美味いんじゃない?」と思って、、

 

f:id:choro0164:20190813073815j:plain

大量に入れようとされる方がいらっしゃいますが、危険ですので絶対におやめください。。自己責任です。。。

 

 

 

 はいそうして、全てをぶち込んでいい感じになったのがこの動画です。

コンソメが溶けてなくなるまで暫く煮込んでください。

 

この時に「やっとスープっぽくなってきた」と思えるでしょう。

 

どうですか、、ここまで来ると胃袋がぐるんぐるん動き始めていますでしょうか?

まさにこの時点で最高にワクワクがやって来るのです。

 

このワクワクを味わうためにパスタを作り始めているのです。

 

料理初心者でも簡単にワクワクを味わうことが出来ます。

 

あとはただ、パスタが茹で上がるのを待つだけですね。

 

コンソメが溶けたら。軽くかき混ぜながら塩コショウを少し振りましょう。

 

そして、パスタが茹で上がったらお皿にパスタのみを盛り付けます。

そこへ先程作ったソースをかけます。

 

(フライパンでソースとパスタを混ぜて入れても問題ありません。僕は盛り付けが簡単な「パスタとソースは別々に」派閥の人です。)

 

 ちなみに「お皿に盛ったパスタのみ」にオリーブオイルをさらっとかけても美味しいです。(僕はいつもしています)

 

そして、ソースをかけ終わったら最後に「生バジル」を乗せて完成です!!

 

f:id:choro0164:20190909071751j:plain

こんな感じになります。

お好みで塩を掛けながら食べてください。

 

(コンソメ使ってるのでもう必要ないとは思います)

 

最後に実食する時が一番「ワクワク」します。

食材を集めてワクワク、フライパンで炒めてワクワク、最後に食べる時にワクワク。

こんなにワクワクを感じることが出来るのは「料理をする時」しかありません。

 

過去のパスタ作成レシピはこちらからご覧ください。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

サーモンとキノコのスープパスタはこうやって完成します。

牛乳と生クリームとコンソメさえあれば誰でも簡単に作れるのがスープパスタです。

 

具材はあなたのお好みに応じてどんどん変えてみられることをおすすめします。

料理初心者でも間違いなく簡単に作ることが出来るので大変おすすめの料理となっています。

 

しかし、本当に料理は僕達をワクワクさせてくれるものですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【スポンサーリンク】