ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

協調性を大切にする必要は無い理由【人と違う事が価値】

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは協調性を大切に生きていますか?

人間である以上確かに「誰かと協力して」生きていかなければいけません。

 

でも、その協調性という言葉があるが為にあなたは「不幸せな人生」を送っています。

あなたらしさを押し殺して、頑張って協調性を保とうとしているのです。

 

今回は「本当に協調性はいるのか?」というテーマで記事を書いていきます。

結論から書くと

 

協調性を大切にしない。人と違うあなたに最大の価値がある。

 

ということです。

 

確かに、人と違うという事は辛い事。

そして、協調性が無いという烙印まで押されてしまいかねません。

 

学校や社会での評価の半分くらいは「協調性の有無」で決められているのではないでしょうか?

特に日本人は「チームワーク」と言う名の「厳しい規律」の中で軍隊式教育を受けてきた歴史があります。

これだけ世界が多様化している中でそのような「厳しい規律」や「協調性」は本当に必要なのでしょうか?現実的なのでしょうか?

 

では、僕の考えをまとめていきます。

 

日本人は協調性が大好き【違う事を嫌う】

f:id:choro0164:20191023060838j:plain

日本人は「協調性」という言葉が大好きです。

協調性が無ければ犯罪者のような扱いすらされてしまいます。

 

日本は島国。4方を海に囲まれています。

つまり、「国外に逃げにくい状況」なのです。

 

そんな中で国民が一つにまとまるには「協調性」という言葉で全てを固めて、「一つの価値観」に全国民が近づく必要があります。

 

と、それは過去の話。

今はインターネットなどで世界中の国々と情報が行き来し、さらには人も物もお金もどんどん行き来しています。

本当にその過去の「協調性」という言葉一つで片づけていいのでしょうか??

 

確かに人と協力して思いやりを持つことは大切です。

しかし、その協調性が無ければ「あなたは役に立たない犯罪者」まで言われる筋合いはありません。(あなたの人生を台無しにしてまで強調する必要はない)

即刻そのコミュニティからは離れていいのだと思います。

 

ご先祖様が大切にしてきただけと言うくだらない価値観

そもそもなぜ日本人がそこまで協調性にこだわるのか?という話です。

それは「ご先祖様」から受け継いでいるから。

過去の踏襲の繰り返しの上に「協調性が最大に大切だ」という大きな価値観の理由があります。

 

ご先祖様の時代はとっくに終わりました。

5年いや3年周期で時代は大きな変化をしています。

 

2019年、大型台風が関東、東北を直撃し、多くの犠牲を出していますが、「誰がこんな日本になる事」を予測出来ていたでしょうか?

 

「関東に近づく台風は勢力が弱くなってきている」という過去の価値観はもうありません。

ご先祖様は大切ですが、それが全てでは無いという事です。

 

出る杭は打たれることが大切【価値があるから打たれる】

f:id:choro0164:20191023062816j:plain

 日本には「出る杭は打たれる」という言葉があります。

 

「人と違っている人や人よりも能力が高い人」は周りの人間と同じレベルまで矯正されることを意味しています。

 

実はその「人と違う事や人よりも能力が優れている事」に本当の人としての価値があるのです。

でも、日本人は「そういう人と違う価値観の人間は悪」だとバカみたいに決めつけて「出る杭を打ちたがる」生き物。

そうやって、「自分を安心させたい生き物」なのだと思います。

 

僕は断然

 

出る杭だから価値があるんだろ

 

と思う人です。

確かにみんなと協力して一つの事を創り上げる為に「均一的な力」というのは必要になります。しかし、「個人の能力」を押し殺してまでそんな力は不要だと考えます。

 

出る杭出まくりでぐっちゃんぐっちゃんだから「新しい物」が産まれるのです。

 

もし、あなたが「出る杭で打たれている状況」であればあなたは「新しい日本の宝」。

日本がイノベーションを起こすにはあなたの力が必要です!!

 

 価値がある「出る杭」な人

出る杭の人は必ず「価値がある」ということ。

人とは違う発想が出来る人で、従来の日本人は考え付かなかったことを創り出せる人です。

ここまで経済が成熟してしまうと「過去の踏襲」によるイノベーションなど起こりません。完全に新しい発想を持つ人が一番必要な人になります。

 

みなさん。出る杭の人になりましょう。

僕は応援しています。

今まで辛い思いをしてきているであろう「出る杭の人」はこの先間違いなく幸せになれるのです。

 

 人と違う時にスピリチュアルパワーが活性化する

f:id:choro0164:20190910062911j:plain

僕達の周りには多くの目に見えないエネルギー。スピリチュアルパワーが存在します。

目に見えないのでどこがどんな動きをしているのかは誰にも分かりません。

 

科学で実証しようとしても余りの変化の速さについていけないでしょう。

それくらいにスピリチュアルエネルギーの変化は激しいのです。

 

あなたが「人と違う行動」をとると他の人とあなたの間で「摩擦」が起こります。

摩擦を起こしたところに生じるのは「エネルギー」です。

 

ストレスパワーのエネルギーが発生します。

ちなみにこちらの記事もご参考ください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 その摩擦によって生じるストレスパワー、スピリチュアルパワーは膨大な物です。

あなたが人と違う事をして摩擦を起こすとスピリチュアルパワーが多く発生します。

 

あなたが「協調性」という軍隊式の矯正を受けている時にはそのスピリチュアルパワーは発生しません。

人と摩擦が起こる時のエネルギーをもっと大切にしませんか??

 

もちろん、その摩擦を上手く具現化するためには「お互いに助け合う事」が必要かもしれませんが。

 

常に人と違う人が成功してきた

過去の成功者の中に「人と同じこと」をし続けて成功した人はいません。

どこか、「人と違う自分に思い悩み葛藤して」その大きな努力の先に成功を手にしています。

平凡サラリーマンを継続した暁に「大金持ちになりました」なんて人はいないのです。

(サラリーマンが生涯に手にする額と起業家が手にする額は全く違う)

 

なぜ、人と違う人が成功するのか?そこには「摩擦」のスピリチュアルパワーがあるから。

人と違う価値観を持つあなたには絶好のチャンスです。

 

とにかく考えないバカが一番【人と違うとか感じない】

f:id:choro0164:20190607085153j:plain

バカという言葉は悪い言葉です。

少なくとも「過去の価値観」のなかではバカは悪い言葉。

 

しかし、バカな人は「価値がある人」です。

バカな人は人とは違う事を実行する天才。

 

「人と同じとか違うとか考えてる余裕はないね。だって俺バカだから。」

そう思いながら毎日ダイナミックに行動し続けます。

 

その行動力の先にあるのは「摩擦」によるスピリチュアルエネルギーです。

バカな人はこれから先の日本にとって非常に価値があります。

 

間違いなく必要な人になってくるでしょう。

 

国民一人一台スマホ時代

今は、「国民一人に一台スマホ」が普及しそうな時代です。

少なくとも90%以上の人は毎日ネットに触れるでしょう。

 

ネットやスマホで出来る事は「ネット検索」です。

グーグル、bingなどの検索機能を使ったり、SNS検索を使ったりして、「多くの情報」を集めてきます。

 

この世に「バカ」は存在しなくなりつつあるのです。

 

みんな画一化された情報を検索して「ネットではこう書いてある」とか言いながら小利口になっていきます。

何度も言いますように「日本人は協調性大好き軍隊国民」です。

はみ出し者は嫌い。だからネット検索でも「同じ情報を共有」したがります。

 

でも、本当にバカな人はそんな情報など見ません。見ても理解できないし、行動したほうが早いと思っているからです。

 

実業家の堀江貴文さんが

 

 ”ワクワクしたことに飛びつき続けているだけ”

 

とよく言われていますが、これがまさに「バカ」の思考と一緒。

だから新しい時代を作ることが出来るし、成功できるのです。

 

時代は変化しまくっています。

バカはこの先の世界に必ず必要になって来るでしょう。

未来は実に明るいのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

協調性を大切にする必要はありません。

 

少なくともあなたの人生を台無しにしてまで「協調する」ことは必要ないのです。

あなたのペースで協調できるだけすればいい。

そして、あなたの出る杭的価値観はこの先の未来で必ず必要になります。

 

輝かしい日本の為に、また、あなたのために、毎日行動していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】