ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

ビュッフェスタイルでレストランを楽しむとワクワクする理由

おはようございます。

ちょろです。

 

みなさんはビュッフェスタイルという形式の食事を取られたことはありますか?

先日僕は近くのレストランで行われているビュッフェスタイルのランチに行ってきました。

 

ビュッフェスタイルで食事を取ると非常にワクワクします。

それはなぜなのか?その理由をスピリチュアル的な見方でご紹介していきます。

 

結論から言うと

 

誰とでも楽しめて自分の価値に気が付きやすいのがビュッフェスタイル

 

だからです。

多くのレストランでビュッフェスタイルの食事を取ることが出来ると思います。

あなたはどこでもいつでもワクワクすることが出来るのです。

そのワクワク出来る理由をまとめていきましょう。

 

ビュッフェスタイルとは何か?

f:id:choro0164:20191025062101j:plain

そもそもビュッフェスタイルとは何なのでしょうか?

 

結論的にはビュッフェとは「立食スタイルの食事」のことです。

語源はフランス語の「buffet」から来ていて、列車や劇場などで食事を取る際にある「簡易食堂」での立食スタイルを差していました。

 

日本ではビュッフェというと「食べ放題」というイメージを持たれる方も多いですが、基本的には立食スタイルの食事は全てビュッフェです。

 

ちなみに今回僕がお邪魔したレストランも立食スタイルの食事で、「時間制限蟻の食べ放題」でした。

 

日本では広域の意味で「ビュッフェ」も「バイキング」も「食べ放題」もほとんど一緒の意味で使われているかもしれません。

 

個人的には「ビュッフェ」=オシャレ。「バイキング」=ガツ盛り。というイメージがあります。女性がオシャレにランチを楽しむ場合は「ビュッフェ」。学生やお子さんが「めっちゃ食べる方法」がバイキングという感じのイメージです。

 

さらっと取ってさらっと食べるイメージのあるビュッフェ。

確かにオシャレですがネックが「時間が制限されている」ということ。

会話を楽しみながらゆっくり食べたいのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。とりあえず「時間内に好きな物をどれだけ食べれるのか?」という力士スタイルになってしまいました。。

 

ちなみにこの画像の「茶そば」がめちゃくちゃ美味しかったのです。。

最高。ビュッフェスタイル!!

 

レストランの食事はワクワクする為にある

f:id:choro0164:20191025063710j:plain

レストランで食べる食事はワクワクします。

今回はたまたまビュッフェスタイルでレストランの食事を取りましたが、別にビュッフェスタイルにこだわることなくレストランでの外食はワクワクする物です。

 

それはなぜかというと以下の二つです。

 

・普段食べられない物を食べることが出来る

 

・作った人のスピリチュアルパワーが入っている

 

 

 という2点です。

レストランで食事を取ると例外なくワクワクするもの。

接客態度や品のない行動をしている人を見るとガッカリもしますが、基本的に料理からはワクワクパワーしか貰えません。

 

ワクワクするというのは「幸せな人生を送る」ために必要不可欠です。

ワクワクしなければ僕達は幸せにはなりません。

 

そのためにもっと利用すべき場所がレストランなのです。

レストランでビュッフェを楽しむことで「幸せな人生の第一歩」を手にすることが出来、さらに本当に幸せになれます。

 

お金持ちが優雅にビュッフェを楽しんでいる姿をイメージしてみてください。

まさに、あなたはその「お金持ち」のようになれます。

 

お金があるからお金持ちになるのではありません。

お金持ちだと思えるからお金があるのです。

順番が逆。まずは、お金持ちになった感覚をインプットすることが大切なのでしょう。

 

レストランに行ってワクワクせずに食事を楽しんでしまう事は非常に勿体ないです。

あなたが食事を楽しんで優雅な気分になって美味しい物だけを食べてワクワクする為にレストランと言う場所はあるのにもかかわらず、その時にワクワクしなかったら行く意味がありません。

 

だからこそ、ビュッフェスタイルのような形式であなたの好きな物ばかりを食べることがおすすめです。

まさに「あなたの欲望に合った食事スタイル」がビュッフェスタイルなのかもしれません。

 

どうしてビュッフェだとワクワクするのか?

f:id:choro0164:20190925074318j:plain

どうしてビュッフェスタイルで食事をとるとワクワクするのでしょうか?

それは前述しました通り、「あなたの欲望をそっくりそのまま叶えてくれる食事」がビュッフェスタイルだからです。

 

あなたが食べたい物を食べたい分だけ取って食べられる。

魚が好きなら魚だけ。肉が好きなら肉だけ。野菜が好きなら野菜だけ。

 

もう、より取り見取りなのがビュッフェで、今のあなたがやりたいこと、食べたい物、を全部させてくれるのがビュッフェなのです。

 

食事の欲望の全てがそこで叶います。

欲望が叶うことで人はワクワクした気分を手に入れることが出来ます。

 

ワクワクすると世界中のスピリチュアルパワーが働きあなたはさらに「ワクワク幸せ」を感じることが出来るようになるのです

 

動いて歩き回ることで出来るワクワク

ご存知の通りビュッフェは「立食スタイル」の食事です。

必ず「欲しいものを手に入れる為に歩く」ことが必要となります。

 

人は歩いたりする「行動」でセロトニンを出すことが出来ます。

ビュッフェ形式だと歩くことは必須。その歩いて食事を取りに行くことは実は「幸せな人生」の第一歩だったのです。

 

セロトニンは夜になると「メラトニン」という睡眠ホルモンに変わります。

ビュッフェスタイルで昼間にワクワクして歩きながら食事を取ったあなたは「夜眠りやすくなる」という素晴らしい体質に変わるのです。

その為、ビュッフェスタイルは人をワクワクさせてくれる効果があるのかもしれませんね。

 

ちなみに夜よく眠れない方はさらにこちらの記事も読んでみられてください。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

ビュッフェスタイルを成功させるポイント【ワクワクする方法】

f:id:choro0164:20191025070141j:plain

どうですか!!この見事な眺め。

今回お邪魔したレストラン付近の展望台に歩いて写真を撮りに行ってきました。

 

素晴らしい眺めです。

この「写真を撮る為に歩いて行動したこと」も実はビュッフェスタイルを成功させた一つのポイントなのです。

 

人は行動して歩くことでワクワクを感じます。

食事の前に一度「軽く運動」を行っておくことでお腹も空きますしワクワクしやすい体になることが出来ます。

 

しかも、これだけの素晴らしい景色を見た後の食事です。

ワクワクしないはずがありません。

 

ビュッフェの食事を取る時に「歩く事」は非常に大切ですが、その食事を取るまでにも「軽めの運動」をしておくとさらにビュッフェを楽しめるでしょう。

 

また、ビュッフェスタイルでは「なるべく自分の好きな物ばかり」を食べるようにしましょう。

あなたには価値があります。「好きな物を好きなだけ食べてもいい」という非常に大きな価値があるのです。

 

それはこの世に生きている人みんなそう。

一人一人に唯一無二の価値があって僕達はその価値を自分で認めることによってワクワクして幸せになれます。

 

栄養のバランスを考える前に「自分の好きな物で自分を満たす」ことがとても大切です。

栄養バランスに気を付けて生きていくことを選ぶあまりに「自分の好きな物を我慢する」と幸せにはなれません。

 

幸せになりたければビュッフェスタイルであなたの欲望を満たすべきなのです。

それが、ビュッフェスタイルでワクワクして幸せになる方法です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「レストランでのビュッフェスタイルの食事でワクワクして幸せになる理由とその方法」について書いてきました。

 

あなたがあなたの価値に気が付ける場所。それがレストランでありビュッフェスタイルの食事だったのです。

ビュッフェスタイルで食事をとると間違いなくあなたは幸せになれるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】