ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

仕事を効率化させたいのなら非効率を追求する理由【スピリチュアルパワーが働く】

おはようございます。

ちょろです。

 

仕事と言うのは「効率的に進めて稼ぎたい」と思いますよね?

僕もそう思います。

稼げはしなくても「楽はしたい」と思うのが普通の人では無いでしょうか?

 

では、仕事を効率的に進める方法とはどんなやり方が正しいのでしょうか?

結論から言いますと僕が思う「仕事の効率化」とは以下の2点です。

 

・あなたにしか出来ない非効率な仕事だけをする

 

・非効率の継続でスピリチュアルパワーは働くから効率化される

 

 

 仕事の効率化を求めるあまりあなたは「非効率人間」になっている可能性が非常に高い。僕も以前はそうでした。

効率化人間を辞めていくことで実は「仕事の効率化は進んでいく」。

僕はそう考えるのです。

 

では、具体的に記事を書いていきます。

 

 仕事の効率化とは「何でも出来る」ではない

 

f:id:choro0164:20191104064024p:plain

皆さんは仕事を効率的に進めている人は「マルチタスクが出来る人」と思っていると思います。

 

つまり何でも出来る人は仕事が早いということ。

しかし、それは間違えている可能性が高いのです。

 

まずはこちらのマナブさんの動画をご覧ください。

 

「仕事が遅い人はマルチタスクをやめよう」と書いてあります。

 

どういうことかと簡単に書きますと「あれもこれもやっているうちに力が分散されて結局どれも終わっていなかった」ということになるということです。

 

何でも出来る人と言うのは確かに色々な分野の情報や技術に長けているので多くの幅広い業務を平均的にこなし続けることが出来ます。

 

当たり前ですが、そつなくこなせば仕事は早く見えるでしょう。

全体的に仕事はどんどん終わっていきます。

 

しかし逆に、、「いつまで経ってもあなたの仕事は終わりません」という風に周りからは見えるのです。

どういうことかと言いますと、「何でも出来るから仕事は無限にあるよ」ということ。

色々な分野の技術を持っていることは確かに素晴らしい事です。

 

しかし、そんなマルチタスクなあなただからこそ「多くの生産性のない仕事」が回ってきている可能性が高いということではないでしょうか。

 

仕事が出来る人がいつも忙しそうに「仕事を処理し続けている」のはその為です。

みんなに頼られるのでいつまで経っても仕事は減りません。

 

素晴らしい事ですが、全くその人の人生にとっては効率的ではありません。

会社の思うつぼかもしれませんね。

 

効率的にこなそうと思い続けている限り実は「非効率」になっているという落とし穴でした。

 

あなたにしか出来ない非効率な仕事だけをする

 

f:id:choro0164:20191104065128p:plain

まず、「仕事を効率化させるための方法」1つ目。

 

あなたにしか出来ない非効率な仕事をやり続けることです。

 

非効率な仕事は誰もやりたがりません。

・辛い

・汚い

・稼げない

 

色々な理由がありますが、とにかく非効率にこなすしか出来ない仕事は敬遠されます。

そこであなたは「この非効率な仕事をもっと効率的にこなせないものか?」と考えるのが一番大切です。

 

しかし、「誰が考えても非効率な仕事」なので効率的に進めるアイディアはなかなか出てきません。

となれば、「非効率なまま作業を続けてしまう」ことが実は一番効率的なのです。

 

作業の継続であなたが得られるものは「経験」でしょう。

作業を継続した人にしか得られないものです。

 

仕事とは毎日の継続の上に成り立っています。

 

・10000時間の作業をすればプロになれる法則

 

 そう、10000時間を継続すればようやくその道での「プロ」になれます。

非効率な事を継続し続けたあなたは「誰にも真似できないプロ」にいつの間にかなっているのです。

 

効率的に「そつなくこなしたい」と思っているマルチタスク人間には非効率なやり方をしているあなたの事が「バカ」にしか見えないでしょう。

 

しかし、あなたが「非効率な仕事のプロ」になっていくことで余計な作業をしなくて済むのです。

 

一つにしか頼られない素晴らしさ

非効率な仕事のプロになったあなたには「その仕事に対すること」しか回ってきません。「これしか出来ない」と言うのは逆に武器になるのです。

これしか出来ないけれど異常に速い。とか異常に正確。と言うのは周りの人と自分を差別化する一つの武器。

 

そんな人は「仕事量が増えない」ので非常に効率的な人生を歩んでいきます。

 

 非効率の継続でスピリチュアルパワーは働くから効率化される

f:id:choro0164:20191018064002j:plain

 非効率の継続を行っているとあなたはどんな状態になるでしょうか?

 

・めっちゃストレス

・めっちゃ疲れてもう辞めたい

・とにかく休みたい

 

そう。そんな気分になるでしょう。

それは、、「成功への入り口」です。

僕のブログでは何度も書いていますが以下の表をご覧ください。

 

f:id:choro0164:20190706070847p:plain

 

 非効率な仕事をとにかく継続し続けていると、、

「ここから成功スタート」のところにいつか必ずたどり着きます。

たどり着かない人はいません。途中で諦めない限り必ずたどり着きます。

 

そこからは「ストレスパワーの解放」が始まり、世界は「めっちゃ変わり続ける」のです。

成功するとは「あなたがスピリチュアルパワーを使って世界を変えまくること」。

 

ストレスパワーの解放の大切さはこちらの記事も参考ください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 非効率な作業の継続で「何も変化していない」ように感じるこの世界ですが実は目に見えないスピリチュアルパワーは毎日物凄い勢いで変化しています。

 

あなたが気が付かないうちに「世界が変わる準備」は毎日進んでいるのです。

みんな「その変化が分からない」から途中でやめてしまって成功スタートのところまで行きつきません。

 

あなたの「非効率な作業の継続」でスピリチュアルパワーを動かし続けることは「効率化への最大の近道」なのです。

童話の「うさぎとかめ」に近いかもしれませんね。

 

仕事の効率化は「鬼の継続」によって生まれる

f:id:choro0164:20190904105932j:plain

仕事の効率化は「鬼の継続」によって生まれます。

 

「継続は力なり」とはよく言ったもので、継続をし続けることでしか本当の「ノウハウ」は身につきません。

 

確かにインターネットの登場で「情報」や「やり方」は簡単に分かるようになりましたが、それを習得するには「実行し続ける」しかないのです。

 

堀江貴文さんが仰っているように ”寿司屋になるのに昔の様に修行はいらない” というのは確かにそうですが、寿司屋を開店できるまでの「技術」を身に着けるには間違いなくどこかのタイミングで「実行し続ける継続」が必要になります。

 

仕事を効率化したいのであれば「情報」を得ることは確かに大切です。

しかし、その後は「情報に振り回されずに鬼の継続」をし続けることがもっとも「効率化への近道」になります。

 

あなたにしか出来な仕事 ”コアバリュー” を育てて、あなたにしか出来ない仕事を持つことであなたがしなければいけない作業を減らす。

 

まさに効率的な働き方です。

 

これからのAI社会で重宝される

そんな「非効率を追求してきた」あなたはAIには出来ない仕事が出来るようになっている可能性が高いです。

AIは「平均点」のようなことをするのは得意ですが、「なんやねん、このとんでもない仕事。」という人間らしい事をするのは苦手。

 

非効率を追求し続けたあなたならではの目線で仕事をこなしていくことがいつのまにか仕事の効率化に結びついているでしょう。

 

僕もマルチタスク人間だった

ちなみに僕もマルチタスク人間で、多くの作業をさせられやすい人でした。

しかし、「自分が最も得意とすること」だけに集中することでもっと効率的に自分の人生の時間を最適化することに成功しました。

あなたもきっと出来るはずです。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は「仕事を効率化する方法」について記事を書いてきました。

効率化させるとは「平均的に終わらせる」だけではありません。

 

あなたにしか出来ない事しかしない。

 

これも効率化です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】