ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

山口県防府市防府天満宮の裸坊祭でスピリチュアルを感じる理由

おはようございます。

ちょろです。

 

昨日は山口県防府市で毎年行われる「防府天満宮の裸坊祭」に行ってきました。

祭は23日と24日にかけて行われ、昨日の23日夕刻は祭りの最大のイベント、「御網代輿【おはじろみこし】の渡御」が行われる日なのです。

 

その様子などをまとめつつ、「なぜ裸坊祭はこんなにスピリチュアルパワーが溢れるのか?」を考えながら記事にまとめていきます。

 

結論から言いますと

 

防府市を支える多くの人たちの熱意がすっごい量のスピリチュアルパワーを動かす

 

ということでしょう。

菅原道真公も間違いなく微笑んで祭りを見守って下さっているとのことだと思います。

 

それでは具体的に書いていきます。

 

防府天満宮裸坊祭とは何なのか?

f:id:choro0164:20191124065331j:plain

防府天満宮に祀られているのは「菅原道真公」です。

奈良時代に都で右大臣を務めていた菅原道真公が大宰府に左遷させられ、その途中に立ち寄ったのがこの「山口県防府市」。

 

そこで菅原道真公が立ち寄られたことが防府天満宮建立のきっかけとなっています。

 

政権派閥争いで左遷させられた菅原道真公の無念

まず、疑問なのは「どうして菅原道真公は左遷させられたのか?」ということ。

これは簡単に言うと、、、

 

「あいつ、最近上手くやって人生エンジョイしてやがるな、、、ムカつくからお国にチクってやろう」

 

と考えた敵対勢力(藤原氏など)が、、

「あいつ、結構悪い事してるんすよ、、」

 

とあることないことぶちまけて、、結局菅原道真公の立場が悪くなって、、

「お前、悪いことしてるらしいじゃん?とりあえずほとぼりが冷めるまで福岡の大宰府にでも行っとくか?」

と、、完全に派閥の権力争いに負けた菅原道真公は「あーー残念。」という想いで左遷されてしまうのです。

 

その途中で立ち寄ったのがこの防府天満宮。

その際に白装束をまとった「裸坊」たちが菅原道真公の無念を感じ、さらに後世に語り継ぎ、毎年御網代輿【おはじろみこし】を天満宮から勝間の浦というところまで渡御して祈願している。。

簡単に言うとそんなお祭りなのです。

 

とりあえず、「めっちゃパワフルで男臭い祭り」と覚えておいてください。

かなりのアツさです。

 

ちなみに、画像は菅原道真公を祀ったお神輿が運び出される一番興奮する場面です。

 

人【裸坊】が沢山集まるからスピリチュアルパワーは動く

f:id:choro0164:20191124070804j:plain

防府市内の各企業や自治会など、、地域の中からの有志で裸坊は構成されています。

お祭り当日は約5000人の裸坊たちが市内各地から集まり、「兄弟ワッショイ!」の掛け声とともに街を練り歩く。

 

とりあえず、いつもは静かな商店街にお神輿が続々と集まってきている様子です。

 

f:id:choro0164:20191124070955j:plain

こんな感じでかなり暑苦しくなっていき。。

この行列は何キロ?というくらいに続いています。

 

この白装束の皆さんが「裸坊」と呼ばれるお祭り参加者です。

 

僕は以前から「人が多く集まるところにはスピリチュアルパワーが動く」と書いています。そう、これだけの熱気がある人たちが集まりまくっているのでスピリチュアルパワーが動かないわけがないのです。

 

空気を通じて完全に熱気とスピリチュアルパワーを感じ取れます。

僕の世界は間違いなくこの時に変化を起こしました。

 

今はまだ自分では気が付いていない変化かもしれませんが、「祭りに行く」と「祭りに行かない」では今後の人生に差が出る事と思います。

 

 防府天満宮の裸坊祭でスピリチュアルを感じる理由の一つは「アツい人たちが集まるから」です。裸坊たちは人生を変えてくれる助っ人でしょう。

 

御網代輿【おはじろみこし】が最大のスピリチュアルパワーをくれる

 まずはこちらの動画をご覧ください。

今回の動画は「雑音」を一緒に入れています。

というのもこの「御網代輿【おはじろみこし】」が轟音と共に石段を下る「音」を入れたかったからです。

 

 

 動画の中盤辺りから「御網代輿」は運び出されています。

このまま天満宮の本殿を出て、2.5キロ離れた菅原道真公が立ち寄られた聖地「勝間の浦」まで運ばれ、そこで祈願を受けた後に再度午後9時ごろ天満宮に戻って来るのです。

 

こんな凄いお神輿からスピリチュアルパワーが出ていないはずがありません。

確実にここにいる人たちの世界を変えまくっています。

 

御網代輿を見るだけでワクワクし、人の心を興奮させてくれるのです。

 

御網代輿は24日に天満宮で触れる

 24日まで続くこの裸坊祭は24日の昼間に防府天満宮を参拝すれば御網代輿に触って祈願することが出来ます。

下をくぐる行事も行われていて、「学問の神様菅原道真公」にあやかりたい人は是非おすすめ。

 

御網代輿の持つ強力なパワーでスピリチュアルパワーをガンガン感じられるのも理由の一つです。

 

美味しいテキヤがスピリチュアルパワーをくれる

f:id:choro0164:20191124072237j:plain

お祭りと言えばテキヤさんです。

お祭りには多くのテキヤさんが出店を構えます。

 

写真は妻とタピオカドリンクを楽しんでいるところです。

テキヤさんについて詳しく書いた別の記事もありますのでこちらもご参考ください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 とにかくテキヤさんで美味しい物を食べるとそれだけで気分がワクワクしてスピリチュアルパワーが動き出します。

 

スピリチュアルパワーを動かすポイントは「ワクワク」です。

ストレスも不安も全て含めたワクワクがあなたの人生を変えてくれるきっかけになる。

 

他にもテキヤさんでは多くの物を買って楽しんできました。

わざと盛り上げてくれるテキヤさんも多く、ワクワクをとにかく感じやすいのがお祭りのテキヤさんの出店です。

 

防府天満宮の裸坊祭でスピリチュアルパワーを多く感じる理由の一つに「テキヤさんの美味しいで店でワクワクするから」という物も含まれます。

 

幸せます通りの店主がスピリチュアルパワーをくれる

 防府市のアーケード街は「幸せます通り」と呼ばれています。(幸せですってこと)

その商店街に物凄く強烈な張り紙を発見しました、、、怖い、、

 

f:id:choro0164:20191124073003j:plain

店主さんはよっぽど今まで嫌な思いをされたのでしょう。。 かなりのパワーを感じさせる張り紙です。

 

f:id:choro0164:20191124073049j:plain

ルールを守らない輩が多くて迷惑をされる人も多いです。

特にお祭りの前後は「ルールを守れない人」が増える。

 

そんな人を「改善したい」という強烈な想いを張り紙から感じることが出来ます。

こうやって、紙に書いて世界を変える方法もスピリチュアルパワーがふんだんにあふれる ことに繋がるでしょう。

 

張り紙を見た瞬間にかなりの勢いで笑ってしまいました。。

切実な願いのこもった店主さんの怒りは僕達にワクワクをくれて、、そのパワーが防府天満宮の裸坊祭でスピリチュアルパワーを感じさせてくれる理由の一つになっているでしょう。

 

 防府市のカフェがスピリチュアルパワーをくれる

f:id:choro0164:20191116070008j:plain

えーと。こちらは防府市のとあるカフェでの一杯です。

レトロな純喫茶。

 

 防府市には多くのおしゃれなカフェが点在しています。

ちなみにどんなお店がるのかというのはこちらの記事を読んでみてください。

 

trip-partner.jp

 

 防府市のカフェはどこもおしゃれでランチにも夜にもばっちり使えるお店ばかりです。

記事で紹介しているようなお店が全部おすすめですので来られる機会があれば行ってみて頂きたいです。

 

どのお店も独自の方法でお客様をワクワクさせ、スピリチュアルパワーを沢山動かしていると言い切れるでしょう。

 

カフェ店主のアツい思いはスタッフや僕達お客の世界を大きく変えています。

ほんのちょっとした出会いですがそこには確実に縁があり、宇宙の法則に乗っとって世界を素晴らしい物にしてくれるのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は山口県防府市の防府天満宮で行われる裸坊祭がなぜこんなにスピリチュアルパワー満載なのかを具体的に説明してきました。

 

とにかく、街中の人の熱意がスピリチュアルパワーを大きく動かしまくっていることは間違いないでしょう。

僕は今最高にハッピーでワクワクした気分で記事を書いています。

あなたに読んで頂けて「幸せます」。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】