ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

宮島のあなごめしと牡蠣めしからスピリチュアルパワーを頂く

おはようございます。

ちょろです。

 

昨日は広島県廿日市市にあります「宮島」正式名称「厳島」に行ってきました。

「神の島」とも呼ばれる宮島にはふんだんなスピリチュアルパワーが溢れています。

 

もちろん、、大鳥居で有名な「厳島神社」はスピリチュアルスポットなのですが、、

宮島には他にも多くのスピリチュアルパワーがあるのです。

 

結論から書きますと

 

宮島の名物あなごめしと牡蠣は間違いなくスピリチュアルな食べ物だ

 

という事でしょう。

それでは、その理由をどんどん書いていきますので宜しくお願い致します。

 

神の島宮島はどんな島なのか?【スピリチュアルパワー】

f:id:choro0164:20191130071417j:plain

はい。

宮島と言えば厳島神社。

創建されたのはなんと「593年」。今から約1400年以上も前です。

 

平家から深く信仰されていた神社で、「神に斎く(いつく = 仕える)島」という意味があるそう。

弥山という標高535mの小高い山が島の中心部にあり、その山を信仰の証としていたようです。

 

島に入ると一気にスピリチュアルパワーが高まる

f:id:choro0164:20191130071952j:plain

ここ、宮島口という場所からフェリーに乗って上陸するのですが、、ここで感じる空気と、宮島に着いてから感じる空気でかなり透明度が違う事が分かります。

もちろん、「山が近くなった」という物理的な違いもあるのでしょうが、古くから信仰されているように「神様がいつく島」というだけあって「神聖なスピリチュアルパワー」が漂っているのが宮島です。

 

とにかく島全体にスピリチュアルパワーが凄い。

 

島まで上陸する様子と更には観光する様子を動画にも納めてきました。。

 

 

 いつも通り、ピアノはhazukiさんです。

見事なメロディーに乗せて宮島の雰囲気をお楽しみください。

 

しかも、今回もおみくじを引いてきました。

f:id:choro0164:20191130072434j:plain

まさに、神の島で本気で引くおみくじ。(1回100円)

ちなみに「吉」でした。

 

吉って2番目にいい運勢ですね!!

「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」の順番だったと思います。やったね!!

 

このように宮島で有名な厳島神社には恐ろしいほどの神様からのスピリチュアルパワーが宿っています。

 

まめたぬきさんで昼食を頂く【引き寄せられる】

f:id:choro0164:20191130072830j:plain

続いてはいよいよ名物の「あなごめし」と「牡蠣」から頂けるスピリチュアルパワーの話。

 

宮島には無数のあなごめし屋さんと牡蠣屋さんがあります。

どのお店も美味しそうで、どこに行くのかかなり迷いましたが昨日は「まめたぬきさん」というオシャレな雰囲気のお店で頂くことに。。

 

妻が「びびびびっ」と感じたそうで、、その感覚を信じて今回はまめたぬきさんでお世話になりました。。

 

この感覚こそまさに引き寄せられるスピリチュアルパワー。

波動が合うお店と僕達夫婦は引き寄せられるのです。

 

世界が変わった瞬間と言えるでしょう。

どこに行っても一期一会。それが人生です。

 

しかも、超混雑中でしたが10分くらい待っただけで食事にもありつけました。

素晴らしいスピリチュアルな出会いに感謝。。

 

 あなごめしの柔らかさ

 

f:id:choro0164:20191130073426j:plain

 はい。まずはあなごめし。

いかがですか!!このゴージャス感。。

見た目には小さく見えますが、、この器の深さはかなりあって男の僕が食べても結構お腹いっぱいです。。

 

ふんわり蒸されたあなごが絶妙なタレと合わさって至福の料理となっていました。。

 

陶器の器も優しく温められていてまさに「お母さんのぬくもり」を感じるスピリチュアルな昼食となりました。

あ、、、ノンアルコールビールで乾杯しております。。

しかも、付け合わせのお漬物とお味噌汁が、、美味すぎでした。。

 

ちなみにこちらの価格は2100円。

観光地にしてはリーズナブルです。

 

牡蠣めしの濃厚な旨味

f:id:choro0164:20191130073749j:plain

そしてこちらは「牡蠣めし」です。

あなごめし同様優しい温かさの陶器に入ったこちらは約2000円。

 

 この牡蠣の見事な濃厚さ。さすが海のミルクと呼ばれるだけあって一粒で幸せな気持ちにさせてくれます。

 

とにかく普通に売っている牡蠣よりも一粒が大きくてジューシー。。

もう心まで癒される味でした。

牡蠣めしの方はバター風味が効いていてしょうゆベースのタレと見事にマッチングしていました。

 

あなごも牡蠣もスピリチュアルパワーが満載

f:id:choro0164:20191129071425j:plain

あなごも牡蠣も「海の生き物」。

僕達は海から産まれてきました。あなごも牡蠣も海で育っています。

 

人間もあなごも牡蠣もみんな同じ存在とも言えるでしょう。

特にあなごも牡蠣も海のスピリチュアルパワーをふんだんに吸い込んで生きていました。

そんな彼らからスピリチュアルパワーを感じないはずがありません。

 

つまり、このあなごや牡蠣を食べることで僕達はワクワクすることが出来て世界を変える効果があるのです。

神の島宮島に「多くの観光客が集まりニコニコワクワクしている」のには実はそんな秘密があるのかもしれません。

 

人と言うのは「美味しくてスピリチュアルなもの」を食べると人生を変えることが出来るのです。

 

焼き牡蠣を作る香りがスピリチュアル

f:id:choro0164:20191130074601j:plain

宮島の大通りにはいつも「焼き牡蠣」を焼く匂いが充満しています。

そして昨日も島に着くなり「焼き牡蠣」を頂いちゃいました。。

 

ポン酢をかけてあっさりと頂く牡蠣。

貝には滋養強壮の作用があり僕の体も元気になって来たかもしれません!!

 

そして、この「牡蠣を焼く匂い」はかなり香ばしくて人の気持ちをワクワク楽しくさせます。

この香ばしい香りも実は「ふんだんなスピリチュアルパワー」が含まれていたのです。

僕達は焼き牡蠣の香ばし香りを感じ取りながら世界を変え続けていた。

 

牡蠣を焼き続ける店員さんの労力も並みのパワーではありません。

店員さんのエネルギーも、焼き牡蠣のエネルギーも合わさって世界を変え続けているのが「宮島の焼き牡蠣」の凄さと言えるでしょう。

 

もちろん、「食べて最高にワクワクしてスピリチュアル」です!!

 

外国人の多さがスピリチュアル

f:id:choro0164:20191130075350j:plain

さすが観光スポット宮島。日本三景の一つ安芸の宮島です。

 

とにかく「外国人が多い!!」

 

80%くらいは外国人なんじゃないの??と思える程外国のお方がいらっしゃいました。

アジア系のグループから欧米の方まで様々な人種の方がいらっしゃるのが宮島の魅力です。

 

それだけ多くの外国人を集め続ける宮島にはふんだんなスピリチュアルパワーが隠されているのでしょう。

神様の不思議なパワーで全世界共通の波動を感じやすい人がどんどん集まっているのが宮島です。

 

どこに行っても日本語での会話よりも「外国語での会話」をよく聞くことが出来ます。

終いにゃ、「日本語まで外国語に聞こえてくる」感覚さえあります。

 

グローバルな感覚を体験できるのも宮島のスピリチュアルパワーをさらに高めています。

 

ちなみに、これは神戸の中華街でも感じたように思います。

こちらの記事からどうぞ。

www.choro0164-iyashibeya.site

グローバルな場所には世界中から波動が合う人が訪れています。

しかも、その人たちがさらにその場所のスピリチュアルパワーを動かしまくる。

 

だからみんな幸せでワクワクした気持ちで帰っていくことが出来るのです。

島の人も「みんなを楽しませたい」神様も「みんなを楽しませたい」観光客も「みんなで楽しみたい」こんな環境の中でワクワクしないはずがありませんよね??

 

本当にスピリチュアルパワーを感じまくった島でした。。

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

安芸の宮島、厳島。この島で感じる神様の不思議なスピリチュアルパワーと、、

 

あなごめしと牡蠣めしから感じる超強力なスピリチュアルパワーについて書いてきました。

 

今後、こちらのトリップパートナーさんでも記事を書くと思いますので是非ご覧ください。前回書きました記事を貼っておきます。。

 

trip-partner.jp

 

最高なスピリチュアル体験をすることが出来た宮島に感謝。。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】