ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

心が疲れた時はスピリチュアルパワーに頼ればいい理由

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは「心が疲れる事」ってありますか??

人生とは基本的に疲れるように出来ています。

 

生きるという事は非常に苦しい事。楽しい時もあるかもしれませんが苦しい時もあります。

恋人と付き合っていてドキドキときめく時もあれば悲しい別れもあるように人生とはいい時ばかりではありません。

特に僕達人間は「言葉」を使う賢い生き物です。

その賢さがあるがゆえに心を疲れさせてしまう物でしょう。

 

結論から言いますと、

 

心が疲れた時こそスピリチュアルパワーに頼ろう!

 

ということです。

あるがままの自然体になればスピリチュアルパワーはあなたを助けてくれるものです。

それでは、心が疲れた時にスピリチュアルパワーに頼る理由を書いていきます。

 

人生というのは疲れるように出来ている

f:id:choro0164:20191203062832j:plain

人生というのは疲れるように出来ています。

ご存知の通りこの世界には約73億人の人が生きています。

 

しかも人口はどんどん増え続けています。

そんな多くの人が一つの星に暮らしていて疲れないはずがありません。

 

もちろん、大きな世界の中で暮らしているので部屋の中にぎゅうぎゅう詰めになっている時ほどは疲れませんが、自分以外の何かと一緒に生きるというのは基本的に疲れます。

 

僕も「夫婦二人」で暮らしていますが疲れない時もありますが疲れる時もある物です。

どうやら僕は寝ている時の「いびき」が凄い日があるようで妻にはいつも迷惑を掛けています。(ちなみに全くない時が月の3分の2くらいだそう)

 

全く違う別の人同士が地球上で共存しているのだから疲れて当たり前。

しかも、僕達人間は「言葉」を使って自分の身を守る術を持っています。

 

言葉の持つスピリチュアルパワーを使うと確かに「愛」を伝えることも出来ますが「相手を攻撃する」ことも出来ます。

 

よく「言霊」と言われますが、言霊には多くのスピリチュアルパワーを動かす力が込められていて「あいつが憎い!!」と恨みを持っている人も強烈な悪のスピリチュアルパワーを動かすことが出来るのです。

 

本当は「ただ一緒に助け合って生きている人間」なのにいつの間にか「いがみ合ってしまう」。悲しい事ですがそれも「人生で心が疲れてしまった結果」なのかもしれませんね。

 

無理にお金を稼ごうとしない【スピリチュアルパワーを信じる】

f:id:choro0164:20191203064812j:plain

お金を稼ぐ。

僕達人類は生きていく上で「お金を得る」事をしなければいけません。

というのも、現代社会で生きるには「お金」が必須アイテムだからです。

 

だから無理をして頑張ってお金を稼ごうとします。

お金と言うのは「人の役に立った対価」としてもらえるもの。

 

人の役に立つには「自分が苦労する可能性」もあります。

でも、本当に自分が苦労しなければ人の役には立てないのでしょうか??

 

僕はそうは思いません。

あなたは生きているだけで価値がある。

 

多くの過去の人が「人の役に立つにはお前は我慢して苦労しなければいけなくて、でなければお金は手に入らないんだぞ!!」と言っているのはその人にはその世界しかないからです。

 

実際には「人の役に立つこと」さえしていれば別に「頑張って苦労をする」必要はありません。

 

 何となく目の前にある「事」を継続していて、誰にも真似できないほどの「事」に成長させられればいつの間にか「人の役に立ちます」。

 

それを「手っ取り早くしたい!」という人の為に「サラリーマン」などの「雇用される」という考え方があるだけです。

 

今の時代は少ないお金で生きていけるようになった

しかも今の時代は少ないお金で生きていけます。

ネット環境と住むところさえあれば殆ど無料で受けられるサービスばかりです。

 

しかも、日本では「デフレ」が止まっていません。

服も安い、食べ物も安い、スマホ代も安い。

安さを求めて生活を改善すればいくらでも生活費は安くなります。

 

現にアルバイトだけで生活している人だってこの世界にはいるのです。

 

心が疲れているのに「人の役に無理にたとうとして」頑張る必要はありません。

心が疲れないような生き方をゆっくりしていけばいいのです。

それが「自然なスピリチュアルパワー」を動かします。

 

心が疲れた時がチャンス【スピリチュアルが動く】

f:id:choro0164:20191125064732j:plain

では、逆に「心が疲れた時はどうするのか?」という話です。

 

とりあえず、休んで休んで休みまくる。

サラリーマンの上司や同僚は「ふざけるな!!」と言ってくるでしょうが関係ありません。

別に「会社の為にあなたの人生があるわけではありません」。

 

その「疲れた」と感じる時こそが実は一番スピリチュアルパワーが動く時で、あなたの潜在意識にスピリチュアルパワーがすっと届く時なのです。

 

疲れていない時には潜在意識はなかなか変わりません。

顕在意識がずっとあなたのことを見張っているからです。

 

でも、疲れた時は顕在意識が休んでいる。ということは「チャンス」といえるでしょう。

 

今まで頑張って生きてきた結果が実は「疲れた時」に現れてくるのです。

現実が変わるのは「疲れた時」です。

生きていて「疲れたなー。」と感じることはめっちゃいいことなのです。

 

無理にスピリチュアルパワーを動かそうとしない

f:id:choro0164:20190923200616j:plain

 スピリチュアルパワーと言うのは「無理に動かそうとする」ことをしてはいけません。

 

毎日「過度に頑張る必要は無い」という事です。

スピリチュアルパワーは普通に楽しみながら苦しみながら継続をしていれば勝手に動きます。

 

自分の目には見えないですが確実に動いていくものです。

人と言うのは欲張りで「何とか早く結果が欲しい」と思ってスピリチュアルパワーを無理に動かそうとしますが別にその必要はありません。

 

あなたが「たどり着きたい目標」を決めて、毎日目の前のやるべきことに取り組み続けさえしていれば確実に現実は変わっていきます。

 

目標は「もうすでに叶っているイメージ」を持つのが大切です。

目標としてイメージした時点でその物事は確実に叶うのでそれを忘れずに毎日イメージし続けましょう。

 

「いつかは〇〇になるぞ!」というのはダメ。

「俺は〇〇だ!すげーな!!」という風になっていなければダメです。

 

そのイメージさえ忘れなければ毎日「疲れるまで」目の前の事に従事しましょう。

勝手にスピリチュアルパワーが動いてあなたの人生を変えてくれます。

 

心が疲れた時こそ流される

f:id:choro0164:20181008063756j:plain

心が疲れた時こそ、「川のように流される」ことをしましょう。

 

とにかくあるがままに生きて自分のやりたいことだけをする。

全く何もしたくなければ「何かしたくなるまで待つ」ことが大切です。

 

鬱病の人が「頑張らない方がいい」のと同じように心が疲れている場合は何もせずに「川のように」生きていきましょう。

 

ちなみにお金が無くなれば生活保護を受ける最終手段もあります。

 

ハッキリ言って今の日本の産業構造は「働くサラリーマン」にとって酷すぎます。

 

働き手が支える物が大きすぎるからです。

そんな過酷な仕事の中で心が疲れない方がおかしいと思います。

 

自分のやるべきことを「自分のペース」でやり続ける。

しかも、心が疲れた時は無理をしない。

 

それだけであなたの人生は大きく変わっていきます。

「過去の人」がいうことを鵜呑みにして無理をしてはいけません。

 

心が疲れるまで頑張ったら「休む」。これだけでOKです。

 

あとは「成功しているイメージ」だけを言葉に出すなり紙に書くなりして忘れないように持ち続けていればいいだけ。

実は「人生を豊かにする」のはかなりシンプルなのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「心が疲れた時は休んでスピリチュアルパワーに頼ろう」ということを書いてきました。

疲れて休むことがあなたの人生を大きく変える一番の近道です。

 

無理に頑張り続ける必要はありません。

今目の前の事に集中して疲れ果てるまでやってみたら、休む。

そうやって一生を楽しんでいきませんか??

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

溜め込んだストレスパワーが解放される時に現実が変わります。

www.choro0164-iyashibeya.site

【スポンサーリンク】