ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

どうして今生きているのか?その理由【スピリチュアル的視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

みなさんは、「生きる」ということをどう感じていますか?

生きるという事はとてもつらい事です。もちろん、「いい事」もめっちゃたくさんありますが、悲しい事も同じ分だけあります。

本当は「いい事」の素晴らしさを知ってしまっているので「悲しい事」を感じてしまっているだけなのですが、僕達人間は欲張りなので、「いい事」ばかりを探そうとし続けてしまっているという事。

 

今日は「想いのままにブログを書く」ということをしてみます。

どうして人生はあって、僕達は生きているのか?少しでも人の役に立てばいいな。と思いながら記事を書き進めていきます。

 

結論から言うと、

 

無理して頑張らない方が幸せに生きれるんだ

 

ということです。

どうして無理をして頑張ってしまうのか?というと、「自分と他人を比べてしまうから」です。自分しかいなければ頑張る事はありません。悲しい事を知る事もありません。

頑張って生きるのは辞めにしませんか??

 

スピリチュアルパワーで勝手に生かされている

f:id:choro0164:20191214065837j:plain

僕達は「スピリチュアルパワー」で勝手に生かされています。

僕達の体は「固定的な物質」として見えていますがどんどん細分化していくと小さな素粒子の集まり。科学で習った元素記号の集合体なのです。

 

それは目に見える全ての物がそうで、今鼻の穴から吸い込んでいる空気もそうです。

でも、その空気を吸い込んだ鼻も素粒子の集まり。勝手に僕達の意識が「外の世界と自分」を分けて捉えているだけだと言えます。

 

今ここに存在するのは間違いなく「ここに自分がいるんだよ」と潜在意識が認識しているからだけなのです。

僕達の体内にスピリチュアルパワーがあるように、空気の中にも、物質の中にも素粒子と一緒に「スピリチュアルパワー」は存在します。そして、そのスピリチュアルパワーは素粒子の動きと一緒にどんどん動き回り、僕達の認識している世界を変えていくのです。

 

努力して結果が変わるのはスピリチュアルパワーが動いたから

今までにないことにチャレンジして「いいも悪いも結果が出る」というのは今までとは違う方向にスピリチュアルパワーを動かしたから。

人間は「前よりももっと良くなりたい」と欲を持って考えて努力します。その結果、世界がガラッと変わっていく。その時に物質が勝手に動いたのではなく、物質中や世界中に溢れるスピリチュアルパワーが動いたと言えます。

思いもよらないところから説明も出来ない変化が起こったりするのはその為です。

 

 

縁の力で有難く生かされている

f:id:choro0164:20191123071822j:plain

僕たちがここに存在するには「縁」が必要です。

今の肉体が寸分違わない状態で出来るには「過去の縁」が大きく関係しています。

 

肉体が産まれる前にはご先祖様同士が奇跡的な確率で出会い、子供を作り、あなたという肉体を産み育ててくれています。もしご先祖様が「別の出会い」をしていたのであればあなたの肉体は「今とはちょっと違った肉体」として存在していたでしょう。

 

あなたの存在はそれだけ「有難い物」で「有難い縁の上」に成り立っているのです。

しかも、産まれてからあなたは「自分以外の外部」から影響を受けて育っています。いい影響も悪い影響もあるでしょうが全ては縁です。

 

その縁の力も不思議なスピリチュアルパワーが決めているのです。

勝手に決まっているという言い方が適切なのかもしれません。あなたの潜在意識が勝手に動いてスピリチュアルパワーと共鳴し合って形作られたのが「今」ですから。

 

流れの中で自然に生かされている

f:id:choro0164:20191025070141j:plain

僕達は、こういう広い世界の中の「自然な流れ」の中で勝手に生きています。

勝手に生かされている。もちろん、あなたが「生きよう」と思って生きていたり、あなたの事を守ろうとしてくれる有難い人々から守られて生きてはいるのですが、どれも「潜在意識が肉体を守りたい」と感じて当たり前に今の世界を創り上げています。

 

なのに僕達は「自然の流れ」に抗おうとし過ぎます。

 

家庭内暴力の息子を殺して懲役8年の判決を受けた元農水省の次官

この元農水省の次官の息子は家庭内暴力を頻繁に起こし続けていた「おじさん」です。

ハッキリ言って、「めちゃくちゃな男」でした。いつ外部の人に危害を加えるかも分からないおじさん。その息子をお父さんが自ら殺した。人に迷惑を掛けないようにするため、家族を守る為にお父さんが戦ったということでしょう。

 

ただ、このおじさんがどうして「暴力おじさん」になってしまったのかというと、

 

「他者と自分を比べて自然じゃない生き方をしてしまったから」

 

これだけです。きっと彼は誰とも比べなければ間違いなく大切な人に暴力をふるうことはありませんでした。お父さんの「官僚」という仕事。そのお父さんに「相応しい息子の理想像」に彼は必死でなろうとしていたに違いありません。

「とにかく賢くて失敗しない賢人にならなければお父さんの息子に相応しくない」そう考える彼の意識はどんどん不自然な生き方を選んでしまいます。

それが、最後にこんな悲しい結末を産んでしまったと僕は考えるのです。

 

 誰も悪くはありません。こうなることが自然の流れで、日本という国の問題点をこの親子が身を挺して分からせてくれたのかもしれません。

 

この世の常識は過去の常識【今のスピリチュアルパワーが大切】

f:id:choro0164:20191209065020j:plain

この世には「常識」という物があります。

常識というのは、

 

” 一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。 ” 

 

辞書で調べるとそう記してあります。

その普通の知識とは一体何なのでしょうか?

それは、過去のデータの蓄積にしかすぎません。「今までこうだったからこれからもこうなると予測されるよ」程度の事。でも、何度も書いている通り僕達の世界では日々スピリチュアルパワーが動いて変化を繰り返しています。

 

しかもそれは過去のスピリチュアルパワーではなく今のスピリチュアルパワー。

スピリチュアルに時系列は無いのですが、今と昔で違う事はあると言えます。

 

今から世界は「予想も出来ない変化」を起こすかもしれません。

だれがこんなに「一人一台スマホを持つ時代」を予測していたでしょうか?「アップルとか言うメーカーのスマホを日本人がこんなに支持する」なんて誰が予測したでしょう?

 

 まさに予測できない変化。それは過去の常識のデータからは読み解けません。

理論的に考える材料にはなるかもしれませんが、そこに答えは出ていないのです。

 

まさにスピリチュアルパワーが動いて創り出した今と未来だと言えるでしょう。

 

頑張らなくても生きていける

f:id:choro0164:20191126073603j:plain

人って言うのは「頑張らなくても生きていける」生き物です。

 

頑張るというのは「自分の手に届かない高みを目指さなくても」という意味。今の目の前にある物事に真摯に取り組み、ワクワクすることだけに集中していけば確実に生きていけるでしょう。

他者に暴力をふるってしまうという事は「どこかに歪み」が起きています。

無理に頑張って生きているという歪みがあなたの幸せな人生をどんどん悲しい人生に変えていってしまうのです。

 

 仕事をするにも「別にどんな仕事」でもいいじゃないですか?

お父さんが「官僚」だから自分もそれに相応しい職業に就く必要があるのでしょうか?

ちなみに僕の父は「農業」を営んでいますが僕は「ライター」として今は生きています。

ライターを辞めて別の仕事をする可能性もあるでしょう。それが自然な生き方で頑張らない生き方だからです。

 

そんな自然な生き方をもっとしてみませんか?

 

最後に

 人生は「自分の思い通り」にはならないものです。

どうして今生きているのか?それは「勝手に生かされている」から生きていると言えます。有難いご縁で勝手に生かされている。そして頑張らなければその有難いご縁が僕達を守ってくれて、スピリチュアルパワーが世界を変え続けてくれるという事です。

 

現代人は無理に頑張ろうとし過ぎです。

” 水は低きに流れる ”でいいのではないでしょうか?

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】