ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

簡単に販売をし続ける方法【スピリチュアルパワーが大切】

おはようございます。

ちょろです。

 

僕はかつて「販売員」でした。もちろん、管理職も多々経験しましたし、販売員も20年間はみっちり経験しました。

 

そこで今回は「簡単に販売し続ける方法」と題しまして販売の極意を「独自目線」で書いていこうと思います。

あくまで私見ですので参考までにお願い致します。

 

結論から申し上げますと、、

 

販売でもやっぱりスピリチュアルパワーが大切なんだ!

 

ということです。

あなたの持っている不思議な目に見えないパワー、「スピリチュアルパワー」をふんだんに使えば販売で苦しんでいる人も「簡単に販売出来ちゃった」となるはずです。

 

それでは書いていきます。

 

販売員はどうして必要なのか?

f:id:choro0164:20191219065752j:plain

そもそも「どうして販売員は必要なのか?」というところからです。

 

販売員がいることのメリットとは次のような感じです。

 

・お客様におすすめの商品やサービスを言葉で提示できる

 

・利益率の高い商品やサービスを提示して店側の利益を確保できる

 

・お客様のニーズを聞いて柔軟に対応できる

 

・人間の感情を使って取引できる

 

 

 

 簡単に書くとこんな感じ。

要は「お店に展示してあったり、掲示してあるもの以外ことで取引の役に立つことが出来る」ということ。

 

 物を販売するのももちろん販売員ですが、サービスを提供する販売員もいます。

美容師さん、エステティシャンさん、マッサージ師さん、ホテルマンさん、風俗嬢さん。

 

全ては、「買い手と売り手の間に何らかの商品やサービスがある」というのが前提。

その取引をスムーズに行うために販売員というのはいます。

 

ネットでの決済に販売員は不要ですが、例えばシステムを構築する人や、カスタマーセンターで対応する人は「販売員」のようなものと言えるでしょう。

 

つまり、販売員がいた方がより円滑に買い手と売り手が取引できるのです。

販売員はとっても重要な人材と言えるでしょう。

 

 販売員にノルマは必要なのか?

 

f:id:choro0164:20190925073432j:plain

販売員にノルマは必要なのでしょうか?

 

これは、「必要です」。

どうして必要なのか?それは以下の2点。

 

・会社の利益を確保して販売員の給与を支払う為

 

・販売員自体の目標を明確にさせる為

 

 

 この2点です。

 

多くの会社には「売上目標」とか「前年売上死守」とか「個人目標」なるもので「販売員のノルマ」を課しているはず。

 

「ノルマがあるから苦しくて仕事を辞める」という方も多いでしょうが、その「ノルマ」があるのは実は当たり前なのです。

 

もちろん、「〇〇円売れなかったら買い取って」と言われることは違法行為ですが、もしあなたが「フランチャイズ店のオーナー」や「個人経営の社長」であれば売れない商品でも自分で決めて買い取らなければいけません。

 

話が逸れましたが、あなたがそのお店に「販売員」として雇用をしてもらっている以上、企業側は「儲け」を出さなければいけません。あなたの給与を払えなくなるからです。

 

 あなたが「売らない」限りはあなたの給与は出ません。

これも、「出さなければいけない法律」が労働基準法で決まっているのですが、もし、あなたが「儲け」を出せないのであればその企業は「倒産」するしかありません。

となると、必然的に「売らなければ給与は出ない」となるでしょう。

 

また、「人は目標がなければ進むべき場所が分からない」というもの。

 

「今月は〇〇円売ろう」と決めなければ潜在意識はどこに向かって進んでいいのか分かりません。僕も、「経営者になろう!」とか「フリーランスになろう!」とか目標を立てて行動して、「今のフリーランス」という立場にたてました。

 

あなたが「どこに向かいたいのか?」を明確にしない限りは結果はついてこないのです。

 

その方針を勝手に会社が決めているだけという事になります。

 

ということから「販売ノルマは必要」となります。(あくまで合法の範疇で)

 

簡単に販売をし続ける方法【引き寄せる】

f:id:choro0164:20190923064121j:plain

ここからが本題。

では「簡単に販売をし続ける方法」とはどんな方法か?

 

それは「引き寄せの法則」を使って販売する方法です。

引き寄せの法則の大原則は 「自分を愛すること」。

 

販売員としてあなたは自分の事を愛していますでしょうか?

 

別に仕事に誇りを持てとか、ポリシーを持てとか言っているわけではなく、

 

「お客様に尽くすだけだと自分を愛せないよ」

 

ということを言いたいのです。

あなたが「自分を愛せば愛するだけ」あなたに必要な人が引き寄せられてきます。

あなたが無理にお客様を集める必要はありません。

 

本気でノルマをクリアしたい、本気でお客様を引き寄せたい、会社の商品やサービスの素晴らしさを分かってもらいたい、と思えばその「イメージ」に相応しい「現実」が目の前に現れます。

 

お客様主導ではありません。「あなた主導」です。

 

無理に「ノルマをクリアしなきゃ!」となってしまうと、「お客様主導」になってしまいます。

「この商品やサービスはマジでおすすめだわ。」と販売員が思って、「自分のペースでお客様に勧める」と間違いなく「他のお客様も来る」状態になります。

 

それが「自分を愛して引き寄せる」こと。そして簡単に販売をする一つの方法です。

 

スピリチュアルパワーが販売をするポイント

f:id:choro0164:20190926071014j:plain

 

 あなたが「自分の事を愛して」「販売しようとしている商品やサービスを好き」になっていれば間違いなくその空間のスピリチュアルパワーは動きます。

 

スピリチュアルパワーが動くという事は潜在意識が世界を変えるという事。

 

その場にいるお客様には「感動」を与えやすくなります。

あなたが「自分を本気で愛せているのか?」ここが絶対的に必要になって来ること。

これが出来なければ「簡単に販売すること」は出来ません。

 

毎日、「あー今日もノルマが、」と言いながら愚痴まみれで仕事をすることになります。

 

もちろん、「常に大儲け」ということはあり得ません。

スピリチュアルパワーを使ったから「いつでも億万長者になれる」ということはないのです。ただ、「スピリチュアルパワーを使わないより使った方が簡単に販売できる」ということです。

 

儲けを出すにはスピリチュアルパワーは必須な力だと言えるでしょう。

 

販売員の未来とは?【未来もやはりスピリチュアル】

f:id:choro0164:20191125073210j:plain

世界中で「AI化」の動きは加速度的に広がっています。

 

今まで人間がしていた仕事を機械がするようになる。

例えば「ネットで商品を販売する」なんてのはその先駆けでしょう。

 

じゃあ、「AI化が進んだら販売員なんていらないんじゃね?」と思われる方がかなり多いと思います。

 

もちろん「自分を愛せていない販売員は淘汰される」でしょう。

 

機械で出来る仕事しかしない人材は不要だと企業は考えます。

しかし、ここで一番重要なのは

 

「あなたが人間の持つスピリチュアルパワーを使えるかどうか?」

 

にかかってくるのです。

AIにスピリチュアルパワーは動かせません。お客様を心の底から感動させることは出来ません。潜在意識で世界を変えて「もっと多くのお客様」を集めることも出来ません。

 

無理に販売する必要は無く、あなたがあなたを愛して商品やサービスをおすすめし続ければ「簡単に販売できる」のです。

 

その方法はAIには真似できないので、価値のある販売員は未来も必要と言えるでしょう。

 

あなたの人件費を自分で稼ぐだけの気概があれば「こんなに美味しい仕事」はありません。あなたにしか集められないお客様が世の中にはゴロゴロといるのでしょうから。

 

最後に

 いかがでしたでしょうか?

今回は「簡単に販売をし続ける方法」と題して、販売とスピリチュアルパワーの関係をまとめてきました。

 

販売というのは簡単ですが「非常に奥の深い魅力的な物」です。

無理に売って利益を得ようとするよりも、「売ることの楽しみ」と「自分を愛することの素晴らしさ」を学ぶことが必要なスキルとなって来るでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】