ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

M-1でミルクボーイはなぜ優勝できたのか?【スピリチュアル的視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

先日行われた2019年M-1グランプリ。

 

もはや日本の年末恒例行事となっているお笑い界のビッグタイトルです。

そして今年、2019年令和一年のM-1グランプリ覇者は「ミルクボーイ」さんに決まりました。

 

このミルクボーイの溢れ出るパワーを感じて早速「なぜミルクボーイはM-1で優勝できたのか?」を記事にしていきたいと思います。

 

結論から言います。

 

間違いなくミルクボーイは引き寄せの法則を使いました

 

ということ。

かなり大きなスピリチュアルパワーを動かし、間違いなく世界を変えた。

ハッキリ言って尋常な変化ではありません。そこには多くのストレスも掛かっていたし、命の危機に陥った事もあるのかもしれません(ご本人は感じていないかもしれませんが)

スピリチュアルパワーはここまで人の世界を変えることが出来るんです。

ミルクボーイはなぜスピリチュアルパワーを使って優勝できたのでしょうか?

 

というわけで具体的に記事を書いていきます。

 

ミルクボーイとは?

f:id:choro0164:20191223063521j:plain

まず、M-1グランプリ2019年王者のミルクボーイとは何者なのでしょうか?

 

全然売れていなかった2人組のお笑い(漫才)コンビです。

その売れていなかった2人がいきなり全国区の「M-1グランプリ2019」で優勝してしまったわけです。

日本全国中が驚きを隠せません。ネットの書き込みも大荒れの様でした。

 

ミルクボーイとは、、

 

駒場 孝(こまばたかし)・・ボケ担当

大阪芸術大学放送学科卒業  1986年2月5日(33歳)

筋トレが好きな33歳の男性です。ボディビルダーとしても活動していらっしゃいます。

長渕剛の物まねも特技。既婚でスポーツジムでのアルバイトで生計を立てていた。

 

内海 崇(うつみ たかし)・・ツッコミ担当

兵庫県立姫路南高等学校、大阪芸術大学映像学科卒業 1985年12月9日(34歳)

誰にでも分かり易い見事な鋭いツッコミが持ち味のおデブキャラ。

 

NSC大阪の27期生だそうで、過去には別々のお笑いコンビで活動していたそうです。

不思議な縁の巡りあわせで偶然にもこのコンビが誕生していたようですね。

結成は2007年だそうで12年間も「土の中生活」をしていらっしゃったことになります。

 

過去のテレビ出演経歴は大阪のローカル番組に「30秒」だけの出演だそうで、本気で「テレビに出た事も無い、誰も知らない」芸人さんですね。。僕も初めてみました。

 

 でも、間違いなく彼らは不思議なスピリチュアルパワーで人生を変えてしまったのです。

 

M-1でなぜ急に頭角を現したのか?

 

f:id:choro0164:20191223065239j:plain

ミルクボーイはどうしてM-1グランプリ2019で優勝できたのでしょうか?

結論から書くと、、

 

漫才の実力があったから

 

といえます。シンプルで「当たり前を書くな」と言われるでしょうが、これは間違いない事です。

世の中には星の数ほどのお笑い芸人がいてその全ての人が「血のにじむような努力」をしています。この「お笑いの練習」をさぼっていたのでは絶対に優勝することが出来ません。

 

その第一歩である練習。練習の積み上げの結果として「漫才の実力」が身についていたのです。

もちろん、「上手くしゃべれる」とか肉体的なアドバンテージがあったのは間違いありません。。

それでも、確実に今まで多くの時間を「お笑い」に費やし、努力はしてこられたはずです。

その実力を誰もが「納得」と出来る状態で世の中に発表することが出来た。それだけなのではないでしょうか??ミルクボーイが世界を変えた瞬間です。

 

本気になったミルクボーイは世界を変えた?

f:id:choro0164:20191110065148j:plain

 過去にはお笑いの「インディーズライブ」で優勝経験もある「本当は実力がある二人」が今回大きく世界を変えたわけです。

 

そこには一言こんな理由があります。

 

「本気」

 

そう。彼らは数年前から本気になって「漫才」に取り組み始めたのです。

2018年の「霜降り明星」の優勝も彼らを焦らせました。

今まで「自分より後輩の芸人」がM-1で優勝したことは無かったから。

 

はっきりいって、「ここで頑張らなきゃ男じゃない」ってところでミルクボーイの2人は頑張ってきたのでしょう。

そこに彼らが今回「世界を変えた」ヒントが隠されていそうです。

 

世界を変えるには潜在意識とストレス

 世界を変えるというのは「並大抵の事」ではありません。

特に今回ミルクボーイのお二人がしたような「ガラッと変えること」は尋常ではないパワーの動き。

この世界を創っているのは僕達の潜在意識で、その潜在意識が変わらない限り世界は変わらないのです。逆に「潜在意識さえ変われば世界は誰でも変えられる」といえます。

 

その潜在意識を変えてしまったのが「ミルクボーイ」なのでしょう。

そこには多くのストレスがかかっていたのは間違いありません。

ストレスがあるから潜在意識は変わるのです。

 

極度のストレスからの解放が引き寄せを一気に行う

f:id:choro0164:20191125064732j:plain

ミルクボーイのお二人は「焦り」や「イラつき」「不安」などのストレスを抱えていらっしゃったかもしれません。

 

昨年2018年のM-1で後輩コンビの「霜降り明星」が優勝してしまったことはさらにミルクボーイの2人の心にストレスをかけた。

 

ストレスと言うのは引き寄せの法則には不可欠な物なのです。

ただ単に「スピリチュアルパワー」を動かしただけでは潜在意識は変わってくれません。

なぜなら、潜在意識には顕在意識の2万倍のパワーがあるから。

 

2万倍重い物を動かそうとすると皆さんならどうしますか??

「2万倍より大きな力で動かす」という当たり前のことしかありません。

 

その2万倍より大きな力を使う為には「ストレス」というダムでスピリチュアルパワーを溜め込んでしまうしかないでしょう。

 

ミルクボーイのお二人は間違いなく「ストレス」でスピリチュアルパワーを溜め込んできていた。

そのストレスパワーが一気に崩壊して世界中のスピリチュアルパワーをガンガンに動かし「M-1優勝」という現実を引き寄せたと言えるでしょう。

 

現実を変えるためには「極度のストレス」というのは絶対に必要です。

 

なぜミルクボーイが面白いと思われたのか?

f:id:choro0164:20190812065405j:plain

では、なぜミルクボーイは面白いと思われたのか?それは、、

 

誰にでも分かるから

 

です。元々考えていた面白い事を「誰にでも分かるように提供した」だから「より多くの人の共感を得られた」。

当たり前の事ですが、これはめっちゃ難しい事です。

 

僕達の世界は「自分を好きになってくれる人が半分」「自分を嫌いになる人が半分」で出来ています。(好き嫌いの比率は若干違う)

 

どんなに頑張って「全ての人から好かれよう」としても無理なわけです。

必ずある一定以上の「あなたを嫌う人」は存在する。

 

例えば、お笑い芸人の「ダウンタウン」を好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょう。

それでも、ダウンタウンは間違いなく成功者。

 

なぜ、成功者が成功できるのか、、「誰にでも分かり易くして好きになってくれる人を一人でも味方にした」からです。

 

世界で成功者と言われるようになるには「多くのファン」が必要。

そのファンを一人でも多く獲得するには「誰にでも分かり易いこと」が最重要なのです。

 

こちらが、M-1決勝戦での「ミルクボーイ」のネタですが誰にでも分かり易く仕上げてあります。漫才初心者でも「十分に聞き取れる緩急の付け方が凄い」です。

 

 

 間違いなく「多くの努力」に裏打ちされたテクニックばかりです。

しかし、その「努力」は誰でもしています。

ただ頑張るだけではダメなのです。

 

本気で世界を変えたいと思う心。継続出来ているでしょうか?

苦しんでも悲しんでも一歩でも前に進む気概があるでしょうか?

 

昨日自分でツイートもしましたが、、

 

 

 自分で本当に守りたい物があって、「真剣」になった時に「人は周りの事を考える余裕」は無くなります。

 

実に自分勝手。「絶対にここは守りたい」と思って戦います。(もちろん法律の範囲内で)

ミルクボーイのお二人も「仕事以外は全ての時間をネタ合わせに使った」と言われています。「趣味の時間はゼロだった」と、、、

そう、本当にそれだけの「ストレスパワー」を使わなければ「潜在意識を変える」事は出来ないのです。

 

頑張っても報われない時もある。そんな報われない時に本当に腐らずに前を向けるでしょうか?

僕自身もフリーランスになって以降「もうだめだ、、」と思ったこともあります。

それでも何度も立ち上がって今、ある程度食っていけるまでにはなりました。

 

ミルクボーイは本気でした。

あなたも本気で戦っていますでしょうか?

 

最後に 

 いかがでしたでしょうか?

今回は「なぜミルクボーイがM-1グランプリ2019で優勝できたのか?」をスピリチュアル的な視点でまとめてきました。

 

僕の私見が大いに入っていますが、この考え方は他の分野でも一緒だと認識しています。

自分を愛して、何かを守りたい時に全ての世界は変わるのでしょう。

今後もミルクボーイのお二人に期待をして見守って行こうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサーリンク】