ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

本当の努力とはなにかを考えるコツ

おはようございます。

ちょろです。

 

「努力をすれば必ず報われる」

そう信じて僕達人間は毎日努力重ねます。

 

しかし、思っている以上に努力をしても叶わない事ばかりですよね?

では、努力と言うのは無駄なのでしょうか?

 

結論から言うと、、

 

努力は無駄じゃなくて、本当の努力をすればいい

 

ということです。

実は僕達が努力をしている間にスピリチュアルパワーは動き続けています。

 

スピリチュアルパワーが動けば動くほど潜在意識が世界を変えてくてるのです。

 

ただ、その世界が変わるきっかけを掴むことのにちょっとだけ時間が掛かります。

今回は「本当の努力とはなにか?」と「いつ世界が変わるのか?」について記事を書いていきましょう。

 

それでは具体的に見ていきます。

 

努力をするから世界が変わる

f:id:choro0164:20191228075720j:plain

まずは、「努力とはなにか?」というところからです。

 

努力とは「頑張るという事」ですね。

人は毎日生きる為に頑張っています。

 

僕も頑張っていますしあなたも頑張っているでしょう。

その努力のおかげで世界は常に変わり続けています。

 

世界の変化に気が付くことで分かり易いのはこちら。

 

・昨日まで出会わなかった人と出会う

 

・昨日まで出来なかったことが出来る

 

 

 これは誰もが経験したりすることでしょう。

人と人との出会いにも「努力とはなにか?」が隠されています。

 

人と人との出会いには「縁」が関係しているのです。

その「縁」も努力で変わります。

 

努力をすると「昨日まで出来なかった事」も出来るようになったりするでしょう。

それも努力によって世界が変わった瞬間です。

 

人は変化の多い世界で生きていますが、その変化を産み出しているのも人間だと言えるでしょう。

 

どこに行きたいのかを決めて努力する

f:id:choro0164:20191110065148j:plain

 努力をするのに「どこに行きたいか」を決めることは大切です。

 

・高校の先生になりたいのに「保育士」の勉強をしても無意味ですよね?

 

 

 あなたがどこに向かうのかをまずは明確にしなければいけません。

ゴールが見えないのに「とりあえず努力」をしても疲れるだけでしょう。

 

ただ、逆にゴールを決めることで努力は無駄では無くなります。

 

高校の先生になりたいから教員免許を取る為に勉強する。

教員免許を取れたらもっと見聞を広げる為に保育士の勉強もしちゃう。

 

これは全く無駄な努力ではなく、「より深みのある高校の先生」になるための努力と言えるでしょう。

 

どこに行きたいのかさえ決めて、がむしゃらに行えば「無駄な努力」は産まれません。

行き場所も分からずに努力だけするから「本当の努力とはなにか?」という疑問にぶち当たってしまうのです。

 

努力して疲れるとは何か?

f:id:choro0164:20191110064327j:plain

努力をしていれば「疲れる」こともあります。

逆に言わせてもらうと、「ぶっちゃけ疲れるまでやらなかったら努力じゃない」と思うのです。

 

・今まで未開の地だった場所を開拓して行くことが努力

 

 

 僕はそう考えるので、努力をするとあり得ないくらいに疲れます。

でも、それが自然で、別に悪い事では無いでしょう。

 

今まで出来なかったことを努力して変えようとするとストレスを感じます。

そのストレスを感じまくるから人は疲れた状態になってしまうのです。

 

今まで行った事のない場所に行ってストレスを感じない人はいません。

 

では、その次に人間がすることとは何でしょうか?

 

疲れたら休むのが基本

努力して疲れたら休みましょう。

 

とても当たり前の事を言っていますが、

 

「努力」→「疲れる」→「休む」→「努力」→・・・・

 

 

 この繰り返しが努力で世界を変える為に最速の方法です。

 人間はきっとみんなこの繰り返しをしていると思います。

 

ただ、「努力をして大きく変化させたい」と考えるのであれば努力は大きくなければいけないのです。

 

自分の体に猛烈に負荷が掛からなければ「疲れる」もちょっとで終わってしまいます。

沢山疲れるほうが沢山休めますよね?

 

その「沢山休む」がぶっちゃけかなり大切です。

 

筋トレの基本は究極的に追い込むこと

例えば、筋トレをして筋肉を付けたい場合やらなければいけないのは「追い込み」です。

 

短時間でどれだけ筋肉に負荷をかけるかで付く筋肉の量が変わります。

僕も毎日「筋トレ」をしていますが、「ちょっときついな」くらいまでは追い込むようにしているのです。

 

追い込んで努力→追い込まれて疲れる→筋肉を休める

 

これで筋肉がついていきます。

努力によって世界が変わった瞬間です。

 

ここでは「筋肉を付ける」ことがゴールなので、そこに向かって努力をしたら世界を変えられたと言えるでしょう。

 

とても当たり前の事だと思っていますが、世界の全てはその当たり前の積み重ねで変化しているのです。

 

だから、努力が無いのにゴールに近づくことはあり得ません。

ゴールに近づくためには必ず努力と行動を起こしています。

 

100万円稼ぎたい!とおもえば100万円を稼ぐための努力をしますよね?

何もしないのに100万円を稼ぐことは不可能です。

 

もしかすると「突然目の前に100万円が降ってくる」こともあるかもしれませんが、それは「過去のあなたの努力」からやってきた100万円だと思います。

 

自分が知らないうちに100万円を稼ぐ努力をしていて、それが現実になったのが「今」です。

努力の結果とは「遅れてやって来るもの」でもあります。

 

ただ、「ゴール」がなければどこに行けばいいのか分からないのでゴール設定は絶対だと思って下さい。

 

 努力は無駄なのか?

 

f:id:choro0164:20200104083436j:plain

ゴールにたどり着けなかったら努力は無駄なのでしょうか?

 

・結論から言うと無駄ではありません

 

 

 ただし、「そのゴールにたどり着ける努力では無かった」という事だけでしょう。

 

僕は「その努力だけでは足りなかった」と考えます。

世の中の「成功者」と呼ばれている方は様々な方法で「成功」を勝ちとっているのです。

 

マナブさん然り、堀江貴文さん然り、石田ひさつぐさん然り、その人にしか分からない「努力」で成功をしています。

 

確かに皆さん「成功する為の方法」を無償提供されている方々ばかりですが、成功するための努力の本質はご本人にしか分かりません。

 

本質はあまりに「抽象的過ぎ」て他者に伝えることが出来ないからです。

 

だからこそ、一見無駄だと思える努力の中に多くのヒントが隠されています。

小さな努力の積み上げがあなたのオリジナリティを産み出し、目指すゴールに近づけてくれるのです。

 

バカな人は「とにかくがむしゃらに努力」をします。

何事も取り組んでみるのでいつの間にか「信じられないぐらいの積み上げ」をしているでしょう。

 

信じられないくらいの積み上げの多さは他の誰にも真似が出来ない個性となり、「世界がガラッと変わる」のです。

 

潜在意識がスピリチュアルパワーによって動かされた瞬間になります。

 

こちらの記事も読んでみて頂ければ分かるでしょう。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

正しい努力の方法は誰にも分かりません。

ただ、ゴールを決めない限り努力の向かう先は分からないのです。

 

無駄な努力と言うのは存在しません、ゴールを決めてそこに向かって自分なりに行動してみましょう。

 

世界の多くはどんどん変化してあなたのことをゴールに近づけてくれるはずです。

 

努力とはなにかを考えたら行動するのみ

というわけで、今回は努力とはなにか?を考えてきました。

 

そのコツとはぶっちゃけると「行動」です。

努力をして行動してストレスを感じる事、そして休むことがあなたをゴールに近づけてくれるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】