ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

元気になる薬は自分の中にあった!【潜在意識が変える】

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さんは「元気になれる薬があったらいいのになー。」と思ったことはありませんか?

人と言うのは「元気な時もあれば」「元気じゃない時」もあります。

 

ということは、毎日仕事や勉強や恋人とのデートや友達との約束の時に、「元気じゃない自分」で行かなければ、いけないこともあると言えるでしょう。

 

特に、「今日は元気に向かいたかったのに、何だか元気でないや」

という日は、ついつい自分を責めてしまいがちでしょう。

 

でも、そういう時に「元気になる薬」があればあなたは、かなり幸せになれますよね?

 

今回はその、元気になる薬の手に入れ方を考えてみます。

 

結論から書いてみますと、こうなります。

 

・元気になる薬はあなたの中にあるのだ!

 

 

 「え??そんなことあるの?」と思われたあなた。

あるんです。お時間があれば、最後までお付き合いください。

 

日本人の多くは元気がない状態

f:id:choro0164:20200120064755j:plain

日本人の多くは「元気がない状態」であると言えます。

それはどうしてでしょうか?

 

恐らくそれは、「デフレ社会からの脱却」が全然出来ていないからでしょう。

 

正確に言うと、「働いても給料の額が上がった実感がないから」です。

デフレが続くと「物は安くなって買い物はしやすい」ですが、その分、「貰える給料」も安くなります。

 

しかも、日本は「超少子高齢化社会」に突入しつつあります。

以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:choro0164:20200115065842j:plain

皆さんご存知のように「本来は三角形」でなければいけない人口ピラミッドが、寸胴型から、逆三角形型に変わりつつあります。

 

つまり、「お年寄りが増えている」ということですよね?

ちなみに、どうして「お年寄りが増えるといけないのか?」ということです。

 

それは、以下のような理由からです。

 

・お年寄りが増えると、医療費がかかる

 

・お年寄りが増えると、労働力が減る

 

・お年寄りが増えると、消費が活発になりにくい

 

 

 こんな、理由でしょう。もう、当たり前の事ばかりですが、一応おさらいです。

この中でも、特に、「お年寄りが増えて消費が減る」というのは、デフレから脱却するのに、「足かせ」になりやすそうです。

 

消費が活発になれば、需要のバランスが高まり、物価は段々と上がっていくでしょう。

しかし、多くのお年寄りは、「微々たる年金」で暮らしていますし、「物欲」も若いころから比べると、減っているので「消費は必然的に下がります。」

 

という事は、「消費が弱い」→「物が売れない」→「物価が下がる」→「給料が下がる」という当たり前の事が、起こってきますよね?それが今です。

 

結論的には、今の日本で「元気になる事」なんて絶対に無理だし、「元気になる薬を使っても、絶対に元気になれそうにないな」と、言うのが一般的な見方になります。

 

過去の常識に囚われなければいつでも元気になる薬が発動!

f:id:choro0164:20200120070044j:plain

「もう、日本は、しばらく元気がない状態が続くんだな。。」

「だったら、しょうがないから、俺も元気がない状態でいるしかないか、、」

 

と思われた、そこのあなた。ちょっと待って!!

 

大丈夫です。元気になる事は出来ます!!

しかも、「ほぼ無料」で、「あなただけ」で出来ます。

なぜなら、元気になる薬の製造元は、「あなたの中」にあるのだから!!

 

確かに、今の日本は「消費もない」「給料も少ない」「将来も見えない」状態であることは、間違いありません。

 

しかし、こちらのことを皆さんご存知でしょうか??

 

・景気の「気」は、気分の「気」

 

 

 なのです。

景気というのは、「あなたの気分次第で全て変わる」ものになります!!

 

確かに、30~40年前の日本は「若者も多く」「大きな需要もあり」「労働者人口も多く」「活発な消費」が続く、夢のような国でした。

 

だから、「気」が大きくなって、どんどん、加速度的に日本経済は「世界第二位の経済大国」まで成長したわけです。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

加速度的に成長するきっかけは、「人の気分」じゃないですか?

つまり、「あ、、日本って、めちゃくちゃ凄い国で、頑張ったら沢山お金貰えるんだ」と思った人が、お金を沢山稼いで、沢山お金を使うから、「元気な国」になったわけです。

 

もちろん、「物が足りない国」だったから、という見方もありますが、基本は「気分が良かった」から儲かったのです。

 

ということは、「人の気分」を変えれば、景気は良くなって「もっとみんなが元気になりやすくなる」と言えます。

 

そして、物が足りなかった、過去の常識とは別の方法で、皆が元気になることが必要になるでしょう。

 

それには、「過去に囚われないあなたの生き方」が大切になります。

 

過去の当たり前は「未来」では通用しない【元気になるヒント】

f:id:choro0164:20200120071514j:plain

 ご存知のように、日本国内ではもはや「終身雇用制度」は崩壊しつつあります。

 

20代前半で就職した会社に、40年以上勤め上げる人は「皆無」に等しくなってくるわけです。

 

この、「終身雇用制度」は40年前までは、当たり前の事でした。

しかし、今は当たり前ではありません。

 

そした、あなたの周りの「諸先輩方」はあなたに、「もっと長く勤め上げろ」とか「長く務めるから幸せな人生を歩めるんだ」と、言ってくるでしょう。

 

でも、もうそういう時代は終わりました。

「40年前の過去」をギュッと握りしめていると、「新しい未来の日本」を生きることが出来ません。

 

ということは、今のあなたに必要な「元気の薬の元」は「過去の常識にとらわれない」という「あなたの中」にあるのではないでしょうか??

 

「先輩が言うように出来ない、自分はとってもダメな人間なんだ。」

という風に、思い込んで「元気が無くなっている」のが一番「景気を悪くする」のかもしれません。

 

もう、昭和も平成も終わりました。今は「令和」です。

消費が活発な1900年代も終わりました。今は2020年代です。

 

過去の先輩のアドバイスの中には、確かに「めっちゃ役に立つ」ことも多いですが、そのアドバイスは「真実」では無い事も、多いです。

 

ということは、アドバイスはきちんと聞きつつ、「あなたが自分で考えて」未来を変え、自分が元気になっていく必要があると言えます。

 

あなたが変われば「元気になれる」のです。

周りの人達なんて変わらなくても、「あなたが変わるだけ」です。

 

だから、活発な消費が起こらなくても、今の給料が少なくても、全く気にする必要はありません。

 

デフレは「いつかは終わり」。いつかはあなたの給料も増えてきます。

デフレの今の状態を、もっと楽しめばいいのです。

 

 潜在意識を変えればあなたの中の元気になる薬が発動する

f:id:choro0164:20191230070239j:plain

過去の常識に囚われないためには、「潜在意識を変える」必要もあります。

 

潜在意識は「無意識領域」で、あなたの根幹を形作っているものです。

 

 では、どうすれば、潜在意識を変えることが出来るのか?それは、「行動」です。

潜在意識を変える為にやってみて欲しい事はこちら。

 

・とにかく、目の前の事に集中して行動をしまくる事

 

・未来を予測しすぎない事

 

・予測でなくて、幸せな結果の鮮明なイメージを持ち続ける事

 

 

 こちらになります。

ここで大事なのは、未来の予測をしてはいけません。

未来は「予測」するものでなく、あなたが創り上げる物です。

 

予測する時には、「自分の過去の経験」を主に使います。

ということは、「あなたのたった数十年の記憶」のみでしか「予測は出来ない」と言えるでしょう。

逆に、「幸せな未来のイメージ」は無限大に出来ます。

 

「大好きな、〇〇ちゃんと結婚する」

「めっちゃ凄いお金を手に入れて、豪邸に住んで、毎日豪華な食事を食べる。」

「世界一周旅行をしまくって、遊びながら稼ぐ男になる」

 

というように、何でもOKです。

どれも、あなたが幸せになるイメージばかりでしょう。

 

ちなみに、僕の話ですが、僕は元々「ブラック企業のサラリーマン」でした。

ですが、一年前に退職し、今では「フリーランス」として幸せに生きる事を可能にしています。

 

もちろん、「もっともっと幸せな自分」になりたいので、イメージをし続ける毎日です。

 

 確かに、「このイメージは叶わねーかー。」と思って、ストレスを感じてしまう事もありますし、「ほんまに俺大丈夫かいな、、」と不安になる事もあります。

 

それでも、今僕は「生きています」ので、別に問題ないでしょう。

死ぬために生きているわけではありません。

そして、死から自分を守るために生きているわけでもありません。

 

「今を楽しんで、ハッピーで楽しくなるため」

 

に、生きているわけです。

 

先程書きました、「行動」や「イメージ」を行うと、それ相応の「ストレス」を感じます。

実は、その「ストレス」が一番「潜在意識を変える事」に役立つのです。

 

潜在意識が変われば、間違いなくあなたの中に「元気になる薬」が誕生するでしょう。

こちらの記事もご参考ください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 簡単にまとめると、

 

・「イメージ」→「行動」→「ストレス」→「ストレスからの解放」→「元気になる薬の誕生」

 

 

 

 となります。

元気になる薬の元は、あなた自身が持っているのです。

「デフレからの脱却」ももしかしたら、「あなたがカギを握っている」のかもしれませんね。

 

環境は変えられなくても自分の元気は変えられる

いかがでしたでしょうか?

今回は、「元気になる薬の手に入れ方」を書いてきました。

覚えておいて欲しいのは、周りの環境を変えることは出来ませんが、あなたが「元気になる薬」を作って、自分を変えることは出来ます。

 

環境のせいにして逃げていませんか?

 

僕は、毎日戦い続けています。

共に戦いませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】